【はやり詐欺師?】マラテ滞在最終日、ベテラン日本人から突如、怪しさしかない話が繰り広げられる【Chap7 70話】- ミカエルblog ep303

ミカエルblog
スポンサーリンク

ミカエル
別れかけのフィリピーナとの破局が嫌で、フィリピンに来てまでフィリピーナにストーカー行為してるヤツ、大体、顔と性格とセッ○スねちっこい

 

 

“フィリピンで怪しいおぢから日本の携帯番号を聞かれると何故か教えたくない”説を実証しながら、おぢとおっさんの心の小競り合いを朝のマラテで繰り広げる。

ためらいを悟らせない様かつ絶対に教えない様、繊細なテクニックが求められるシチュエーション。

とっさに口をついて出たのは、

ミカエル
ちょ、しげるさん待たしてるし、先にクリスタル今どこか電話してみるっすね
スポンサーリンク

 

との言葉だった。

そして言葉の流れに沿い、とりあえずクリスタルに電話をかけてみる。

クリスタルは直ぐに電話に出て、今どこかと確認するとちょうど今から家を出る所らしい。

とりあえず、

ミカエル
クヤしげるが俺のラストデーやから、3人でランチ行こう言うてる。
ただ、おぢやからめちゃ臭い

とりあえずひっそりと、僕、お得意の悪口も織り交ぜながら、クリスタルにクヤしげるが謎にジョインして来たことを伝える。

 

 

言うて、僕もクリスタルもクヤしげるのアンチまでには至っていたないものの、完璧アンチ手前のほぼほぼアンチと言っても過言ではない。

そんなクヤしげるほぼアンチ軍 副将のクリスタルを“Ojyama”と言いつつも、僕の“おぢやからめちゃ臭い”との言葉は綺麗にスルーし、副将からの追撃の言葉は貰えないまま電話を切る。

この時点では行ったことがなかったが、パサイに住んでいるらしいクリスタル。

いつもの感じだと今から家を出ると行って、ここに到着するのは恐らく直ぐには家を出ていないので30,40分位だろうか?

とりあえずしげる氏に、「今から出る言うてるから、30,40分ぐらいで着くと思います」と伝えると、、、

スポンサーリンク

 

ジジイなのが功を奏したのか、

しげる氏
ミカピー、じゃあそれまでお茶しに行こうよ♡

ミカエル
忘れてるやんっ!つい5分前まで自分で言うてた事、もう忘れてるやんっ!

しげる氏は携帯番号の話をすっ飛ばしお茶をしに行こうと言い始めたので、しっかりとこの流れに乗って、僕としげる氏は表へと向かう。

そしてマニラクラウンパレスを出てしげる氏について行くと向かったのは、今となっては嫁ピーナ サラにパスポートを持って行かれ燃やされるという忌々しき場所となったマラテベイビューマンションのすぐ横にある方のコーヒービーン。

 

ここでクリスタルを待つ事になるが、シンプルに願うのはクリスタルの早期到着だけである。

そんな中、

しげる氏
ミカピー、次いつマラテに来る予定?
次来る時は、日程合わせようよ♡

いくら何かのご縁とは言えクセの塊しかないクセの権化と、また次もこんなマラテの日々を過ごすのかと思うと、

ミカエル
心の声
ちょ、、、しんどい、しんどい、しんどい

どう考えてもしんどすぎるおぢであるしげる氏との、2度目は普通に嫌だった。

スポンサーリンク

ただ実際次はいつと聞かれても、現状は帰国のための渡航書があるだけで、パスポートが無い。

その気になれば1週間もかからず取得できるだろうが、少なくとも“しげる氏とフィリピンで過ごす”事を目的に、そんな超特急でのパスポートの再取得をするモチベーションは微塵たりとも沸かず、

ミカエル
パスポートも取りに行かんとあかんので、まだ次いつか全然分かんないです

そつなく、次の渡航は未定的な答えを返すと、

しげる氏
実はさあ、アンヘレスでレストランとか店と土地をいっぱい持ってる俺の友達で山本って奴がいてさ、そいつにそのアンへレスの会社の社長をやれってずっと言われてるだよ。
でも今の所はずっと断ってんだけどね、ミカピーにも山本を紹介したいなと思って。
次アンへレス一緒に行かない?

ミカエル
心の声
怪っしい、、、しかもそんなん誘われたら余計行くの怖いし。。。

突如、話は胡散臭い方向へと進み、そうでなくとも言動が怪しいしげる氏から、いよいよ本物かも知れない怪しさが溢れ始めた。。。

 

続きは次回。

 

TEAMあわよくばの本日の記事をお読みいただき、ありがとうございました。

現在ブログ村ランキングに参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願い致します!

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!