【別れの催促?】Facebookから嫁の存在がバレたフィリピーナをええ声で説得すると…【Chap7 75話】- ミカエルblog ep308

ミカエルblog
スポンサーリンク

ミカエル
未だにモバイル通信のオン・オフでロードを節約している為、普段は連絡がつきにくいフィリピーナでも、お金の話が絡むといつでも今までにない勢いで連絡つきがち

 

 

クリスタルから送られて来た僕とサラの結婚式の写真。

サラや弟達が悪意なくFacebookにアップした、数々の見覚えのある写真にとにかく辿り着いてしまったクリスタル。

とは言え唯一の言い訳は、

ミカエル
心の声
結婚してるんか?なんか、クリスタルから聞かれてないし。。。

クリスタルに対して嘘をついた訳ではないと自分自身に言い聞かせながら、とりあえずクリスタルにビデオコールをかけ直す。

スポンサーリンク

 

ただ言うてこの状況。

ビデオコールに出るかも分からず、この数週間の浮かれた気持ちも、もはやここまでかも知れない。

そんな事を思いながら呼び出し音をしばらく聞いていると、またしても泣き(真似)をしながらクリスタルが電話を取った。

当然ながらこの時点では泣き“真似”とは思ってはいなかったが、、、

そして、

ミカエル
心の声
いやいや、ちゃうねん、ちゃうねん、ちゃうねん

との軽いノリで会話に入っていける状態でない空気感なのは間違いない。

 

とりあえず、まだ一切サラとの別れの出口は見えていないものの、“フィリピーナと結婚はしてしまっているが、ほぼほぼ別れかけなうでいて、嫁ピーナも別れる方向で納得しかけ中なう”との言葉でクリスタルを押していく。

が、内心、

ミカエル
心の声
ええやんけっ!別に嫁ピーナぐらいおってもオマエに迷惑かかってないのに、面倒くさいっ!

的なワイがワイがの考えもあったのは間違いない。

そんなクリスタルが“うん”と言わない限りは先が無いやりとりを5分位繰り返しただろうか?

するとクリスタルは、

スポンサーリンク

 

クリスタル
分かった、でも直ぐに別れて。
おなしゃすっ!

実際には英語で言ってきたものの、ほぼほぼこれ的ニュアンスな言葉であり、シンプルに離婚煽る系フィリピーナだった。

Facebookの怖さを知る今回の出来事であったが、逆にこの直ぐ後に知るクリスタルの本名で逆エゴサーチ的にクリスタルを検索した事により、このクリスタルが放つ言葉、“直ぐに別れて”が何とも無慈悲である事を知るのには、そんなに時間はかからなかった。。。

が、とりあえずこの時点で、

ミカエル
分かった!あんなクソピーナとは直ぐ別れる!
もはや俺の中では別れてるから、後は書類だけ♡

思わず調子づいた言葉をええ声でクリスタルに宣言してしまう。

 

そんな僕のええ声での攻撃が効いたのか、クリスタルの態度も全快ではないものの、ようやく普段の感じを取り戻していった。

今となって思えば言うて僕に嫁がいようが、何とでも、どうにでもなったのではないか?と思う所もあるが、とりあえずこの時点においては突如表になった、“僕の結婚式の写真で、クリスタル何か泣きながら電話かけて来た問題”は“お咎め無し”の方向で僕とクリスタルの関係は進む事となる。

スポンサーリンク

そして、この日以外はいつも通りのクリスタルへと戻り、渡航の日を心待ちにしながら残りの2日を過ごし、いよいよ渡航の日を迎える。

日本に戻ってからのこの2週間、サラからのビデオコールは一切とらずにメッセージだけで乗り切った事もあり、現状サラの中で僕はビデオコールを取らないとの図式が出来上がりつつある。

これにより当然ビデオコールなんか取れる訳がない、今日からのフィリピン滞在もそこまでの違和感をサラに与えずに過ごす事が出来るだろう。

そんなサラ側の下準備も終えて、クリスタルとの再会の為にマニラへと向かい飛び立った。

 

 

TEAMあわよくばは日本ブログ村のランキングに参加してます!

TEAMあわよくば

1日1回、“PUSH”ボタンをプッシュで応援いただけると超絶執筆の励みとなります。

ブログ村

続きは次回。

 

TEAMあわよくばの本日の記事をお読みいただき、ありがとうございました。

現在ブログ村ランキングに参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願い致します!

 

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!