【おぢ好み】向かったMall of Asiaでオマケで着いてきたおぢがフィリピーナをプロディースし始める【Chap7 90話】- ミカエルblog ep323

ミカエルblog
スポンサーリンク

ミカエル
フィリピーナのフェ○、うらすじやきん○まを舐めようとしてくる姿を見ると、慣れすぎな事にモヤモヤした気持ちになる

 

 

マニラでしげる氏と約1ヶ月半ぶりに再開し、今宵に限ってはしげる氏が僕の部屋に泊まる事になっている。

明日は12時過ぎの便なので10時頃には部屋を出る予定なものの、やはりフィリピーナと宿泊する為だけの部屋に怪しいおぢも混じって泊まると思うとあまり良い気分ではない。

そんな中、4時過ぎになりクリスタルがホテルへとやって来た。

スポンサーリンク

 

とりあえずしげる氏を部屋に残すので金目の物は持ってクリスタルをロビーまで迎えに行き、今日の夜はおぢが一緒に泊まる事を説明する。

“何でなん、あのおっさん”と思ったであろうと僕が勝手に解釈する含み笑いをクリスタルは浮かべながら、しげる氏を受け入れた瞬間である。

が、それよりも、明日から旅行と言うのにクリスタルの装備は明らかに恐ろしい程に“普段使い”である。

まさか、、、

ミカエル
心の声
今から買い物行くって言うてたから、全部MOAで買い揃える気ちゃうんけ?このアマぁー??

あの嫁ピーナ サラでさえも、ボラカイに行く時には気持ち程度に持参の荷物は持って来ていた。

とりあえず、、、圧倒的に荷物の量が怪しい。。。

 

そんなミニマリストな荷物少なめ系フィリピーナ クリスタルとしげる氏が待つ部屋へ戻る。

クリスタル
Hello po、クヤ シゲル

部屋に入りクリスタルがしげる氏に声をかけると、

しげる氏
おー、クリちゃん 久しぶりだね。
クリちゃんはいいね、ミカピーがマニラ来たらいつも一緒にいるもんね。
テシはまだ連絡もして来ないよ、アコいっつも1人ディバ?

ミカエル
心の声
おじん、、、ついさっき、、、毎日連絡来て、俺の事好きって言い出したって言うてたやんけっ!
65歳の分際で42歳とか無理に押し通そうとするから、いっつもぼっちやねんっ!

しげる氏と行くことになった今回のボラカイ旅で唯一の収穫は、僕が全員の分の航空券を取ったので、

しげる氏
ミカピー、他の誰も知らない俺の歳だから、他の誰にも絶対言わないでよ♡

と言いながら、しげる氏が自分のパスポートの写真を送って来たことだ。

スポンサーリンク

 

しげる氏の見た目的に40代は無理があったので、50代前半か半ばのおぢだとは思っていた。

が、生まれの年を計算していくと、、、出会った時点で64、、、その間にしげる氏は誕生日を迎えていたのでこの旅の時点で65歳となっている正味おじんであった。

後に、しげる氏の実年齢を知らない、周りの日本人に実年齢を伝える伝道師となる僕であるが、この時点では気持ち的に犯罪者だと告白された位の衝撃を1人で受け止めており、年齢詐称具合の厚かましさでいえば無期懲役以上は確実だろう。

話を戻して、クリスタルとそんな会話を交わしたしげる氏にクリスタルが、

クリスタル
Ah...キョウ テシ ドウハン ジャナイ?

と尋ねると、

しげる氏
ミカピー達、同伴っていうから俺もLINEしたんだけど、返事ないんだよ

ミカエル
心の声
だから、、、ついさっき、、、毎日連絡来て、俺の事好きって言い出したって言うてたやんけっ!

 

そんな切ない現実に僕は胸を焦がしながら、とりあえずMOAへの向かう事にした。

そして配車した車が到着し、乗り込む。。。

ミカエル
心の声
いや、いや、いや、いや、ちゃうやんっ!
絶対そんなポジション取りとちゃうやんっ!3個1みたいになってもうてるやんっ!

僕とクリスタルが後ろの席に乗り込むと、謎にしげる氏も後ろに乗り込もうとして体をシートへと入れてくる。

ミカエル
心の声
何でなん。。。

内心ではそう思いつつも口に出来ないのが僕であり、後ろの席に+おじんの3人体制の状態で車は30分ほどでMOAへと到着した。

スポンサーリンク

そして始まったクリスタルの買い出し。

まずは水着コーナーへと向かい水着を選ぶ。

するとしげる氏が彼氏ばりに

しげる氏
クリちゃん、これいいよ♡

そう言いながら、クリスタルの水着を選び持ってくるが、言うて圧倒的ド貧乳を誇るクリスタルである。

攻撃的なビキニはスソがボリューム不足であり、おじんは何か勘違いしているかも知れない。

結局、しげる氏の押しにを断り来れなかったクリスタルは、しげる氏推奨から若干デザインが緩めの攻撃性のビキニと、恐らく当日はこっちを着用するのであろう攻撃性のない水着の2つを購入する事にした。

ただ、この2つ買った水着が後のボラカイでは生きる事となる。

そんな事は知らないまま、しげるプロディースの買い物は続き、しげる氏推奨下着も軽くスルーしながら1時間ほどMOAを周り、おじんやから疲れてしまったしげる氏を横目に買い物を終えた。

そして3人でMOAの日本式焼肉屋で夕食を摂った後、夜の町並みに変わり始めるマラテへと戻った。

 

 

TEAMあわよくばは日本ブログ村のランキングに参加してます!

TEAMあわよくば

1日1回、“PUSH”ボタンをプッシュで応援いただけると超絶執筆の励みとなります。

ブログ村

続きは次回。

 

TEAMあわよくばの本日の記事をお読みいただき、ありがとうございました。

現在ブログ村ランキングに参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願い致します!

 

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!