フィリピン・タガイタイに行くなら絶対に行くべき、湖を眺めながら名物ブラロを食べれるレストラン!「LESLiE’S(レスリーズ)」

グルメ
スポンサーリンク

こんにちは。あわよくば編集部(@TeamAwayokuba)です。

突然ですが、読者の皆さんは、タガイタイに行かれたことは有りますか?

大小合わせ、7,000以上の島々で構成される、フィリピンの人気観光スポットと言えば、有名どころでは、セブを始めボラカイ・パラワンといったビーチリゾートをイメージされる方が多いと思います。

白い砂浜と透きとおった綺麗な海、そんな素敵なフィリピンのビーチリゾートは、家族はもちろん、はたまた、ひとり旅で行っても十分満足できると思いますが、好意を寄せるフィリピーナと行くなら、なおさらのこと満足度の高いひと時を過ごせるのは間違いないと思います。

ただ、ビーチリゾートに観光に行こうとする場合、移動距離と時間、そして飛行機という交通手段を考えると、どうしてもお手軽旅行感はなくなってしまうことが多いですよね。

そんな時、マニラから約2時間もあれば行けて、ビーチリゾートへ向かう程の時間がない方にもオススメのお手軽観光スポットがタガイタイです。

 

そして、このタガイタイの中で、一際有名なレストランが、「LESLiE'S(レスリーズ)」。

今回は、このタガイタイに行ったら1度は寄りたいレストラン、LESLiE'Sをご紹介していきます!

 

あわよくば「グルメ」カテゴリーでは様々な食に関するレポートをお届けするカテゴリーです。

読者の皆さんのランチ、ディナーなど食に関するお店選びの参考になれば幸いです^ ^

スポンサーリンク

 

LESLiE'S(レスリーズ)

基本情報

営業時間:6:00 〜 23:30

定休日:なし

電話番号:046 483 4271

所在地:Nasugbu Highway, Kaybagal South, Tagaytay, Cavite, Philippines

予想平均予算/1人あたり 500ペソ~800ペソ

トリップアドバイザーレビュー

店内

店内は広く開放感があります。

 

訪れた日は大勢のお客さんで賑わっていました!

 

店内とテラスを繋ぐ通路。

もちろん、店内からもこの絶景を楽しむことができます!

 

テラスにある、この小さなコテージのような場所で海を臨みながらお料理をいただくこともできます。

 

テラスに出ると、より一層の絶景が広がっていました。

スポンサーリンク

 

オススメ料理

絶対に食べて欲しいオススメ料理、Bulalo(ブラロ)

レスリーズだけでなく、タガイタイの地域的な名物料理みたいですが、牛骨をじっくり煮込み、エキスが染み出たコラーゲンたっぷりのスープ、ブラロが特におススメの料理。

骨の周りについてる肉がトロトロになるまで煮込んであり、何と言っても、スープが美味しい。

フィリピンのスープと言えば、フィリピーナも好きな事が多い、少し酸味が効いたシニガンを想像される方が多いと思います。

ただ、日本人の方は、あの酸味が苦手と感じられる方も多いのではないでしょうか?

しかしブラロは酸味はなく、テールスープの旨味をもっと濃厚にしたような感じで、しかも飲みやすく、コクもあって美味しい!!

 

マニラのフィリピン料理店で、メニューにブラロを用意する所もありますが、レスリーズのブラロは一味違いました。

因みに料金はBulalo Specialなるものが749ペソで、具以外のスープはおかわり自由とのことです。

もし1人で行かれるなら、ブラロとライスなりガーリックライスを頼むと、それだけでお腹一杯になると思います。

3~4人のグループで行かれた場合は、他の料理と一緒に、ブラロを一皿注文すると、ちょうど良い感じなのではないでしょうか。

 

LESLiE'S メニュー

 

 

 

 

 

ブラロ以外にも、おなじみのフィリピン料理はもちろん、セットメニューなども充実しています!

スポンサーリンク

 

まとめ

今回ご紹介したLESLiE'Sを始め、タガイタイの食と言えば「ブラロ」というほどの名物料理らしく、このブラロを目当てにタガイタイへ観光に来るフィリピン人もいるそうです。

また、眺めも良く、ブラロも美味しいので、フィリピーナとのマニラからお手軽旅行でガタイタイを訪れた際は、ぜひ一度足を運んでみて下さい!

 

TEAMあわよくば編集部の記事をお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!

2 件のコメント

  • Bulaloは私がセブで食べたPocheloに似ています。もしかすると同じ料理かもしれません。その時に、一緒に食べたフィリピーナは、犬に与えると言って太い骨を持ち帰りました。

    • 花咲爺様
      いつもコメントいただきまして、ありがとうございます。
      あわよくば編集部です。
      Pocheloという料理は、初めてしりました。
      同じ様に煮込まれた骨でしたら、犬もしがんでるだけでも美味しいのかもしれまんね。笑
      そのワンチャンがしがむのを通り越して、本気で噛んで歯が折れたりしていないことを祈るばかりです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUT US

    TEAMあわよくば編集部
    マラテ・マカティのKTV、ゴーゴーバーなどフィリピン・タイを始めとした東南アジアを中心に「あわよくば」の精神で何事においても常にワンチャンを狙う4人衆『TEAMあわよくば』が世界の旅・お金・時流、はたまたエロなど様々なトピックスをシェア。