【フィリピン携帯】マラテKTV、HELLO FOXでボッタクリ対価だったOppoと久々の遭遇【Chap6 64話】- ミカエルblog ep137

ミカエルblog
スポンサーリンク
ミカエル
生理中の殺人的満州でどう考えても凸入無理な時に、ソ〇ソ〇同伴の誘いを受けるフィリピーナ、だいたい金に汚い

どうも皆さんこんにちは、こんばんは、ミカエルです。

 

前回までのあらすじ
コンドに戻った僕は、再度のサラ発火を恐れ、A氏の従業員A子の誘いを断るメールを送る。
その後、夜となり向かったパンパシのディナービュッフェが営業している時間は、毎日2時間程らしく、到着すると既に終わっていた。
結局、前回の滞在で行った向かいにある南山での食事となり、食事を終えて向かったのはK子のいるHello Fox

【マニラディナー】フィリピーナとディナーに向かうも時間が短すぎる夜ビュッフェ【Chap6 63話】- ミカエルblog ep136

本日もよろしくお願いします。 押忍!

 

アドリアティコをKTV群場末まで歩き、Hello Foxに到着。

サラと一緒にサラが一瞬だけ働いたKTVに移って来たK子だが、これまたサラと一緒に店を辞めると、Hello Foxへと戻った様だ。

表にあるイスにはキャッチ部隊のフィリピーナ達が、各々に携帯を弄りながら、ほぼキャッチする気0で座っている。

Hello Foxの前に立つと、丁度、前回指名した、Hello Foxの母的ベテランのアテYが座っていて、「Oh クヤ ヒサシブリ~!」と言いながら、中へと案内される。

テーブルに付くと、ママがドリンクオーダーとリクエストを取りに来たので、前回指名したフィリピーナ達を外すのは申し訳ない思いもあったものの、K子とベテランならでは安定感抜群のアテY。

そして、前回は休みだったらしい、サラとK子クロースフレンドだと言うE子を指名する。

スポンサーリンク

 

ミカエル
心の声
同じテーブルにおるのに、アテYだけクロースフレンド枠から外れてもうてるやんっ!

毎回思う事だが、フィリピーナとの話でクロースフレンドやベストフレンドと言う話が出るが、

初めてHigh Lightsに行った時の、ハナ、メイのベストフレンド枠の紹介から漏れるリザであったり、今回のクロースフレンド枠の話から漏れるアテYであったり、場を共にしながら、その枠に入っていないフィリピーナの気持ちは、どんな思いなのだろうか?

おそらくフィリピーナ達は気にしてもいないのかもしれないが、毎回指名漏れするフィリピーナを見ると、こっちが逆にドキドキさせられる。。。

 

そんな少し切ない感じである、アテYは今日も相変わらずダミっダミの声が凄い。

ステージ上ではコリアンがフィリピーナと機嫌よく熱唱しておりノイズが凄く、何を言っているのか、相当、声を張らなければ聞き取れない声で、ドリンクの注文を取ると共に、

アテY
クヤ、ナニタベル?コレモダイジョウブ、デリバリーデキル

食事をして来たばかりの僕に、前回と同じフードメニューと、コリアンレストランのチラシの様な物を僕に見せた。

ミカエル
心の声
逆に、こんなチラシどっから持って来たんっ?

と言いたくなる、あからさまなアピールにデリバリーのサムギョプサルをオーダーする。

スポンサーリンク

 

この後も、何かにつけ圧倒的に厚かましいアテYではあるが、べしゃり、そして、全く出ない高音で、ウェイティングエリアのフィリピーナ達さえも失笑させるカラオケを含めて、笑わせ上手な憎めない性格なのもまた事実。

そんなアテYに笑かされながらの時間を過ごしていると、あっという間に時間は過ぎる。

そんな中、K子が

K子
クヤ、サラトシャシン

と言って、携帯を持つ。

 

ミカエル
心の声
おっ?

K子が手にしていたのは、僕がサラに初ゴールを決めた翌日に購入し、もしゴーゴーガールだったとするなら、たった1発の対価がぼったくり甚だしい価格となった、Oppoである。

前回そして今回の滞在で、サラがそのOppoを持つ姿は見る事は無く、今に至る。

しかも、前回ここに来た時にFacebookを交換した際は、K子はよく分からないSumsungを使っていたのは覚えており、ほぼ確、K子が持つ携帯はサラにあげた携帯の臭いしかしない。

スポンサーリンク

 

ただ、この状況でサラに「これあげたん?」と言うのも言いづらいし、K子に「これサラに貰ったん?」と聞くのも聞きづらい。

であるからこそ、こんな時の為のアテYだ。

ミカエル
K子、携帯買ったん?

アテYに聞くと、

アテY
アレハ、サラガアゲタ。
クヤ、アゲテイイ、イッタデショ
ミカエル
心の声
そんな話、知らんし。。。

どうやら、そこまで必要な機種では無かったらしく、サラはK子にこの携帯をあげた様だ。

だが、アテYとの話の流れで、「いやいや、そんなん知らんし、聞いて無いし」とは、もはや言えない流れで、「うん!」と返事をした。

3ヵ月間に渡り、行方不明となっていたOppo。

最もの懸念は、「もし彼氏フィリピーノがいて、それに渡ってる説」だったが、とりあえずそうでは無かった様だ。

その懸念が無くなり、全く勝っていない試合だが、何故か妙な「勝ったで!」と言う満足感に包まれながら、2回延長を入れて、Hello Foxを後にする。

店の外に出ると、クヤ モンチンともう1人のボーイが一台ずつバイクで、少し距離のあるコンドまで送ってくれ、コンドへと戻った。

 

そして、、、

ミカエル
そもそも、あの携帯、ほな何の為に買ってん!

少し時間が経ち、よくよく考えると無駄な買い物だった事に、微妙に腹が立ちだしたのは、眠りに就く前で、考え出すとムカムカする気持ちを抑えながら、滞在1日目を終えた。

 

続きは次回。

 

TEAMあわよくばの本日の記事をお読みいただき、ありがとうございました。

現在ブログ村ランキングに参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願い致します!

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!