初のぼっちマカティKTV、最初に選んだKTVは?【Chap5 14話】- ミカエルblog ep46-

ミカエルblog
スポンサーリンク
ミカエル
おじさんJ、先日からフィリピーナ彼女来日でこの2週間、ブログどころではない

遅くなりましたが、皆様、明けましておめでとうございます。新年1発目の記事を書かせてもらっております、ミカエルです。

 

前回までのあらすじ
リオとの最終日。A氏も交え向かったのはマカティのKTVすばる。
そこで出会ったリオと元同業のKTV嬢とのコラボ姿を見届け、今回リオとの2日間滞在を終える事となった。

ゴーゴーフィリピーナがマカティKTV「SUBARU」でフィリピーナKTV嬢とコラボ【Chap5 13話】- ミカエルblog ep45-

本日もよろしくお願いします。 押忍!

 

滞在2日目をマカティのKTV「すばる」で終え、コンドに戻った僕とリオ。

すばるに関しては、個人的には"何か違う"感が芽生えたものの、久々のKTVを経て、

ミカエル心の声
やっぱ、明日からは初めの予定通り、ミカエルKTV部(部員数1名)活動しよっ!

と、気持ち的には、既にリオとの今回の旅は終わる方向に向かっていた。

 

2人で過ごしている時は何の問題もないものの、言うてリオの本命兄さんの存在を知ってしまったことによる、気持ちのダダ下りは拭えないものとなっていることは間違いない。

僕が兄さんの存在を知っていることを知らず、いつも通りよくしてくれるリオに嘘をついてマニラに滞在することに、少し心苦しい思いもあるが、

ミカエル
We plan on going at the airport at noon tomorrow, That's why you don't have to see me off.(明日はA氏と昼に空港に行くので明日は見送りに来なくて大丈夫)

と伝え、前回の滞在でルーティン化した、逆に朝にリオを見送るパターンでリオとの旅の終わり方は落ち着いた。

スポンサーリンク

 

迎えた翌朝、いつも通りUberを配車し、リオを表まで送り終え、今回の裏タスク達成に向けた旅がスタートした。

しばらくして、安定のマンダルヨン降車の通知もしっかりと受け取りを完了。

ミカエル心の声
そう、これ見ちゃうと何か萎えちゃう。。。

と自分と対話しながら、再度の眠りに就いた。

次に目が覚めたのは夕方の16時前だった。

初日のダメージからか、今回の滞在の生活リズムは大幅にいつもの滞在とは狂ってしまっているものの、KTV巡りと言う意味で考えれば、この後訪れるであろうMAX元気な時間的にはいい感じではある。

 

今日の予定(行きたいKTV希望)は僕が以前から気になっていた「Shiawase」“か”、、、いや、“と”「New Sachi」だ。

だが、既に慣れ親しんだKTV嬢のいるサニーがいた店ならまだしも、未開のアウェーKTV…

今でこそ、言うて1人でもまあまあKTVを回れる様にはなったものの、この当時は、一見客としてのぼっちKTVはまだ経験したことがない、ビギナーオブビギナー。

スポンサーリンク

 

KTV嬢
見て、あの日本人。1人で来て、ものすごっつキモ客じゃない?

などと、思われるのでは?と思うと、全くもって1人で店に入って行けるイメージが湧かないまま、時間が流れ行く。。。

湧き上がるイメージは、初めて風俗に行き、なかなか店の中に入れず、店員にキャッチされる事を願い、自分が照れずに出来る最大限のアピールをしながら店の前をウロウロするも、一向にキャッチされず店を後にする。。。的なイメージだけだ。

こうなれば…

ミカエル心の声
A氏よ、今晩暇でしょ?

こんな時のために出会ったであろうA氏に、「今宵、再びのKTV巡り行きませぬか?」の誘い、、、と言うよりも「Shiawase行きませぬか?」の電話を入れる。

A氏
大丈夫っすけど、2日連続あんま遅まではキツイっす

と言うA氏に

ミカエル心の声
昨日、まあまあのブ○に延長入れて遅まで行ったのん、お前やろがい!

とは言えなかったものの、とりあえずShiawase行きのチケットはゲットして、A氏の仕事が終わるのを待つことになった。

 

シャワー完了!、歯磨き完了!、セット具合完璧!

A氏の仕事が終わるにはまだしばらく時間があるものの、出かける準備を早々に仕上げA氏を待つこと3時間、満を持してA氏と待ち合わせすることにしたリトル東京へと向かった。

 

続きは次回。

 

TEAMあわよくばの本日の記事をお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!