フィリピーナからのメッセージの内容に驚愕、マカティで涙する?【Chap6 6話】- ミカエルblog ep65

ミカエルblog
スポンサーリンク
ミカエル
マラテで会う「俺、色々よく見てるから何か有ると“ピンっ”と来るんだよね!」と言うヤツの大半、要するに基本疑う事から入るから、全く見当違いのどうでもいい“ピンっ”も多々あり、正直面倒くさい

どうも、ミカエルです。

 

前回までのあらすじ
渡航の日を迎え、無事ニノイアキノ空港に到着し、向かったマカティのコンド。サラに連絡を入れると「今から準備して行く」との返事が返ってくる。
だが、連絡から3時間以上経っても到着しないサラ…一気に怪しい空気が立ちこめる

マニラ・マカティのコンドに到着、意中のフィリピーナは来たのか?…涙【Chap6 5話】- ミカエルblog ep64

2020年2月26日

 

メッセージを送りしばらくすると、サラからの返信が返って来た。

少なくとも、まだ“音信不通”では無いようだ。

だが、メッセージの内容は…

サラ
まだアパートにいる
スポンサーリンク

 

ミカエルの声
嘘でしょ?…

既にコンドに到着し、サラに連絡を入れ「今から準備して行く」というメッセージが来てから3時間以上は経過している。。。何なら4時間…240分に迫る勢いだ。

ミカエルの声
いやいやいやいや、ちょっと待って…

だが、まだ会ったこともないフィリピーナにブチ切れる訳にもいかないし、そもそも、サラからしても、まだ会ってもいない日本人にブチ切れられる義理もない。

そして何より、そんなことでブチ切れる自分がちょっと恥ずかしい…(/。\)イヤン!ハズカシイ

 

仕方がないので、サラに会わないという選択肢を与えないための質問として、「何時に来る?」とメッセージを送ると

サラ
今から準備して行く

…3時間以上前に届いたメッセージと全く一緒の内容が再度届いた。

ミカエルの声
それ3時間以上前からずっと言ってんですけど…
スポンサーリンク

 

空港に着いて、連絡を取った際には絶対に会えると思っていたサラだが、雲行きがとてつもなく怪しくなっている。

と言うよりも、ここまで待ってまだ到着していない現状を普通に考えると行き着く先は、

ミカエルの声
サラ、ただただドタキャン

 

「分かった、待ってるから着いたら連絡して」と送り返し、もう少しサラを待つことにした。

気持ち的には含み益が出ていたのに戻されて、含み損に転換する一歩手前の様な心境だ。

損切りを何処かで入れないとダメかも知れない状況へと追い込まれた。

ただ、もちろん相手ありきのことなので、僕にはどうすることも出来ずとりあえず待つしかない。

スポンサーリンク

 

だが結局19時になっても、連絡は来ないままだ。

さすがに、何度も「何時に来る?」や「今どこ?」というメッセージを送るのは、

サラ
こいつ、ものすごっつしつこいやん!

と思われそうで気がひける。

20時を回ってもサラから何の連絡もなければ、あきらめてKTVにでも行こうと言う気持ちが少しずつ浮かんで来ていた。

 

そうこう考えながらサラからの連絡を待っていると、ついにサラから連絡が来た。

サラ
何処にいる?

…えぇっ?? メッセージの内容は「他の誰かに打ち間違えた?」はたまた、「えっ、もしかして清原ってる?」と思うような、ピントのズレたメッセージ「何処にいる」だった。。。

 

ミカエルの声
ものすごっつ退屈しながら、お前をもう4時間以上待っとんねん!

心の中ではそう思いながらも、

ミカエル
ずっとコンドであなたを待っている

と送り返すと、サラの本題の内容のメッセージが送られて来た。

スポンサーリンク

 

その内容は…

サラ
ごめんなさい…歯が痛いから、行けない…

ミカエルの声
えっ?嘘でしょ…
歯が痛いから行けない…
ヤバい、ヤバい、ヤバい、なんか歯痛い言うてる…そんなドタキャンの言い訳ってあるっ?

“おっさん、そんなん言われたらびっくりしてまうわ!”という内容のドタキャンの理由がサラから送られて来た。。。

 

だが、これもまたフィリピン。。。

この様な展開が起こりえる事は、夕方にサラが来なかった時点で最悪のケースとして少し考えていたことだ。

ただ、実際それが現実になると…

ミカエル
ただただツラたん (´・ω・`)
スポンサーリンク

 

しかしサラがそう決めた以上、仕方のないことである。

ミカエル
分かった。お大事に

やり切れない気持ちに苛まれながら、サラにメッセージを送った。

もし、この時に涙で枕を濡らしていたなら、枕はびちょびちょになりすぎ、再使用は不可能なほど濡れていたであろう。

 

だが、今はそんな大量の涙で枕を濡らしている場合ではない。

時間はまだ渡航初日の20時前。そして、滞在は4日間をフルに残している。

ミキの店なり、新たな出会いなりを求め、この状況を打破する必要がある。

心の中の作戦本部長に、KTVへの出撃願いを出すが、その願いは受理されず、心の中の作戦本部長がサラとのこの状況を打開すべく、ある事を思いついた。

スポンサーリンク

 

と要するに、もしかしたら「これならサラと会えるんちゃうん?」という行動を思いつき、待ちの作戦Aから、攻めの作戦Bへとミッションは変更されることとなった。

 

続きは次回。

 

TEAMあわよくばの本日の記事をお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!