サトナエルの冒険(3章の8)inフィリピン🇵🇭最終章

サトナエルblog
スポンサーリンク

サトナエルです!ここまで冒険シリーズを読んで頂いた読者の方がおられたら感謝です!ついに最終章になります。

っと言ってもシリーズを一旦終え

今度はガラッと変えていこうかと考えてるだけでございますので、ご安心下さい!

(誰も読んでないとか悲しくなるから言わないで…😭笑)

サトナエルの冒険(3章の7)inフィリピン🇵🇭

2019年9月7日

 

さて、話は戻りますがアキ達とジョリビーを食べ終え、そろそろそろホテルのあるマラテに戻ろうかと考えていたサトナエルはアキにもう帰ろうと告げると…

「マダハヤイ、アソベルヨー」

(俺は帰りたいんや…)

その元気はどっから出てくるのか知りませんが、フィリピーナは基本とにかく元気…

まあせっかく来たんで楽しんで帰るか!

スポンサーリンク

 

疲れた身体に鞭を入れて再び泳ぎだすサトナエルとフィリピーナ達

もう…すっかり暗くなってるやけど…

どっからその元気は出てくるのか…

楽しんでくれてるのは良いことやけど、機嫌がいい時のフィリピーナの底なしの明るさは世界を救うかも知れませんね(笑)

 

そうこうしている内にまた始まりました…

滑り台大会が…😭

こんなん正直な…巨大スライダーとか

日本初上陸!ウォーターアクションスライダー!っとかなら何回も乗りたいとか思うけど、ちょっとだけしか距離ないし

なんやったら着水する方のプールの水が少ないから足痛くなんねん!

このフィリピンクオリティが!!

なんもおもろないし誰がおもろい思ってやんねんこれ?

はい…しっかりサトナエルも楽しんできました!ww

 

やはり郷に入れば郷に従え精神って大事!

アキも楽しそうにやってましたww

フィリピンって海に囲まれた島国なんで泳ぎが得意な子が多いんかな?っと思ってましたが…僕のイメージですが、ほとんど泳げないフィリピン人の方が多い気がします

学校で水泳の授業や日本で言う市民プールみたいなのが身近に無いのも関係しているのかと🤔

 

もう流石に疲れたんで帰ることに

アキの友達がマラテ行きの高速バスを道で止めてあげるっと言っていたんで止めてもらい……こんなんアリなん!?!?ww

その代わり友達は帰るタクシー代が無いから100ペソ欲しいと、、

サトナエルは細かいお金をあいにく持ち合わせてなく2人に 1000ペソ渡して

「ハーフな?2人でハーフな!今日はありがとうサラマッポー!」

っと感謝を伝えバスに乗り込んでマラテに帰るのでした。

その2人が1000ペソを500ペソずつしたのかは定かではありませんし、あげすぎと思われるかも知れませんが気持ちなんで問題無しです。

高速バスに揺られかなりしんどかったですがマラテのホテルに着き、明日の準備を整えるサトナエルの姿がありました。

 

ただ次の日からアキは来なくなりました…

理由としては

「クリポット」(ケチな男)

っと見なされたそうです…単純に連れ回してて、しんどかったのかも知れませんが、タクシーなど使わずに行ったことが大きい原因になったのかと…トホホ…

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

一旦サトナエルの冒険シリーズは終了します!

 

これからもブログの方をよろしくお願い致します! サトナエル

スポンサーリンク