絶対フィリピーナが喜ぶお土産ベスト5 -お友達フィリピーナ編-

トピックス
スポンサーリンク

こんにちは。あわよくば編集部(@TeamAwayokuba)です。

今回のトピックスは、ど定番のフィリピーナが喜ぶお土産ベスト5です。

フィリピーナへのお土産に、何を持っていけば喜ぶのか皆さん迷う所かと思います。

そこで、先人のフィリピン渡航者の方達が築いてくださった、間違いなし!のド定番、安定のお土産も含め、改めてご紹介していければと考えています。

本命彼女フィリピーナとお友達フィリピーナとでは、どうしても渡す物も、使う金額も、異なる物になることが多いと思いますので、お土産編の記事は、「お友達フィリピーナ編」、「恋人フィリピーナ編」と言う形で、2回に分けてご紹介していく予定です。

スポンサーリンク

 

その中で今回は、お友達フィリピーナ編として、万人受けする、定番のお土産のご紹介です。

 

それでは

5位 洗い流さないトリートメント

KTV嬢は毎日ドライヤーでセットしたり髪を染めていたりで、髪のダメージが一般人に比べて高いので、この洗い流さないトリートメントをお土産に渡すと、髪がサラサラになり、しかも艶が出るので評判が良かったです。

また、洗い流さないトリートメントにはエマルジョンタイプとオイルタイプがありますが、浸けた後にドライヤーした後の髪触りがオイルの方が良いとの事で、オススメはオイルタイプです。

 

メーカー:ミルボン 製品名:ディーセス エルジューダMO 内容量:120ml

 

4位 扇子、箸など日常生活で使う日本の物

フィリピン人の感覚では、扇子はかっこいい物らしく欲しがるフィリピーナは多数いました。

箸については、ゆくゆくは日本に行きたいのがあるのか、練習しときたいみたいです。

 

 

3位 お菓子

あわよくば編集部が特におすすめお菓子は、不二家「カントリーマアム」と「ホームパイ」!

番外編的にどら焼きも人気があります。

どら焼きについては、ドラ◯もんの食べてる物これだよって、話のネタにもなるのでおすすめです!

 

メーカー:不二家 製品名:カントリーマアム 内容量:20枚入(バニラ10枚 ココア10枚)
メーカー:不二家 製品名:ホームパイ 内容量:40枚入(20包)

 

2位 日清 カップヌードル

遂に来ましたね!ど定番のカップヌードル!

たまに空港で日清カップヌードルシーフード味のケースを2箱くらい持っているのは、高確率でフィリピン行きと疑うのは、私だけではないはずです。

しかし今回あわよくば編集部は、「シーフードヌードル最強説」に風穴を開けるべく、KTVで味の食べ比べを決行!(この模様はYoutubeで後日アップします。)

その結果、なんとカレー味が大好評!

なぜ今までカレーヌードルが騒がれていなかったというと・・・単純に存在自体を知らなかったとの事!

これからは、シーフードヌードルとカレー味を1箱ずつ持って行くと、もっと喜ばれるかも知れません!

メーカー:日清 製品名:シーフードヌードル 内容量:75g
メーカー:日清 製品名:カップヌードル カレー 内容量:87g

 

また以外と「日清ソース焼きそば カップ」もおすすめです!

メーカー:日清 製品名:日清ソース焼そばカップ 内容量:104g

 

 

それでは第1位は 

ドルルルゥゥゥー ドルルルゥゥゥー チャン

1位 チョコレート

ド定番中のド定番

しかし日本製のチョコレートをどれでもいいという訳ではないと、あわよくば編集部は思っています。

どうせなら喜んで貰える物をプレゼントしたいですね。

それではチョコレート部門の中でもオススメトップ3を紹介したいと思います。

 

チョコレート部門 第3位
有楽製菓 ブラックサンダー

女性に人気と書いてある通り!フィリピーナにも人気です。サクサクと甘味がクセになるようです。

メーカー:有楽製菓 製品名:ブラックサンダー ミニバー 内容量:180g

 

チョコレート部門 第2
明治 マカダミアチョコレート

似たような商品があると思いますが、明治のチョコレートが1番おいしいとの事です。

メーカー:明治 製品名:meijiマカダミア 内容量:1箱9粒入

 

 

それでは

チョコレート部門 第1
明治 アーモンドチョコレート

これは渡して嫌な顔をされた事は1度もない、王道プレゼント!

やはり、マカダミアと同じで明治のチョコレートの方が美味しいとの評判。

明治のアーモンドとマカダミアはチョコレートの中では、少し高いですが、その分フィリピーナが喜ぶので、類似商品があっても、ぜひこっちを買ってあげて下さいね!

メーカー:明治 製品名:meijiアーモンド 内容量:1箱88g

 

番外編 日本米

以前、フィリピンにある知り合いの会社に訪問する際に、社員さんへの差し入れとして、その会社には炊飯器が有り、社員の方々が外で買って来たフライドチキンなどと一緒に、会社で炊いたご飯を食べていると聞き、たまたまNew Hatchinで見つけた日本米を、差し入れとして渡して見たところ、日本米はとても美味しかったとの事で、とても好評でした。

それ以来、今でも訪問した際には、「Japanese rice! Japanese rice!」とお米の差し入れをお願いされるコールが起こり、彼らの中では、日本米を差し入れしてくれる日本人と化しています。

また、彼女フィリピーナの家族へのお土産としても、一度渡すと、次からはフィリピンのお米ではなく、日本米をお願いされる事が多いので、本当に日本米なのか、若干の不安はあるものの、現地の人からすると美味しい様です。

ただ、2kgなり、5kgなりのお米を、日本から持って行くのは大変なので、現地の日本食材店やスーパーマーケットで見つけた場合は、お土産として渡すのもありかと思います。

 

まとめ

今回ご紹介したのは、あくまで友達として親しい、フィリピーナやフィリピーノに渡す、お土産を前提にご紹介しました。

友達のフィリピーナ、フィリピーノへのお土産は、彼らとのコミュニケーションの一つとして、ちょっとしたお土産で笑顔になってくれると嬉しい気持ちに、こちらもなることが出来るかと思います。

次回のお土産記事では、いよいよ本命の「恋人フィリピーナ編」をご紹介していく予定です。

 

TEAMあわよくば編集部の記事をお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!