【昼下がりのマラテ】何気にムラムラしやすいマラテの昼下がり、不要不急の外出は自粛につきデ○へル的なサービスを…【Chap7 53話】- ミカエルblog ep286

ミカエルblog
スポンサーリンク

ミカエル
40代以上ばかりの複数人でKTVに行き、「誰が1番若く見える?」なんて謎のやりとりは、逆に自分がキャストだったとして、40代以上ばかりのババア数人に「誰が1番若く見える?」と言われた所で、ババアはババアという一括りな事を思うと、フィリピーナからしてもほぼ確、おっさんはおっさんなだけ

どうも皆さんこんにちは、こんばんは、ミカエルです。

 

前回までのあらすじ
しげる氏も部屋へと帰り、1人ルームサービスでランチを食べながら、今回の旅を振り返ったりしてみるとある思いに苛まれる。
そもそも生まれたばかりの子どもに会いに来たこの旅で、現状3日前迄は知らないフィリピーナとの枠内シュートに励む自分と嫁ピーナ サラのプレッシャーもあり、早めに滞在を切り上げる事を考え始める。
が、言うてクリスタルとのマッチアップの捨てがたいとこれまた事実であり、結果、滞在を1日早めて切り上げる事にした

本日もよろしくお願いいたします。

 

昼食代わりのステーキを1人ルームサービスで食べながら、悩んだ結果、1日早く切り上げる事を決めて、チケットの変更を終える。

嫁ピーナに怯えた結果、早よ帰ろう的な負の日程変更にもオープンチケットは優しく受け止めてくれた。

とは言え、こんな時間に1人ぼっちで部屋に籠城している現状。

スポンサーリンク

 

ロビンソン、レストラン、カフェ、、、最悪クリスタルとの時間の為に何処かに出かけ、何かしらのサラ関連の不幸が起こったとするなら、まだ、“まあまあまあ、仕方ないか”と納得出来るかも知れない。

が、1人ぼっちで暇しのぎの為にむやみに外に出かけ、これまた不幸が起こったとするのなら、恐ろしい程のバカ後悔をするのは目に見えている。

その為にも、1人の時は不要不急の外出の自粛は残り4日間はマストだろう。

という事は、僕の中で唯一知る、いや汁?、マラテの昼下がり情事、将軍スパにさえ行く事が憚られる状況であり、このマニラ クラウン パレスのアドリアティコに面した窓からちょうどチラ見状態になるマビニの将軍スパ周辺の景色をチラ見しながら、1人歯ぎしりと半勃起をする。

【↑夜になるとアドリアティコとマビニのKTVをチラ見出来る、マニラクラウンパレスの窓】

 

ただ一度スイッチが入れば、昼間でも関係無しにムラムラしてくるのが、マニラのヤバたんな所でもある。

もはや頭に浮かぶので“デリ○ル”であるが、実際問題マラテで、「デリ○ル呼んでん♡」って話など聞いた事がない。

ワンチャン、オプション持ちの出張マッサージフィリピーナや、そもそもオプション専門出張マッサージ店はあるのだろうが、ここまで分かりやすい、どストレートのエ○しか対峙してこなかった僕であり、僕の中のマニラ性分化辞書では、

スポンサーリンク

・エドコン
・ブルゴス
・エアフォース ワン
・ケイブ スパ
・将軍スパ
・RED MASSAGE
・HIROSHIMA SPA
・LA
・フィーリングステーション
・行きずりのフィリピーナ

位しか思いつかず、ほぼ店舗型でデリバリー性にはかける。

と言うことで、「マラテ デリ○ル」的な検索をかけるも、正味日本のデリの様な仕組みを持つ店を紹介した記事にはありつけず、、、と言うか、

ミカエル
心の声
飽きた、、、シンプルに飽きた。。。

全く出てこない、マニラのデリ○ル検索もバカ飽きてしまい、ヌカずトバずで再び眠りへと就く。

 

が、そんなヌカずトバずで芽が出なかった、マラテ デリ○ル2軍戦士の僕に、1軍昇格の機会が訪れる。

半勃起も治まりに治まった15時過ぎ、家に帰っていたマラテ デリ○ル嬢であるクリスタルがホテルに帰って来た。

小一時間程眠り、既にデリ○ルモードは消滅していた僕であるが、部屋に入って来たクリスタルはもはや、デリ○ル嬢にしか見えない。

スポンサーリンク

このままではAFはほぼNGになっているものの、格段にOKの嬢が増えるア○ルビ○ズのオプションを、大きめア○ルパ○ルにアップグレードして行使してしまいそうである、、、

が、、、シンプルに○ナルパー○など、そもそもフィリピンになど持ち込んでいなかった。。。

結果、昼下がりと夕方の間の日差しが、まだ窓からも感じ取れるこの時間から、クリスタルの基本プレイである枠内シュートをキメて、マラテ デリ○ル戦士 1軍監督預かりに昇格する事をなる。

そして、シャワーを終えたクリスタルの後ろ姿を撮りながら、出かける準備をして、残り4日間、1人では出る事が無いだろう表へと出かける。

 

続きは次回。

 

TEAMあわよくばの本日の記事をお読みいただき、ありがとうございました。

現在ブログ村ランキングに参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願い致します!

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!