マラテのフィリピーナお持ち帰り大作戦、脳内では膨らむシュミレート【Chap6 12話】- ミカエルblog ep71

ミカエルblog
スポンサーリンク
ミカエル
KTVの仕事、辞める、戻るを同じ店で繰り返すフィリピーナ、今パパおるかどうかスケスケ

どうも、ミカエルです。

 

前回までのあらすじ
突如、真心に来店された日本人ゲスト。
テーブルのついたそのゲストはこちらをガン見している。だが、それだけで実際は何も起きなかった。
チェックを済ませ、サラとここでバイバイなのか、この後にさらなる展開が待ち受けているのか、ジャッジの瞬間が訪れようとしていた。

マラテのKTVに現れた日本人ゲスト、ガン見されてるけど、これって絡まれる…?【Chap6 11話】- ミカエルblog ep70

2020年3月3日

本日もよろしくお願いします。 押忍!

 

真心の店の前で、A氏からS子が後で彼のコンドにくる予定の話を聞かされながら、僕もこの後、サラをどう誘おうか考えていた。

もちろん、ベストはこのままサラをお持ち帰りだ。

ミカエルの声
ほな、今からおっちゃんのコンド戻って… (*´Д`)ハァハァ

…と、言いたい気持ちはMAXだが、言いだせずにいた。

スポンサーリンク

 

だが、それが叶わないなら、何処かに食事に行くなりで、もう少し彼女との時間を過ごし、距離を詰めるだけでも構わない。

僕は明日の仕事などないので、時間は何時になっても構わない。

A氏は明日仕事ではあるものの、S子を待っているのであれば、もう少し付き合って貰っても、一緒のことだろう。

 

ミカエル
どっか飲みに行く?(俺、酒一滴も飲めんけど…)

サラに聞くと、答えはテンプレの

サラ
あなたに任せる

まぁ、そう答えるわな。。。

いやいや、だが待てよ…

 

どっか飲みに行く?(俺言う)

あなたに任せる(サラ答える)

俺、任せられた。。。場所の選択権は俺!(←今ココ)

マカティのどこかの店行く?(俺言う)

サラ→「なんか酔っちゃったみたい!」(日本のドラマ風イメージで、サラ答える)

このまま、おっちゃんの部屋来るか? (*´Д`)ハァハァ

 

ミカエル心の声
これっ!

時間はまだ1時半を過ぎた所。

マカティに2時過ぎについたとして、僕の滞在するコンド周辺の店は、この時間は既に閉まっている。

ただ、おなじみのT7、もしくは前回の滞在で行った、ブルゴス近辺の店なら、なんとでもなるでしょ!

スポンサーリンク

 

ミカエル
マカティ行って、飲む?

サラ、そしてA氏に、この言葉を投げかけると、、、

サラ
えっ?
A氏
えっ?

 

ミカエル心の声
あれっ?…なんかちゃう?これ?…

2人揃って、「えっ?」という反応を見せ、「それは無い!」という雰囲気がまじまじと伝わってくる。

最悪…最悪ではあるが、サラがこの反応を見せたのは、まだ納得できる。

 

が、A氏よ…

確かに、女性とであれば頑張れるが、男性とである場合、頑張る気持ちが起こらないことがあるのも理解できる。

ただ、

ミカエル心の声
どうせこのまま、ラストまで店におろう思てたんやったら…ほんで、この後S子来るの待ってるんやったら…言うて一緒やんか…

 

そう思いつつも、ここまで付き合ってくれたのも確かだ。

先にコンドに戻り、S子を待つというA氏。

A氏が帰るとなれば、サラとのこの後がないのなら、僕も一緒にタクシーに乗り、この街を離れたい。。。

しかし、先ほどのサラの反応を見る限りは、望みは薄そうである。。。

スポンサーリンク

 

今日マニラに着き、希望の極みから、失望へと突き落とされながらも、結果として、サラと会うことは出来た。

次からはもっとスムーズに、会うことが出来る可能性は高いだろう。

そして、今日はこれで帰ったとしても、出来高としては50%は確保できた気がする。

 

そう思った僕は、サラに、

ミカエル
A氏帰る言うてるから、ネクストタイム na

今日、来てくれたお礼とタクシー代を兼ねて、お金を渡そうとした。

 

が…そこにはまさかの展開が待っていた。。。

 

続きは次回。

 

TEAMあわよくばの本日の記事をお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!