【悲報、フィリピンコロナ情勢が動き始める】おじさんJがマニラ行きの飛行機に乗った1時間後、マニラLOCKDOWNが発表される!【3月フィリピン渡航特別編 7話 】- ミカエルblog ep80

ミカエルblog
スポンサーリンク
ミカエル
フィリピンにまで来て、自分が泊まるホテルではないホテルのジムに、わざわざお金を払いビジターで筋トレするおじさんJ、ストイックを通り越しドMかと思っていたが、よくよく考えると、実はただただナルシスト

どうも、ミカエルです。

 

前回までのあらすじ
ホテルに戻理、キャシーとのラインをしていると、話は思わぬ方向へと進み、いきなりお金の話が出てきた。結果キャシーに断りを入れ、マッサージに向かうこととなる。
マッサージを終え、ホテルへと戻る道のりで、キャシーから送られて来た言い訳は、まさかの「友達が勝手に送った」という内容で結局キャシーとの連絡はそれが最後となる。
結果として、クリーンなマニラ滞在初日を終えることとなった。

【コロナ不況】フィリピーナから届いた言い訳メールの理由が凄い! 「そんなことあります?」【3月フィリピン渡航特別編 6話 】- ミカエルblog ep79

本日もよろしくお願いします。 押忍!

 

滞在2日目、目を覚ましたのは昼過ぎだった。

マニラ滞在において、僕は起床時に頭痛を感じることが多く、常に頭痛薬を持参しているのだが、今回は荷物に詰め込むのを忘れてしまい、しばし頭痛と葛藤する。

すぐにおじさんJにライン電話で連絡を取り、マニラに来る前にバファリン的なやつを買ってきてとお願いした。

そう、今日はおじさんJの渡航日であり、ダバオのフィリピーナの渡航日でもある。

そして、自由に徘徊できるKTVという意味では、ダバオからのフィリピーナを空港に迎えに行く時間までが限界となるであろう。

スポンサーリンク

 

とりあえずは今日の予定として、B店のフィリピーナとの同伴。

そして、今回渡航できなかったサトナエルから、彼の指名子の店に行き、ある事をお願いされているので、同伴後はその店に向かう予定だ。

まだB店のフィリピーナからは、何のメッセージも来ておらず、何時になるのかは分からないが、頭痛もあるので、もうひと眠りする。

 

そして、16時前にB店のフィリピーナから連絡が入り、18時にホテルに来ることとなった。

僕も起きて、夜の徘徊に向けた準備をしながら、フィリピーナを待っていると、時間通りにフィリピーナは到着し、ロビーにピックアップに向かい、部屋に戻った。

ここまでは、若干、昨日と同じデジャブな展開だが、流石に今日は大丈夫だ。

無香空間で(;´Д`)ハァハァ しながら迎える、、、完の時…

B店の
KTV嬢
ピル飲んでるから、カモン枠内シュート

と、フィリピーナの声が徐々に大きくなっていく、、、

ミカエル
止めぃ!洋物のAVやんけ!
声デカイから外に聞こえたら、俺、ちょっと恥ずかしい!

フィリピーナの口を手で覆う。

が、アッ(*゚▽゚).。*・゚*・゚ イチャタ

しれっと、枠外シュートを放ち、試合終了を迎えた。

 

その後、B店のフィリピーナと食事、同伴のタスクをこなし、この後はサトナエルの指名子がいるKTV ZEROだ。

ZEROに向かう前にサトナエルにラインで

ミカエル
今から〇〇(ZEROのサトナエル指名子の名前)の所に行ってくるわ。
また、着いたらラインする。

と伝え、

サトナエル
あざぁーすー。
〇〇にマジで、ゴメンと謝っといて下さい!

との伝達を受け取った。

スポンサーリンク

 

実はこの時サトナエルは、ZEROの指名子との間に、あるコンプラ違反をしでかし、約1ヶ月に渡り、この指名子のお叱りを受けている状態だった。

ラインのやり取りはしているらしいが、後ほどビデオコールで直接、謝りたいとのことだ。

 

ZEROに到着し、サトナエルの指名子をリクエストするも、ちょうど他のリクエストが入っており、しばしヘルプ嬢と戯れながら待つことになる。

15分ほど待ち、サトナエルの指名子が現れた。

ミカエル
〇〇(ZEROのサトナエル指名子の名前)、サトナエルが〇〇にゴメンて謝ってるで。
サトナエル
指名子
でしょ!サトナエル悪いから、私怒ってる
ミカエル
でも、今日直接ビデオコールで謝りたいから、ZERO着いたらビデオコールしてって言われてるねん、ちょっとラインするわ!

 

サトナエルが望んだ通りのシチュエーションを作り、ラインをかける。

「タタタ タタタタタ タラララン♫」。。。??? あらっ?出んな。。。

ミカエル
〇〇(ZEROのサトナエル指名子の名前)、何か今応答ないわ。
後でかけるわ。

その後も5分起きにサトナエルにラインをかけるものの、一切反応が無くなる。

横でサトナエルの指名子も自らのラインでメッセージを送り出すも、それにも反応が無かった。

結局、店にいた1時間ほどの中で、サトナエルが応答することはなく、むしろ来る前よりも状況は悪化した感じがあるまま、ZEROを後にし、一旦ホテルへと戻った。

スポンサーリンク

 

時刻はまだ23時を回ったばかりで、あと1件はKTVへと向かえそうだ。

だが、何気なしTwitterを見ていると、マニラが3月15日からLOCKDOWNされるという、情報が回り出していた。

情報は錯綜しているが、ツイートを追いかける限りは、正しい情報のようだ。

ただ、国内でのマニラへの出入りが制限されるだけっぽく、外国人は15日以降でも自由に出国は出来そうだ。

が、明日13日から16日で予定していたボラカイ、これは、諦めなければならだろう、行くはいいが、マニラに帰って来れなくなる。

スポンサーリンク

 

ミカエル
心の声
おじさんJ。。。明日からのボラカイに合わせて、今さっき飛行機でこっちに向かったばっかりやで…俺、そんなんよう言わんわ。。。

先にその情報を知ってしまった場合は仕方ないが、その情報をおじさんJ自身が知るまでは、僕からは伝えない決意を密かに固める。

現段階で、関係して来るのは15日以降の対応となるが、在比日本大使館の正確な情報をみて判断するしかなさそうだ。

 

とりあえず、今日の残りの時間を最後のKTVに当てる。

この旅、自由行動での最後のKTVは、いつも日本にいても営業ラインを頑張ってくれる、ヴォーグプラスの嬢の元に向かうことにした。

店に着いて1時間ほどするとおじさんJの彼女から、おじさんJが無事到着したとの連絡を受ける。

ということは、僕もそろそろフィリピーナをT4へと向かわなければならいない時間が近づいてきており、チェックをお願いしT4へと向かう。

 

続きは次回。

 

TEAMあわよくばの本日の記事をお読みいただき、ありがとうございました。

 

翌日、サトナエルと連絡がとれ、、昨日は日本側のコンプラの問題で、コールにアンサー出来なかったとのことだった。
「恐らく状況は余計に悪化したで!」と伝え、後の処理は本人に任せることとなる。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!