サトナエルの冒険(2章の3)inフィリピン

サトナエルblog
スポンサーリンク

さてさて…渋滞を乗り越えてマラテから1時間程経過してから、やっとグランドベニスキャナルモールに到着です。

サトナエルの冒険(2章の2)inフィリピン

まずはモール内を冒険開始!!

家族連れや観光客も多く、比較的安全と言うか気を少し抜いてもいいような安全には気を使っている感じの綺麗なモール

まさに…ここはベネチア⁉️(フィリピンです)

冗談はさておき、モール内には飲食店やアパレル関係などお店がズラリ

ウィンドウショッピングだけでも楽しそうな雰囲気で渋滞で萎えたテンションも少し上げ気味にウキウキ

ガイドのアキに「ベネチアを感じる船に乗りに行こうや!」っと早速船探し🚢

乗り場を見つけチケットを購入しようと値段表を見ると👀

4人乗りの小舟で1人300ペソ

2人で貸し切るなら1400ペソと…ふむふむ

うん…🤔!?

サトナエルは疑問に思いました…

4人乗りで1人300ペソってことは2人で乗ると600ペソやんな?

4人乗りを貸し切って乗ると1200ペソになるはずが…なんで1400ペソなんやろ??

そう…後で話しますが悲劇の序章はもうすでにこの時から始まっていたのかも知れません

また後のブログで話しますね😭😭😭

一人旅に慣れてないと言うのは怖いもので、もしかして値段吹っかけてきてんちゃうか?俺は日本人やからチョロまかしたろ?みたいに言ってきてんじゃないか?

主張はハッキリ言う時はしっかりするタイプなんで、ここは日本男児としてしっかり俺がエスコートせねば。

「NO!と言えないYESに価値は無い!」

こんだけ勇み良い言葉並べましたが、実際にはアキに

「300×4は1200ペソやから1400ペソは高い気がするし4人乗りのチケットにしよ!」

ドヤ顔でアキにチケットはこっちにしようと言ってたかも…

今思えばアキは2人乗りに乗りたがっていた気がします…

4人乗りのチケットを2人分購入し、船の待ち場に到着…

運悪くと言うか、中国人観光客の団体が並んでるではないですか…

これは時間もかかるし、何よりうるさかったのでアキにジュース買いに行こうと誘い時間潰しにセキュリティーに声をかけて一旦、外に出て行きました。

マンゴージュースが飲みたいと言っていたんで購入し、フラフラ散策しながら乗り場に戻ると、次の番くらいまでになっており我ながらジャストタイミング👍

一緒に乗ったのはフィリピン人の夫婦と相席になり一緒に写真撮ったり、船頭さんが歌を歌ってくれたりとお値段以上に楽しんで満足でした!(ただグルッとモール内にある池を回っただけなんですけどね)

船着場に戻りコーヒーショップでお茶しながら楽しい時間を過ごせました。

行かれる方がいたら十分楽しめる施設で、安全なモールだと感じたのでオススメです

まだ悲劇の始まりをサトナエルは知ることもなくウキウキしながらマラテに帰っていくのでした。

サトナエルの冒険は次回に続く

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!