初めてのフィリピン旅行からの本場フィリピンパブ(KTV)4話 初心者サトナエルvsベテランフィリピーナ 続き

サトナエルblog
スポンサーリンク

どうもサトナエルです。

 

前回までのあらすじ

初めてのフィリピン旅行からの本場フィリピンパブ(KTV)3話 初心者サトナエルvsベテランフィリピーナ

 

はい!前回はベテランフィリピーナからサトナエルが初の接客を受ける所で終わっていた所ですね。

 

では・・・はじまり~はじまり

 

女の子の給料は1回出勤のごとにサラリーがつきます。

それ以上に自分の給料を伸ばすためには、指名やドリンクをオーダーしてもらうことが肝心になってきます。

スポンサーリンク

 

最初はフィリピーナと言葉の壁はあったものの、なんとか片言の英語とジェスチャーを交えて会話していたが、なんだかいい感じになってきた気がするサトナエル

 

これは・・・

 

サトナエル心の声
ワンチャンスあるんじゃね(^^)/!?!?

 

一夜のアバンチュールなのか!?これはホテルでゴニョゴニョできるのか!?

 

そんな期待を胸に・・・気づけばテキーラ1本入ってました・・・

 

テキーラ1本の値段が確か8000ペソぐらいやったような・・・

 

 

日本円にて約16000円ぐらいwww((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

ちなみに帰国後、ドン・キホーテで同じやつが1000円で売られてて

 

全米がないた・・・( ^ω^)オワタ

 

そんなこんなでお酒飲まないサトナエルからしたら全く無駄なテキーラ。

それでもワンチャンスのアバンチュールあるかもと下心出まくりのサトナエルは、安い投資やと思って楽しんでいました。

スポンサーリンク

 

ベテランフィリピーナはよくわかっていますね。

どうやったらお客の財布の紐が緩くなるかを。

 

ワンチャンスをチラつかせてどう飲ませてもらうかを・・・(´Д⊂グスン

 

まあ下心アリアリな僕自身がまずダメなんですけどね(笑)

 

 

楽しく飲んでいた時に、ここで事件が発生!!

 

いい感じに飲んで楽しんでいた時におじさんJとA子と少し口論に・・・

 

理由はA子がお酒も入り楽しくなってきたのか、少し調子に乗はじめていたので、

 

注意する展開に、、、

 

基本的に嘘は嫌いと伝えてたのですが、まあKTV女は嘘が多い...

 

そうゆう夜のお店なんで仕方ないんですけどね。。。

 

僕は初めて行ったのもありますが、見るもの全て

 

 

だと思ってたので、ある程度は覚悟してましたが

 

おじさんJもまたベテランwww

 

ここにきてベテランVSベテランの戦いがあったのです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

一旦落ちつき、おじさんjがトイレに行くことに。

スポンサーリンク

 

その間にA子はタガログ語で何やら店のママと会話してると思ったら

いきなり伝票がきてチェックして~っと甘えた声でサトナエルに言ってくるではないですかww

 

そこには何やら読めない文字で値段が記入されていない。。。

 

あ…怪しい。。。( ゚Д゚)

 

チェックをしてしまったら、その値段に納得したってことやから気をつけてと、事前にjから聞いていたので、チェックはしないとA子に伝えました。

 

何度もしつこく言ってくるので、流石にサトナエルも怪しいとわかりましたがね(笑)

 

 

おじさんJが帰ってきたところで聞いてみたら衝撃の事実が、、、

そこには飲んでもいないホットティーが6杯も・・・しかも1杯

700ペソ  約1400円

6杯だから4200ペソ。。。

 

おじさんJに注意されたのが気に入らなかったのか

 

はたまた初心者だからボッタくりしようと思ったのかは定かではありませんが

 

身に覚えのない伝票にサインは絶対にしないように

 

なんならこれは何?と1個ずつ説明してもらうようにしてもいいかも知れません。

 

しっかり自分の意思表示はするという心構えは必要ですね。

 

なぜならここは日本ではなくフィリピンだからです。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

サトナエル

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!