サトナエルの冒険(3章の1)inフィリピン

サトナエルblog
スポンサーリンク

どうも!サトナエルです。

前回まで読んでもらった読者さんからしたら、結局アキは戻ってきたん?っと思ってる方がおられるかも知れません

サトナエルの冒険(2章の6)inフィリピン

2019年8月20日

今回はなんと結論からズバリ話すと…

その日は帰ってくることはありませんでした…😭(号泣)

 

Y子とホテル前でバイバイして時刻はだいたい夜中の1時30分…流石にもう話し合いは終わってるだろうと思っていたので、連絡をもう一度とってみると返信は返ってくる

アキからの返事の内容はこうだ

サトナエル「まだ話し合いしてるの?」

アキ「ゴメンネ!イマハハナシオワッテ、オサケノンデル」

サトナエル「それはしょうがないね。今日はもう遅いから寝るね」

アキ「ハイ…」

サトナエルの心に猜疑心と言うかなんと言うか…本間にお酒飲んでるかな?ママと話しって本間かな?明日は来るんかな?

などKTVレディやフィリピーナは噓が多いと勝手に先入観を持っていたサトナエルは初めての一人旅のフィリピンと言うこともあり、警戒心がより強く出ていたので、悪い方に悪い方に少し考えてしまう思考にこの時すでに陥っていたのかもし知れません

まあ…冷静に今となって考えてみれば

僕もアキにガイド頼んだのに、いない間にKTVに他の女の子の所に遊びに行ってたんで、誰かから連絡をもらってサトナエルが夜遊びしてるよって聞いていたかも知れませんね…まあ彼氏彼女の関係ではないので自由だぁ〜〜〜〜っと思っていたサトナエルの考えがあったので聞いてショック受けてたのかも…

(どんだけ自信過剰やねんww)

まあそれはないと思いますが、何にせよ明日は、お昼までには行くと言っていたので、今日は寝ることにしました

スポンサーリンク

 

次の朝、10時ぐらいに起床…

眠い…極限に眠たい…やはり何故か熟睡出来ない…スマホを見るとアキからの連絡は無い。

メッセージで起きているか確認してみると、アキも今起きて用意出来たらホテルまで行くね!っと返ってきた!

さて…ランチにでも行くか!

近場にAristocrat Restaurant(アリストクラット・レストラン)と言うフィリピンでは知らない人はいないと言われている伝統的なフィリピン料理屋さんがある

ケーキも有名で、いかにも海外って感じのケーキも並ぶ人気店👍

魔を指すようで悪いがサトナエルは実は…

基本フィリピン料理は苦手なのが多い。

味が単調と言うか、ダシが無いと言うか、好みの問題なので好きな方がおられたら申し訳ない。

ほななんで行くねん!?っと鋭い突っ込みが入りそうなんで、先に言っとくな

『アキが連れてったら喜ぶやん!!』

自分で書いてて吐きそうなセリフになったが、まあ単純に彼女が喜んでくれるんやったら行こかーみたいな感じです!(笑)

 

次回をお楽しみに👍

スポンサーリンク