【クラちゃん再感染??】フィリピーナの感染不明のままクラちゃんを科学する【Chap7 79話】- ミカエルblog ep312

ミカエルblog
スポンサーリンク

ミカエル
深夜1時以降にピンクレディーの入るビルからパンパシ(元シャラトンホテル)の高層階を見ると、ほぼ確、どこかしらの部屋で窓越しにセ○クスしてる

 

 

性病持ちだったフィリピーナ クリスタルにジスロマックを飲ませるべく、会って直ぐにソクソクは自重するも、、、とは言え、

ミカエル
心の声
オマエ、性病持ちやったで。
薬貰って来たからこれ飲んで!

そんなド直球を放り込める程、僕のメンタルは太くはなく何と言って飲ませるかを考える。

スポンサーリンク

 

だが、その言葉は浮かばないまま、部屋でクリスタルに鯉キングをかましていると、、、

シンプルにムラムラしてきた。

言うてこんな時の為にクリスタル用だけでなく、僕用のジスロマックも用意しているっちゃしてる。

脳内が自動的に逆算を始めた。。。

この旅で再び治ったばかりのクラちゃんを再度頂戴したとしたとて、、、

この1週間の滞在のパコパコ収めとなるの最終日に、よーいどんでクリスタルとジスロマックを飲む。

帰国して直ぐの2週後に予定されている僕の誕生日を絡めた滞在の時には、ちょうどええ感じに二人とも完治♡※1
※1…クリスタルと他のguys達とパコパコさえしていなければ…

ミカエル
心の声
イケる♡

お知らせ兼先走り的な玉漏れが癒えたばかりの僕の号砲が唸りを上げたとして、抗生物質を保有する今、数日ぐらいの再感染ならやぶさかでない♡

 

が、がである。

僕の中ではまあまあパ○コ説が残るクリスタル。

クリスタルに彼氏もしくは旦那的なフィリピーノ、本命外国人彼氏、はたまたガチパ○コで、この後も他のツーリストに秒で持ち帰られ、僕が日本に帰った後は、連日連夜のパコパコを繰り返しているとするならば、、、

ミカエル
心の声
あかんっ!!!

その内の誰かしらは、クラちゃんファミリーの一員だろう。

“終わりなきクラちゃんループ”

がファミリー間で繰り返されるのは間違いない。

スポンサーリンク

 

例えば、風○店で風○嬢が性病業界のビックネーム、梅さん的な、琳ちゃん的な性病に感染した時、他の風○嬢が、その風○嬢がどの客に入っていて、自分はその客を相手していないか知りたがる…

が、結局自分もその客に入ってて、しっかりとそしてちゃっかりと梅さんを貰ってた的なよくある話。

言うならば、もしクリスタルがいろんな女の子と遊びたい風○客の様な立ち振舞いでパコパコしているとしたら、僕は風○嬢的な立ち位置と言っても過言ではない状況。

ただ、、、誰でも本番OKのおじJ的立ち位置ではなく、建前上は“本番禁止”のヘルス的立ち位置でフィリピン ツーリストの免許を下ろす僕であり、言うならば本番は選別である。

それ故、現状クラちゃん持ちのクリスタルとの本番は、

ミカエル
心の声
いや、うちヘルスやからっ!
挿れたかったらソープ行きや!

と、基盤は論外、円盤を持ちかけても断れた時に風○嬢が発する言葉ばりの厳しい選別で、今回はクリスタルとの“本番NG”と不退転の決意で渡って来たフィリピンである

 

だが、いざムラムラするシチュエーションとなり、言うてクラちゃんを再び貰った所で、抗生物質がある状況。

何なら、それを前提に僕の分の抗生物質も泌尿器科でおかわりしたと言っても過言ではない。

そんな状況で、“うち、ヘルスやからっ!”と我慢できる、強靱な精神力を持つオスはいるのだろうか??

少なくとも、「他人に厳しく、自分に甘い」を座右の銘に生きてきた僕である。。。

当然ながら、、、

スポンサーリンク

5分後、、、前戯もそこそこに、、、

・圧倒的決断力
・郷に入っては郷に従え
・肉を切らせて骨を断つ

とでも言うべき覚悟を持って、腰を振っている僕がいた。。。

 

 

TEAMあわよくばは日本ブログ村のランキングに参加してます!

TEAMあわよくば

1日1回、“PUSH”ボタンをプッシュで応援いただけると超絶執筆の励みとなります。

ブログ村

続きは次回。

 

TEAMあわよくばの本日の記事をお読みいただき、ありがとうございました。

現在ブログ村ランキングに参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願い致します!

 

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!