第334話【ジャパユキ】私の中の黒いモヤモヤが徐々にデカくなって行く【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

メグの部屋にまさかの引っ越して来たプラダ。嫌な予感しかしない中、仲良くするなと言える訳もなく、、、同居人に増えたと喜んでいる。

 

つづきーー

 

人影の正体はやはりプラダだった。

「ハロー」と軽く声は掛かるが、スマホを片手にねっこりながらスマホを操っている。

考えて見ると単純な話ユキが「メグをよろしくねぇ〜」と言うのも全然ある話。

スポンサーリンク

しかしこのタイミングで来ると言うことは、1週間や2週間と言う事ではなく。もしかしたら予定は未定で、決定では無い!フィリピンプロモーターあるあるの方式の様な気がしてならない。

接近はして欲しくは無いものの、見守るしか選択肢が無いのも辛い。

おじJ「じゃあ仕事行ってくる。。。」

ピっと画面が暗くなり不安が一層募る。

見た目上、変化は無く数日が過ぎオーナー出産祝いのパーティーが開催した。

朝のルーティンは無く、仕事を終えてすぐに帰って寝るらしい。。。昼からパーティーが始まるので、メグなら睡眠時間が少ないだけで機嫌悪くなるので、懸命な判断だと思う。

スポンサーリンク

昼にちょうど連絡があり取って見ると、

メグ「おはよ⤵︎眠い🥱疲れた」

おじJ「今起きたの?もう寝れないの?」

メグ「出来ない。全員参加だから、みんなで行く。今からシャワー」

昼からパーティーな様で、周りの雰囲気がガヤガヤしている。

みんなが用意出来たら全員で向かうらしい。

メグ「じゃね。行ってくる」

と言い電話が切れた。

なんとな〜く嫌な感じが拭えない。

私の心配を他所にそれから2時間後、ビデオコールが鳴り出て見るとそこには、、!!

 

どーーん

デ、デ、デカイ写真が真ん中に写っている。その上には、おめでとう㊗️の文字が並ぶ。

フィリピン方式なのか?家か?ホテル?に人々が、取り敢えず集まって、飲んだり食べたりしてる風景が並ぶ。

おじJ「すげー人。真っ昼間からもう既に酔っ払いもいるね😅それと大きな家。お金持ち」

メグ「もう酔っ払いが面倒臭い!いっぱい来る。オーナーはお金持ち!はっはっは。早く帰って寝たい」

スポンサーリンク

相変わらずの寝たい発言だが、全員参加なので、このまま仕事になると思う。それをブーブー言いながらも暫く話す。

案の定パーティーはそれなりの時間となり、昼寝が出来ない時間帯となった様で、そのま出勤となっていた。

夜いつもの時間に電話で、「しんどいーー疲れたーー眠いーー」の連呼である。若さ故の常に眠たいは理解出来るが、メグは異常なほど睡眠にうるさい。

この日以降、徐々に異変を感じる日が増え出した。

 

次回予告

オーナー出産パーティー以降、なんだかメグの様子がおかしくなって行く。何か理由があるのか?それとも他の理由か?

次回 335話【侵蝕】何がどうなっているのか?理由が分からないまま無断欠勤する【閃光の様に駆け抜けた1年】

20代後半の兄ちゃんが高校生に向かって、大企業の入る為の指南していたが、そもそも指南役の兄ちゃんが、受かった事もないのに偉く大層に、こなせる人間が必要とされてると熱弁していた!そして最後に全部「多分」と付けていた。。。

その兄ちゃん職業無職親のツテで2代目になってる◯◯◯ー屋

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

TEAMあわよくばは日本ブログ村のランキングに参加してます!

TEAMあわよくば

1日1回、“PUSH”ボタンをプッシュで応援いただけると超絶執筆の励みとなります。

ブログ村
スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!