たどり着いたブルゴスフィリピーナ、リオの闇【Chap5 8話】- ミカエルblog ep39-

ミカエルblog
スポンサーリンク
ミカエル
姉のフィリピーナに日本人の彼氏ができた瞬間バイクをローンで買い、数ヶ月後ローン払えんから助けてと泣きついて来る弟、まあまあウザい

どうも、ミカエルです。

 

前回までのあらすじ
2016年、最初のフィリピン渡航はブルゴスで働くフィリピーナ、リオとの滞在で幕を開けた。だが、毎日朝に家に戻ると言いつつ、自宅のあるタギッグとはむしろ逆のマンダルヨンで降車するリオ。
3泊4日の渡航を終え、日本に帰国後、Facebookからその理由の糸口を見つける。

ブルゴスで働くフィリピーナ、リオとのラストデー、リオと一緒にKTV?【Chap5 7話】- ミカエルblog ep38-

本日もよろしくお願いします。 押忍!

 

初めてリオと過ごしたフィリピン滞在はチルった時間が多かったものの、それなりに楽しいフィリピン滞在となった。

帰国後のリオとのやり取りも普段通りの平常運転、僕のスマホのUberのみが、異常を察知しているだけだった。

 

だが、その異常警報に気付いてしまった僕は、その理由を知りたいと言う気持ちが膨らんでいく。

それは確実に、最初の彼女と思ってたフィリピーナ、サニーの影響があったのは間違いない。

スポンサーリンク

 

それまで、フィリピーナに全く興味がなかった僕が、彼女の色恋に舞い上がり、しかもその色恋の仕方は本当にリアルを感じさせるものだった。

しかし現実は異なり、彼女にはフィリピーノの旦那と僕と同じ様な色恋の太客数名が存在いていた。

いつものマカティKTVでまさかの出来事と事実を知る…そして、リオとは…【Chap4 14話】- ミカエルblog ep30-

ただ、負け惜しみではなく、サニーのその行動自体には、僕は全くネガティブな思いは無く、彼女との恋愛を経て、良くも悪くもフィリピーナに対する警戒心や対応、また割り切りなど、本当に沢山の事を学ばせて貰ったし、メンタルを作って貰った思っていて、ある意味で感謝もしている。

 

だが、彼女との恋愛を通じ、特に出会い立てのフィリピーナを信用しなくなってしまったのは確かで、リオに対してもそれは変わりの無い事だった。

そしてもう一つ、本心では

ミカエル心の声
こいつ、絶対俺に惚れてるやんっ!

と思い込んでいて、“実は本命のフィリピーノや彼氏が居ました” 的な、

はたまた小学校の時に、新クラスの学級委員を決める際に、「俺しかないでしょ! ここは絶対!」と意気込んで立候補したのに、大差で落選、「俺、自分で思ってた程、人気全然ないやんっ!」的な、

ミカエル心の声
いやん! ものすごっつ、俺恥ずかしい… (/ω\) ハジカシー

と惨めで恥ずかしい思いをするのが嫌という、自尊心を守りたい様な気持ちも芽生えたのも確かだった。

 

これは日本人女性でも同じことが起きる可能性は存分にあるが、やはりフィリピーナは付き合う事とマッチアップの敷居の極端な低さ、そして国民性の性格的な所で日本人女性よりも極端にその可能性が高いなと僕は思っている。

その上で今回のリオの場合は、僕自身も彼女の事を本当に好きになる事は恐らくない。

であるが故に、もし他に旦那や彼氏がいるなら、それを分かった上で、後は何処までの関係性で彼女とどういう付き合い方をするかの問題だった。

 

それらの思いを踏まえ、今回の滞在で浮かび上がったUberの異常警報「マンダルヨンに全日到着」の理由を知るため、またしてもFacebookで禁断のストーカー行為とも言うべく、検索を行った。

今、道端で警察に職務質問をされれば、職業「ストーカー」と答え、全力の猛ダッシュで逃走するだろう…

もちろん、僕とのやり取りをしているmessengerに紐付く彼女のFacebook自体には、それらしい痕跡は何も無い…

だが、僕の知りうる限りでの彼女の情報を辿って行くと、あるフィリピーノに辿り着いた。

スポンサーリンク

 

バカラで言うなら、バンカーがずっとゴーイングダウンしているテーブルを見つけ、その恩恵を授かるためバンカーにベットしたにも関わらず、ベットして1発目でプレイヤーが9を出した時の様なヤバみやん!感を全開に感じながら、そのフィリピーノのページを開く…

奇跡のドローは無かった…

スポンサーリンク

 

そのフィリピーノのFacebookページには、リオやその娘との写真がバッコーンと猛烈な勢いでアップされている。

このタイミングでゴーイングダウン切れる?と思いつつ、内容を見ていくと、Facebookのチェックインにはリオが何故、マンダルヨンに毎日帰っていたのかの理由が記録されていた。

内容を見る限りは、旦那では無さそうだが、本命ボーイフレンドなのはほぼ確。

リオの仕事柄、兄さん、弟が複数いるのは理解しているが、何故か血の繋がっていない、本当のお兄さんを見つけた様な気持ちだ…

ミカエル心の声
兄さん…

義兄弟のページをそっと閉じた。

 

またしてもフィリピーナあるあるに遭遇してしまった感はあったが、リオとの関係においてはこの事をこの時点で知れた事は、ある種の割り切りという意味で僕にとっても大きかった。

だが言うて現状のフィリピン滞在において、他に一緒に過ごせる、また過ごしたいフィリピーナの存在も無い。

なので、次回のフィリピン渡航はこのままいけば、リオとの滞在がメインになるのは恐らくほぼ確だ。

 

リオの闇には辿り着いたものの、この時点ではリオに兄さんの存在を話す必要もなく、現状維持の平常運転を続けながら、次の渡航へ向け日本での日々を過ごしていた。

だが、このリオの闇を探るFacebook検索が、今後の僕のフィリピン滞在を大きく変えるきっかけになることを、この時はまだ知る由もなかった。

 

続きは次回。

 

TEAMあわよくばの本日の記事をお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!

4 件のコメント

  • 管理人様、こんばんは。年末お忙しい中、いかがお過ごしでしょうか。さて今回コメントを入れさせて頂いたのは、私も管理人様のリオちゃんと同じような状態にあり、このまま関係を継続するかどうか考えています。 といいますのも管理人様と同じくFacebook(
    以下FB)上で偶々、彼女の友達、その友達、またその友達・・・・と辿っていくと半分顔を隠した見慣れた写真を発見しまして、わたしが知っている全く別物のアカウントの彼女のFBを発見するに至りました。ストーカー行為ですかねえ。 もちろん、以前にピーナは複数のアカウントを使っていると聞いた事はあります。そのFBを見ていくと、自分の娘さんとガタイのでかい男との3ショットで仲良く写っているページにぶち当たりました。その男の顔と彼女の娘さんの顔がなんとなく似ているような気もします。しかも友達覧にその男の個人的なFBも発見し、姓が彼女と被ることが分かりました。これって旦那さん? もしくは、親類の人? 今まで、彼女を何度もBFして(前回の渡比では5日間連続でBF) いますが、娘さんはいるけど旦那さんはいないと、ずっと聞いていました。その3ショットの写真も日付が私が彼女と知り合う半年も前のものであり、その後はほとんど更新されていません。男のFBも全く同じ頃から現在まで更新はされていません。 要は何を言いたいかと言いますと、彼女に直球の禁断の質問をするか、私が知らないフリをするか、それともこのままフェードアウトするかどうかです。要は私は、疑似恋愛ですから私が渡比をした時に遊び相手でいてくれれば、いいだけなんですが、ただ彼女とは今までに経験無いほどにカラダの相性がいいし、また私の変態的なリクエストにも笑いながら付き合ってくれるので悩ましいところです。 ダラダラ付き合っていて、コワ~イお兄サンが出て来ても嫌だし。 次回は彼女から ”スニークアウト”のお誘いがメールで届いています。彼女は今のバーは辞めたいと言ってきてます。バーを辞めたらスニークアウトではないですよね。(次もバーで働くかは不明) 次回に私とお揃いの腕時計をプレゼントしようと思っていましたが、管理人様のブログにありましたように、男のブットイ腕に巻かれたら「いや~ン」だから考え直します。 彼女とは一年程のお付き合いです。初回は2日間、二回目は4日間、前回は5日間のBFです。時間はキッチリ守るし、レストランに行っても私よりも値段の高い物は頼まないし、何かを買いに行ったり、トライに乗る時も価格の交渉をしてくれるし、夜も私よりも先に寝ないし、朝は私よりも先に起きているし、夜中に家に帰ったりしないし、今までにないタイプの娘さんで何かと重宝しております。 長々と失礼しました。管理人様の助言を賜りたくコメントを入れさせて頂きました。よろしくお願いいたします。

    • 匿名です様
      いつもコメントいただき、ありがとうございます。
      FB検索ですが、ストーカー行為と言いながらも僕は付き合うってなったり、関係が深くなるとある程度本当の事を知るために使っています。
      それでも、後になって真実を知る事も多々ありますが…
      匿名様の彼女の件ですが、旦那なのか彼氏なのか、または性が被っているとの事で親類なのかは分かりませんが、匿名様が彼女に対しどの程度の思いが有るかだと思います。
      疑似恋愛と割り切れていて、それだけの関係でいいのであれば、僕ならフェードアウトする事もなく、彼女に真実を問いただす事もせずにこのまま関係を継続させると思います。
      僕の場合は、フィリピーナと結構真剣に付き合いたい願望がこの頃あったので、今回のリオと出会った頃はその付き合いたいと思える対象がおらず、かと言って彼女への恋愛感情はなく、何となく「今知ってるフィリピーナの中ならリオと滞在するのがいいかな」程度でしたが、それでも彼氏の存在を知ると彼女への関心は薄れていったのは確かでした。
      匿名様の場合は、疑似恋愛と割り切られておられる上で、彼女の性格、行動、そして相性と、それ以外の部分で良いと感じてる所も多い様ですので、変なお金の問題が発生しない以外は、次の新たな出会いが有るまでこの関係を継続させるのはアリだと思います。

  • 管理人様、こんにちは! お忙しい中、ご返答賜りありがたく存じます。管理人様のおっしゃる通りに、波風を立てないように今までの関係を続けようと私も思っていました。私も”疑似恋愛”の範疇を超えようとは一切、考えておりませんので、様子を見ながら疑似恋愛を続けつつ、新たなる娘さんの発掘にも精進したいと思います。 管理人様におかれましても、良い年をお迎え下さることを祈っております。  追伸。 また、道に迷いそうになったら、管理人様に助言を求めることとなろうかと思いますので、よろしくお願いいたします。 

    • 匿名様
      畏まりました。
      来年もお互い、フィリピン楽しみましょう。笑
      助言とか恐縮すぎて、とんでもないです。
      また何かございましたら、コメント等でお話できればと思います。
      今後とも、よろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUT US

    ミカエル
    2012年に初めて訪れ、周りからの奇異の目にさらされながら続けてきたフィリピン渡航もすでに8年目に突入。フィリピンと共に歳を重ねてきた30代も残すところ数年。これまで、そして今現在のフィリピーナとの恋愛ネタをメインに観光スポット、グルメネタなどをミカエル目線で記事にします。