【2019年12月版】あわよくば編集部おすすめSIMフリー スマホ ベスト5

トピックス
スポンサーリンク

こんにちは。あわよくば編集部(@TeamAwayokuba)です。

前回のトピックス、「絶対フィリピーナに喜ばれるお土産恋人編」で第2位だったSIMフリー スマートフォン。

絶対フィリピーナが喜ぶお土産ベスト5 -恋人フィリピーナ編-

2019年11月24日

結局どこのメーカーがいいの?、性能はどれくらいなので良いの?など、あのど定番スマートフォンを除けば、機種選びがなかなかに難しいかと思います。

また、機種以外の部分でフィリピンで好まれる要素は、二つのSIMカードが同時に挿せるDual SIM。

ただ、このDual SIMには2種類(正確にはもう少し種類が分かれる)有り、簡単に説明すれば、以下の違いがあります。

・DSSS(Dual SIM Single Stanby)

2枚SIMカードが挿せるが、使用時は片方どちらかのSIMカードのみとなり、もうひとつのSIMカードを使いたい時は切り替えが必要。

・DSDS(Dual SIM Dual Stanby)

2枚のSIMカードが挿せる端末で尚且つ、2枚(2番号)同時に待ち受けが可能で、使いたいSIMカードの切り替えが要らない。

もちろん人気はDSDSのDual SIM機で、フィリピンで販売されているスマートフォンは比較的安い機種でも、DSDS(DSDV)を搭載している機種も多く、GlobeとSmartなど、2枚のSIMカードを状況に合わせて使い分けているフィリピーナも良く見かけます。

日本でも格安SIMの台頭により、Dual SIM機の選択肢も増えて来ましたが、普段余りガジェットにご興味のない方には、まだまだ馴染みの浅い機能だと思います。

スポンサーリンク

 

そこで、今回はこのDual SIMの事も含め、「フィリピーナにプレゼントするなら」と言う事を前提に、「あわよくば編集部おすすめSIMフリー スマホ ベスト5」をラインキング形式で紹介したいと思います。

また、フィリピーナへのプレゼントと言う事もあり、今回は主に海外モデルのガジェットを沢山取り扱う「ETOREN(イートレン)」と言うECサイトで購入するのがおすすめです。

理由はオフィスの拠点自体はシンガポール・香港・イギリスとなりますが、日本ユーザーのサポートがとてもしっかりしている事と、海外のガジェットをECで購入すると、到着後に商品に対する税金の請求書が配送業者から送られて来る事があるのですが、それらの料金もしっかりと価格の中に含まれており、後から追加で何かお金を支払わなければならないと言うトラブルが無いからです。

 

それでは早速、ランキングの発表!

 

5位 OPPO

OPPO Reno A

201910月発売のReno A

これまでOPPOが日本に投入してきたスマートフォンは、海外で販売されたものを日本向けにアレンジしたものが中心だったが、Reno Aは、完全に日本向けに開発されたオリジナルモデル。

フィリピーナには何故か人気のあるメーカーOPPOで3万円台で購入でき、日本でも売れ行きの良い機種です。

日本向けモデルではあるものの、もちろんDSDSに対応。

性能的にはミドルクラスのスマートフォンで、有機ELパネルなので画面は綺麗!

防水防塵なのでちょっとイメージ的に汚いフィリピンには防塵は特に嬉しいですよね!

OPPO Reno Aは完全に日本向けに開発されたこともあり、購入は日本のショッピングサイトでのみ購入できます。

 

メーカー:OPPO  製品名:Reno A 画面サイズ:6.4インチ 容量:128GB アウトカメラ:カメラ:約1,600万画素/約200万画素 インカメラ:約2500万画素

 

4位 HUAWEI

なんとあのHUAWEI4位に・・・これはどういことかといいますとGoogleがサービス提供を一部停止! なるかも

これによってフィリピーナが大大大好きYouTubeなどが見れなくなる可能性が出てきた為、注意が必要になりました。(既存の機種は大丈夫です)

しかしながらカメラ性能やスマートフォン自体の性能は抜群に良く!

なんと言ってもコスパがGood

特にあわよくば編集部がおすすめなのはP30 lite。

3つのレンズが付いてるので写真好きなフィリピーナにピッタリのスマートフォンですよ!

 

メーカー:HUAWEY  製品名:P30 lite 画面サイズ:6.15インチ 容量:128GB アウトカメラ:約2400万画素/AF+約800万画素+約200万画素 インカメラ:約2400万画素/FF

 

3位 Xiaomi

Mi 9T Pro

HUAWEIを押し除けて遂に日本上陸が決まったXiaomiです。

Xiaomiの良いところはハイエンドクラスが安い!これに尽きると思います。こんな高性能なのにこの値段?って感じです。

もちろん中華スマートフォンの代名詞であるカメラは最高に綺麗でAI処理もしてくれるので美人のフィリピーナが更に美人になっちゃうかも

あわよくば編集部おすすめはXiaomi Mi9

2019年コスパ最強のスマートフォン!性能とカメラはもちろんトップクラス

 

メーカー:Xiaomi 製品名:9T Pro 画面サイズ:6.39インチ 容量:128GB アウトカメラ:約4800万画素+約800万画素+約1300万画素 インカメラ:約2000万画素

2位 Samsung

Galaxy A70

フィリピンではSamsung機をもっている、フィリピーナ・フィリピーノがとても多いので、自ずとKTV嬢もSamsung機をよく見かけます。

日本でSamsungと言えばフラッグシップモデルである、Sシリーズが一般的に認知されている機種となりますが、フィリピン国内ではロープライスレンジからミドルレンジまで幅広いSamsung機が販売されています。

その中でもおすすめはミドルレンジのGalaxy A70。

昨年位まではフィリピン国内で販売されているミドルレンジの機種として、Galaxy J7Proなどがミドルレンジの中ではハイスペック機として人気でしたが、現在はA50,A70,A80と言うラインナップとなっています。

2万円程の上乗せでフラッグシップモデルSシリーズのスペックに寄って来る、A80も選択肢に入ってきます。

 

メーカー:Samsung  製品名:Galaxy A70 画面サイズ:6.7インチ 容量:128GB アウトカメラ:約3200万画素+約500万画素+約800万画素 インカメラ:約3200万画素

 

 

Galaxy S10・S10+

マカティの某高級KTVグループの嬢達が持っている事も多い、フラッグシップモデルのS10・S10+。

この店のトップクラスの女の子になると常に最新モデルのiphoneとGalaxy Sシリーズを2台持ちしている女の子もいたりします。お金の出所は…

機能的にはもちろん申し分なく、ディスプレイ内臓式の指紋認証や今や標準感も出てきた背面トリプルカメラも、もちろん搭載しています。

また、冒頭で書いた、フィリピン国内においてSamsung機が多いという事情もあり、互換性の意味ではiphoneよりも良いと思われます。

※但し、docomo及びauで国内販売されているGalaxy SシリーズはDual SIMではなくシングルSIMなのでご注意下さい。

もちろん、今回ご紹介しているA70、S10・S10+ともにGlobalモデルはDSDS対応です。

 

メーカー:Samsung 製品名:Galaxy S10 画面サイズ:6.1インチ 容量:512GB アウトカメラ:約1200万画素+約1200万画素+約1600万画素 インカメラ:約1000万画素
メーカー:Samsung 製品名:Galaxy S10+ 画面サイズ:6.4インチ 容量:512GB アウトカメラ:約1200万画素+約1200万画素+約1600万画素 インカメラ:約1000万画素+約800万画素

1位 Apple

iPhone11 Pro

やっぱり1番人気はダントツのApple製品

いやーやっぱり1位はiPhoneでしたね汗

誕生日プレゼントやここぞの時のプレゼントに使えばフィリピーナはイチコロかも?

高額なプレゼントになる為、頻繁に渡せるものではないのですが、iPhoneをプレゼントにしたら他のスマートフォンには出来ない事が出来ます!

それはFace timeです!!

は?それだけ?って思うかもしれませんが恋人同士だと毎日ビデオ電話していると思いますが、LINEMessengerに比べてラグや通話が快適です。

これは多分同じOSな為FaceTimeは通信が軽いんだと思います。

お互いのパロパロチェックにiPhoneプレゼントはどうですか?

 

メーカー:Apple 製品名:iPhone11 Pro 画面サイズ:5.8インチ 容量:256GB アウトカメラ:約1200万画素+約1200万画素+約1200万画素 インカメラ:約1200万画素

 

まとめ

iPhone11 Proに関してDual SIMの観点で見ると、iPhone11 Proは一応全モデルDual SIM(DSDS)には対応しています。

しかし国内販売モデル・海外モデル含め、A2217と言う型番のiPhone以外は1つの物理SIMとeSIMと言う物理的にSIMカードを挿さず、組み込み方のSIMに通信事業者のデータをインストールする事で使えるDual SIMとなっており、SIMカードを2枚さして使うと言う使い方が出来ません。

また、Globe、SmartともeSIMの提供は月額契約の一部となっているため、旅行者やKTV嬢の様にプリペイドタイプで回線を使っている場合もeSIMの利用は現状出来ません。

スポンサーリンク

今回、ご紹介したリンク先のiPhone11 Proに関しては、唯一物理的に2枚のSIMの挿入ができるA2217と言うモデルになっており、フィリピーナへのプレゼントに限らず、ご自身でも2台持ちをされている方などにも、おすすめな機種となります。

 

フィリピーナと交際すると、どうしても行き当たる事が多い「スマホ欲しい」問題ですが、今回の記事がその際の参考となれば幸いです。

 

TEAMあわよくば編集部の記事をお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!