【ゲスト互助】マラテKTV嬢界の互助システムにより向かったKTVは、ボコボの「HIGH LIGHTS」【Chap6 18話】- ミカエルblog ep91

ミカエルblog
スポンサーリンク
ミカエル
満州がゴリゴリのゴーゴーフィリピーナ、2度目は無いから職業柄致命的

どうも皆さんこんにちは、ミカエルです。

 

前回までのあらすじ
サラとディナーに向かうと、この後に行くマラテのKTV「HIGH LIGHTS」には、元々働いていた店という事もあり、友達が多いらしい。
昨日の真心の事を考えると、現有兵力では心許ない。
食事を終え、コンドに戻り再度の兵力を補強した後、マラテのHIGH LIGHTSへと向かった。

【敵方数予測不能!】終後71年目のフィリピンで起こった、マラテ乗り込む第一小隊の物語【Chap6 17話】- ミカエルblog ep90

本日もよろしくお願いします。 押忍!

 

Uberが到着しマカティのコンドを出た僕たちは、マラテに向かう。

20時過ぎではあるものの、道は少し混んでいて40分程かかって、パンパシ(現シェラトン)前で車を降りた。

昨日と同じく、マカティにはない声をかけてくるビラまきの多さに圧倒されるが、セブンイレブンの前を歩きながら、以前サニーに連れて来られた際に歩いた道という事がリンクし、少しマラテの地理感がつかめた。

サニーと過ごす充実の時間 – 後編、現主戦場マラテに初訪問【2話】 – ミカエルblog ep8-

 

サニーの時はあれ程、「この街は危ない街だからカバンは前!」と注意され、街中のフィリピーノ全員悪人の印象を持っていたマラテの街。

だが、サラからすれば、マラテに訪れる日本人旅行者と、この街を歩くことは日常的な事なのだろう。

特に何か気を付けろと言われる様な事はなく、サラに導かれるまま、歩いていくと「HIGH LIGHTS」に到着したが、時を同じくして、A氏からも連絡が入る。

スポンサーリンク

 

ミカエル
今どこ?
A氏
もうちょいでマラテっす。
ミカさんどこっすか?
ミカエル
今から、HIGH LIGTHSって店入るとこ。
来る?
A氏
いや、S子にもうすぐに着くってテキスト送ってもーたんで、行かないっす。

 

まぁ、それはそうだろう。

S子との約束の為、2日連続、そして、ほぼ寝ていないにも関わらず、マラテに来たA氏だ。

とりあえず、お互いの店が終わってから会おうとの話で電話を切った。

ミカエル
A氏、真心に行くから、こんやって

サラに伝えるも、電話を待つ間、店に前に出ていた知り合いのフィリピーナに、「後で指名して」と交渉されていた様だ。

スポンサーリンク

 

店に入ると、ママとサラは恐らく「久しぶり〜」的な会話をしながら、奥のボックスへと案内され、いつもの流れで「ドリンク、ナンデスカ?」からの「シメイ、アリマスカ?」。

サラが指名したのは、ルームメイトのハナ、ガタイのいいメイ、そしてさっき表で何やらサラに交渉していたリザの3人。

指名したフィリピーナ達がテーブルに着くと、サラがみんなを紹介してくれたのだが、

サラ
これハナ、私のベストフレンド
ハナ
アリガトー、クヤ
サラ
これメイ、私のベストフレンド
メイ
メイデス、ハジメマシテー
サラ
これリザ

ミカエル
うそやん。。。いじめやん。。。
リザだけベストフレンド判定漏れてるやん。。。
スポンサーリンク

 

同じテーブルに着いておきながら、一人ベストフレンド判定から漏れてしまったリザ。

恐らく、作為的でもないし、サラもリザも気になっていないだろうが、もし僕がリザなら、嘘でもいいから、この流れにおいては、ベストフレンドとしての紹介を欲しただろう。

マラテKTV嬢業界のゲスト互助と言う意味では、何とか保たれているものの…少し気の毒な気分だ。。。

 

そんな始まりであったHIGH LIGHTS、昨日の真心でも感じた事だが、なんとなくマラテのKTVの方が僕は楽しい。

もちろんサラが一緒なので、彼女の親しい友達を指名している事は有ると思う。

ただフィリピーナ達も、一見客や短期旅行者の楽しませ方に慣れているのか、マカティのKTVよりは、フレンドリーで盛り上げ上手な様に、僕個人的には感じる。

VIPルーム、ゴニョゴニョ説がある、HIGH LIGHTSではあるが、もちろんこの時はそんな説も知らず、サラと一緒なので、とてもクリーンなKTV活動をしているのだが、それでも楽しい。

 

結局HIGH LIGHTSには約3時間程滞在し、カラマンシーの数だけペソは無くなったが、言うて楽しい時間は過ごせた。

店を出ると時刻は0時を過ぎ、A氏から電話が無いことを思えば、まだ真心でデレデレしているのだろう。

ミカエル
真心行く?

サラに聞くと、

サラ
ロマンスのママが店に来てって言ってる
スポンサーリンク

 

HIGH LIGHTSにいる時もフィリピーナらしく頻りに、誰かしらとメッセージをやり取りしていたサラだが、その中にロマンスのママとのやり取りも含まれていた様だ。

恐らくセブンイレブンの前を歩いた際、サラと会話していたビラまきの中にいた、ロマンスのスタッフが、ロマンスのママに「サラが誰か日本人連れてた」という流れなのだと思われる。

A氏を真心に放置しているものの、まだ、A氏からも電話が無いことを思うと、楽しい時間を過ごしているのであろう。

僕とサラはロマンスへと向かった。

 

続きは次回。

 

TEAMあわよくばの本日の記事をお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!