サトナエルの冒険(3章の2)inフィリピン

サトナエルblog
スポンサーリンク

どうもサトナエルです!

前回の続きからスタートしていきますね

サトナエルの冒険(3章の1)inフィリピン

2019年9月1日

ほどなくしてアキがホテルに到着

時刻は午前11時ぐらいだったろうか?

アキにレストランのAristocrat Restaurant(アリストクラット・レストラン)にランチしに行こないか?っと切り出すと、嬉しそうに二つ返事で『はい』と

近場だがタクシー拾ってAristocrat Restaurant(アリストクラット・レストラン)に5分ぐらいで到着

スポンサーリンク

 

店内に入ると非常に賑わっていて活気のある感じ!何回か来たが朝の時間帯に来るのは初めてかも?

ウェイトレスに案内され、テーブルに着きメニューを渡される

知らないメニューを見てるだけでも楽しい

 

アキとシェアしようと伝え

肉系とブラロ(フィリピンの伝統的スープ)サンドウィチとドリンクをオーダーする。

ブラロは牛骨と肉をじっくり煮込んだエキスがたっぷり入ったスープなんで好きなんだが、店によって味も違う。

ここのは申し訳ないが…普通👍

フィリピンの避暑地タガイタイの有名なブラロ店で食べたのが一番美味かった🤤

食事を済ませてお会計へ

スポンサーリンク

 

一旦ホテルへ戻りたいと伝え、タクシーに乗ろうかと思ったが…

目の前にジプニーがガンガン通っているではないか!?

ジプニーとは縦長の無理くりバスみたいな感じにしたフィリピンでは交通手段の一つ

実はサトナエル…ジプニー乗ったことがないww

理由としてはスマホや財布など、スリに遭う確率が高いのだ。

排ガスもガンガンでうるさく狭い😱

 

元々、好奇心旺盛で危ない所も割とへっちゃらなサトナエルはノリで

『アキ?ジプニー乗ってみたい!!乗ったことないねん!』

っと伝えるとニコニコしながらOK🙆‍♂️

でもスマホで撮影とかしちゃ駄目よ🙅‍♂️🙅‍♀️

っと言われてしまい…やはりバレていたかとケラケラ笑ってたのを思い出す。

 

アキがジプニーを止め、いざ初乗車!

せ…せ…せまい〜😭😭😭

1人8ペソ(約16円)?

や…や…やすい〜😭😭😭

ホテルまで近場の距離なんだが、サトナエルはぎゅうぎゅうに詰まったジプニーの中で日本人は俺一人

後はフィリピン人がてんこ盛りの中に押し込まれた

 

スマホや財布撮られたり、舐められたらアカンと野生の本能に近いものがサトナエルの五感に響き渡る

わずか10分ぐらいのドライブだったが、これがサトナエルが初めてジプニー体験した記念日だ

まあ何事もなくホテルについて、どこ行くか話し合おうとルームサービスでコーヒーを頼み相談していくのであった。

 

次回は相談ご温泉があるラグナ州に行ったお話しを書こうと思います!

またね〜

スポンサーリンク