サトナエルの冒険(3章の3)inフィリピン

サトナエルblog
スポンサーリンク

前回はラグーナに行く手前で終わってたと思うサトナエルです

サトナエルの冒険(3章の2)inフィリピン

2019年9月2日

食事を済ませ、人生初のジプニーに乗りドキドキで一旦ホテルに戻ってきたものの時刻はお昼の12時くらい

ラグーナまでGRABタクシーで呼び出そうとアプリを開けるとマラテのホテルから1100ペソぐらいと表示されている

距離感が全くわからないけど渋滞にハマらなければ案外近いんかな?

その考えがすでに甘かったのをサトナエルは後に気づくのであった…

まず…GRABタクシーの表示は出ているが誰もドライバーはとらない…

仕方なくアキに話すとバスが出ているからバス乗り場まで行こうとホテルでタクシーを呼んでもらい、いざ出発!!

バス乗り場まで行く途中、そのタクシードライバーに

サトナエル
ラグーナまで行きたいんやけど何ペソぐらいかかる?

タクシードライバーからの返答は

タクシードライバー
2000ペソでどう??

サトナエルは自分がしっかりしなきゃ!日本人はNOと全員が言わへんと思うなよ?舐められたら負け

っと謎のイキリサトナエルが出現⁉️

スポンサーリンク

 

まあ正直ボッタクリにきてるんちゃうんか?とか疑心暗鬼になってたと思います

アキに高いから少し値段下げてくれと通訳してもらい次にタクシードライバーが提示してきた値段は…

タクシードライバー
1500ペソでどう??

思えば大分擦り寄せてきた値段だったと思いますが…当時の僕は疑心暗鬼に駆られた悪魔の化身サトナエル👿

まだ高いねん!もういいわ!バスで行こ!っとアキに告げ、タクシードライバーにバス乗り場まで行けと伝えてもらいました

そこで乗っとけ当時の俺…😭

スポンサーリンク

 

兎にも角にも疑心暗鬼が強くなってしまったサトナエルはもう当時一緒にいてくれたアキまで疑い出す始末🤨

(勿論アキにはそんなこと言ってない)

アキとドライバーで中抜きでなんぼかいったろか?みたいな感じになってんちゃん!?大丈夫か!?

みたいなわけわからん感情になっていたのを覚えています。

実際はそこまで疑う値段でもないし、また一緒にいてくれてる言わば旅中はパートナーなアキまで疑いだしたらキリが無いし楽しめないですよね?

はい…

そうなんです…

当時の僕に今ならそう言ってやりたい…

疑心暗鬼に駆られたサトナエルと交渉までしてくれたアキを乗せて人知れずタクシーは重たい空気を感じてバス乗り場に向かうのでした…

スポンサーリンク