第344話【メンヘラ】またも無断欠勤行った先はもちろんレナ邸【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

プラダとルームメイトとなってからは、ほぼ毎日ベロンベロンに酔っ払っているメグを心配していたが、聞く耳も持たなくなって来ていた。

 

つづきーー。

 

あれから数日が経って、朝夕夜のルーティンは変わらないものの。。ベロンベロンに酔っ払う日が増えて行った。

そんなある日、夕方のビデオコールは鳴らず何か忙しいのか?と思っていたら中途半端な時間にスマホが鳴った。

スポンサーリンク

珍しいな🤔こんな時間にと取ると、いつもならガヤガヤ五月蝿いKTVでは無くて、見慣れたレナ部屋だった。

メグ「ハロー⤵︎今日仕事行くの辞めた。なんかイヤ」

おじJ「そっか。わかった」

会話の流れが悪くなんとなく悪い雰囲気を感じる。

無言が続く中、、

レナ「大丈夫だよ〜なんとなく気分が落ち込んじゃってるだけだから〜」

??「心配は要らないよ。女性はそういう時が有るからね〜」

野太い流暢な日本語が聞こえた。

スポンサーリンク

レナの彼氏がちょうど日本から来ていたらしく、タイミング悪く訪問した様だ。

おじJ「なんかすいません。日本から来ている時にメグが、、、」

彼氏「はっはっは問題無いよ。フィリピーナと結婚する時は、問題ばっかりだからね。なんかよく分からないが、彼女悩んでるけど心配要らないよ。みんな同じだから!はっはっは」

歴戦の猛者を思わせる安心感のある言葉の数々。歳もそれなりに召されており経験値の高さを伺わせる。

おじJ「また何かあったら連絡して」

うんと返事を聞いて切った。

ここ最近、何か問題が起きる度にレナ邸に押し掛けている。。。

スポンサーリンク

私的には20歳で異国に行くともなると、やはり色々と考えてしまうのかも?それとも違うのかとだんだんと勘繰ってしまう。

また暫くしたらメグから連絡があり。

「アパートへ帰る」と

日本への不安なのか?それとも結婚への不安なのか?はたまた私への不安なのか?は、さておき取り敢えずレナと話せばある程度解消されるのは確かだ。

やはり私的に、どうしてもおかしいと思える点がある。それは前回フィリピンから帰ってからメグがおかしくなっている点、余計な話やしょうもない情報など、プラダが話してるんだと想像してしまう。

私の中で、より一層プラダ憎しの感情が燃え上がる。

翌日からKTVに戻り働き出した。その日は、前日と打って変わって、Facebookで向日葵の写真と写っていたりと機嫌がいい。

こうも機嫌が上下されとしんどい。

10月には仕事を辞めて実家に帰る」と自分に言い聞かせて我慢を重ねる。

その結果、数日後に事件が起きた。

 

次回予告

朝のルーティンだが、いつもの時間に電話がない。代わりに送られてきた1通の写真に驚愕し、すぐ様マラテ行きのチケットを予約した。

次回 345話【メンヘラ】約束の緊急招集【閃光の様に駆け抜けた1年】

日本のフィリピンパブ。。。そんなに悪さが出来ないから楽しくない🤣

ここまで読んでいただきありがとうございました。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

TEAMあわよくばは日本ブログ村のランキングに参加してます!

TEAMあわよくば

1日1回、“PUSH”ボタンをプッシュで応援いただけると超絶執筆の励みとなります。

ブログ村
スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!