第137話 【マラテKTV】泣かぬなら泣くまで待とうホトトギス【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

従姉妹のユキの登場により。一気にコミニケーションが捗り場が盛り上げって行く。

 

ではではつづき〜

 

ユキ「おじさんJは彼女いるの?居ないんならメグは彼氏居ないからチャンスだよ」

おじさんJ「本当?フィリピーナは嘘つき多いから信じられないね。ははは」

ユキ「本当にチャンスだよ。メグは気に入ってるだって」

メグは私の探している条件に今の所全てクリアーしている。

独身

子供が居ない

煙草を吸わない

タテゥーを入れてない

かなり珍しいケースいや!初めて全部条件をクリアしている。

そして何より私のタイプだ。

スポンサーリンク

メグの従姉妹のユキはああは言ってるが、本当に私の事が、気になってるのかは、まだ判断はしかねる。

フィリピンでは結果が伴って初めて信じられる場所なので、、、

ここは必殺の酔っ払って貰って、真相を確かめるのが、1番の近道だと思い。テキーラをぶっ放す。

おじさんJ「メグとユキでテキーラ飲める?」

メグ&ユキ「お金がもったいない。それにメグはお酒強くない」

テキーラでの真相究明は出来ず仕舞いですが、ここで諦めると分からなくなるので、ドリンクメニューは何が有るのか?聞いてみると、ワインボトルが3000ペソで有ると言うので、それで酔っ払って貰って探りを入れるのが賢明だろう。

個人的には、テキーラパーティーよりもワインを2本くらいで盛り上がるのが好きです。

テキーラはアルコール度数が高過ぎるので、大惨事が起こり易いのがね。

スポンサーリンク

 

テキーラは断られたが、ワインならそこまでアルコール度数も高く無いことから、ワインを注文しテキーラパーティーならぬワインパーティー🍷が始まった。

度数は数%のワインを、皆んなでワイワイ飲んでると、メグとユキが色々話して盛り上がってユキが通訳してくれると言う。良い循環が生まれてます。

メグがユキに色々と話してる。私の英語の理解力では伝わらないと思ったのであろう。

ユキ「ねぇ?Jいつ日本に帰るの?」

おじさんJ「今日がラストナイト。明日の昼には空港に向かうよ」

その言葉を、通訳してメグに伝える。23分程色々と話をしているが、中々纏まりそうもなかった。

スポンサーリンク

ユキ「今日アフター行かない?3人で!」

まさかのアフターの誘いが、しかもさっきからメグの様子が、ソワソワしておかしい。これはもしかしてワンチャンある?

おじさんJ「オッケー👌何食べたい?」

ユキ「シンスン!」

オッケーと言うと、久しぶりのシンスンが食べれると分かった、メグとユキが大喜び!なんと1ヶ月振りの焼肉だと言う。

 

 

次回予告

マラテKTV定番のアフターポイント。

シンスン

ユキとアフターの話をしてからソワソワしているメグ!

これは期待してもいいのか?

次回 138話【マラテKTV】アフターシンスン!ラストナイトの攻防【閃光の様に駆け抜けた1年】

結局全てはタイミング

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️Twitterもよろしく!

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!