第153話 【マラテKTVアフター】嘘は半分くらい本当を混ぜると分からなくなる【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

まさかのメグ側も盗撮をしているとは、思いもよらず、酔っ払って事なきを得ようとしていたが、逆に判断力が落ちた所を狙われ様とは、、、

おじさん J
女って恐い

 

ではつづき〜

 

超ピンチな状況

ユキがいる分、英語でのコミニケーションでのすれ違いの、言い訳も通用する雰囲気では無く、もし間違えた選択をする様なら、これからのメグとの関係も危うくなるだろう。

メグ「誰なの?ねぇ!ねぇ!」

私が咄嗟に出た言葉は、、、

おじさんJ「英語の先生👩‍🏫

咄嗟に出た言葉にしては、嘘か本当か見抜けない絶妙な塩梅だった。

スポンサーリンク

理由としては、本当にマニラに住んでいる先生もいて、オンライン英会話を始めて2週間なのだが、もしマニラに来たら案内するって言われていたので、丁度今回の案件と一致する。

更にカズミとの写っている写真は、対面に座っている上、カズミの格好も派手な物では無く、何処となく先生っぽいお堅い職業の様な服装、更に更に最大の幸運は、「マラテKTVでは無い所!」

実際は焼肉食べた後、同伴に行ったのだが、シンスン前でタクシーをチャーターしたのもカモフラージュになった。

メグ「うーん🤔

かなり迷っている感じに見えるが、2週間とは言え、英会話をしていると、単語が少しばかり増えているとかで、信じてもらえた様です。

おじさんJ「まさに九死に一生を得る!」

スポンサーリンク

誤解も解けた所で、昨日は用事で来れなかったので、今日は来れるか?を聞くのだが、緊張の余り

おじさんJ「今日は、今日は、来るの?」

吃りまくりながらだったので、聞いている方は「はぁはぁ今から部屋で国際交流しない?」と変換されていない心配になった。

メグ「あはははー心配し過ぎ。パロパロして無いならもちろん行くよ!」

余り喋りすぎるとボロが出て自爆するので、さっさと会計を済ませて、ユキを見送り手を繋ぎながらホテルに帰りました。

ホテルに戻り部屋に入ってからは、前回とは違い部屋に入った瞬間から、キスの嵐で私には珍しくと言うか初めてかも・・・

スポンサーリンク

風呂に入らず国際交流のスタートとなり。

私の中で、これが決定打となりメグの事が好きになって行きました。

おじさんJ「キモい奴と風呂に入らず国際交流とか普通出来へんやろしな」

国際交流を終え、弾丸旅行の為もう寝て起きたら、空港に向かわなければならない。

名残惜しいが、言うて3日後には、またしゃちょさんとマラテにトンボ帰りするので・・・

メグ「明日は空港に見送りに行く!」

嬉しい申し出だったのだが、まだ私としては早いと思い丁重にお断りしました。

前回と同じく

昼前に目覚ましをセットし、部屋をチェックアウト後、ホテル前のタクシーをチャーターして、無事帰国と相成りました。

 

次回予告

無事に日本に着いたが、23日後にはまたもや関空マニラに戻るのだが、この23日を大事に使いたい。日本にいる間に私が取った行動とは!?

次回 154 【本命フィリピーナ】恋人に贈るプレゼントと言ったら、これしか無いでしょ!【閃光の様に駆け抜けた1年】

運命の日まで後261日、、、

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!