第180話【CLUB URBANITE VOLUPTAS】人の好みは十人十色、毎回似た様なタイプを選んじゃう【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

マラテエドサまで来たので、取り敢えず1set飲んでからどうするか?決める事になった。

 

ではつづき〜

 

通された席は、更に1階上がって3階の奥の席に通された。3階の事もありステージを観るにはうってつけの場所な事もあり。

ショータイムなどが有るなら全体を見渡せるので、期待が持てる場所だった。

暫くすると、30人程が周りを囲みショーアップが始まった。

今回私はカズミが居なかった。プラスメグの事も有ったので、最後に選ぶと言いつつローテーションでお願いした。

スポンサーリンク

このショーアップ実は観るべきは、案外男の方を観る方が楽しいかも知れない。

X氏は豪快に頭から脚の先まで舐め回す様に観て、更には嬢の反応まで観てからの指名で有った。多分何かしらの経験則から来る物が合って選んだんだと思う。

X氏がショーアップで選ぶ子を、何度も観てるが、総じて痩せ型の女性を選ぶ。特に脚のチェックには厳しい。

次にミカエルが選ぶ様子を観ると、恥ずかしがって直視をしていない様に見える。いや観ていない様に振る舞っているだけかも知れない。いや間違いなくこっそり観ている。

これは俗に言うムッツリと言われる部類の人間かも知れない。

それを決定付けたのは選んだ嬢だった。

スタイルは痩せ型でスラッとしていて、出るとこはそれなりに出ていて魅力的だが、この嬢の最も印象的だったのは顔

なんと言うか濃ゆい彫りが深い顔。話さなくても分かる。ミカエルはスパニッシュ系の濃ゆい顔が好きなんだと1発で分かった。

観てない振りをして、しっかりと見ていた。

しゃちょさんはと言うと、、、毎回選ぶ嬢がバラバラ

多分ではあるが、性格重視なのか?ショーアップで反応が良かった嬢を選んでるっぽい。

計算の高い勝負しかしないのかも知れない。

スポンサーリンク

私の勝手なイメージだが、

X氏は、織田信長「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」

ムッツリミカエルは、徳川家康「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」

勝算重視のしゃちょさんは、豊臣秀吉「鳴かぬなら鳴かせて見せようホトトギス」

三者三様のスタイルにKTV遊びも奥が深いと感心した。

嬢が席に着き、それぞれのスタイルで口説いてるのも余りにも過程が違い。観ていて勉強になる事が沢山ある。

X氏はがっつりスケベな事を楽しみつつ会話を楽しみ。

ミカエルとしゃちょさんは静かに会話を楽しんでいる。

スポンサーリンク

1setが終わり会計となり。皆が連絡先の交換して店を出た。

1番盛り上がっていたのは、言うまでもなくX氏だった。次にしゃちょさん、ミカエル、私、、、。

いい思いが出来るのは、上位2名かなと思い。エドサ内を冷やかしタクシーに乗りマラテの街に戻った。

 

次回予告

エドサからマラテ戻った一同。

次に行くのは、見る見るチェックでマラテ内をローラー作戦なるのだが、そんな事をすれば即お気に嬢の耳に入る。。。

次回 181話【マラテKTVKTV嬢を彼女にすると、KTV遊びが出来なくなる。【閃光の様に駆け抜けた1年】

もうエドサが無くなった事が信じられない😭

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!