第262話【ピーナとの再会】ピーナをお出迎え映画のワンシーンなどを期待して時間通りに待ってるが…………【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

プロポーズの話でメグの過去の話を聞き少しづつではあるものの全貌が見え始めた。

 

ではつづき〜

 

昨日結局寝たのは朝の6時過ぎ、レナKTVを最終3時までいたが、ホテルに戻って寝ようとしたがなんだかんだ気になって眠れない。意外とデリケートな神経を持つ私。

暫く部屋でゴロゴロするが、眠れずそのままLAで多少酔っ払う程飲んで、誰も居なくなって退店しホテルで就寝となった。

朝方寝た事もあって昼の2時に目が覚めた。

起きた。理由はそうメッセージの音で起きた。

スポンサーリンク

慌てて目を通すと、、午後4時にターミナル3に着くとある。

ダバオ〜マニラは飛行機で大体約1時間40分位で着くので、慌ててメッセージを返す。

「ターミナル3に迎えに行くよ!国際線の出口で待ってる」

「わかった!」

普通は逆なんだが、今回は色々と問題が起きた様なので、逆のシュチュエーションを楽しむ。

映画の様なワンシーンになるか?めっちゃ笑顔で手を振って来るのか?非常に楽しみ(≧∀≦)

でもそれ以外のリアクションだと…………悲しい想いをする諸刃の剣だとはこの時は考えもしなかった。

4時にはターミナル3で待機しとかなくてはならないので、急いでシャワー着替えタクシーで空港に向かう。

スポンサーリンク

なんとか予定時刻よりも先に着き、電光掲示板で予定通り到着するかを確認する。

無事予定通り到着する様で、国内線降り場でメグを待つ。

これからどんな再会が待ってるかと思うと、ワクワクが止まらない。

ムフフと思いながら待つが、、到着時刻から10分経っても一向に来ない。

15分が経ち。。。何か有ったのか?心配し出す。

20分が経ち流石におかしい?と思い出した時、、、後頭部をポコンと殴られた。

振り向くとメグが突っ立ていた。

ハテナマークがたくさん並ぶ頭の中?

スポンサーリンク

実は降り場は2つ有った様で、そちらから出た様だ。

私は映画のワンシーンを期待して、思いっきり抱きしめてるあれや、万遍の笑みで手を振りながら走って来るのを想像していたが、現実は後頭部を殴られ、荷物を持たされタクシーにさっさ行く私が居ました😭

ヘルプまでしてこの様。泣きそう。

トボトボとタクシー乗り場で待つ2人。。。

なんかなぁ〜〜〜と虚しさが残り帰りのタクシーに乗り込む。

ここからリビエラマンションまでは、約1時間程車に揺られる。

スポンサーリンク

外に景色を眺めながら、、、俺何しにフィリピン来てるの自問自答してる。

もうタクシーに乗って10分は経っている。

流石にここまで会話が無いのは、今まで無かったので異常に気付く。

メグの顔を見ると真っ青に変わっていた。

 

次回予告

フィリピン初国内旅行へ出発するが、まさかのあの日が直撃する。

こうなってしまっては、アクティブに動く事もままならないのもそうなのだが、1番の問題は機嫌が乱高下する事。

次回 263話【青い海!照る太陽!】エルニドへ初旅行!日も出てない内からターミナル4へ【閃光の様に駆け抜けた1年】

やっぱり映画の様にはいかないのが現実🥲

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!