第106話 フィリピンではダブルブッキングが基本

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

カズミのお土産をママに託して午前3時までやることがなくなったおじさんJ?この後どうなるやら🤷🏻‍♂️

 

文化の違いだけで済ませられるの?では〜つづき〜今夜もあわよくば〜

 

スマホのコネクションをOFFにして、一旦ホテルで3時まで待つことにすると

???「久しぶり〜びっくりしたフィリピン来てたんだ!」

ホテルのロビーでばったり合ったのは・・・実はフィリピンからもっと前からの知り合いで、ここでの名前はX氏にしましょう。

スポンサーリンク

実はフィリピンを教えてくれたのは、X氏プライベートとかの兼ね合いもあり、いままでは居ないものとしていましたが、話が繋がらなくなるので、X氏のプライベートがバレない程度に出演します。

おじさんJ「ども久しぶりです。弾丸旅行で来ちゃいました。」

X氏「みずくさいなぁ〜たまには連絡くらいしてよ。今からKTV行くけど一緒にどう?紹介したい人もいるし」

X氏は兄貴肌で面倒見も良く。女遊びにも長けた人物

おじさんJに女遊びを教えた師匠でもある

おじさんJ「もちろん行きますよ!だけどアフターの予定があるんで、それ以上は厳しいです」

X氏「お!やるじゃん。最近ダイエットの成果がでちゃたか?」

かなり弄られつつもホテルを一緒に出て、連れてこられた場所は今はなき「心(こころ)KTV

スポンサーリンク

 

X氏「知り合いはもう少ししたら来るから、丁度ダンスタイムを見る見るチェックして女を決めよう」

本場フィリピンパブのダンスを堪能しつつ、どの子に決めようか思案してると🤔1人ダンスがキレッキレのミニマムレディーが、目に付き見てると、なんと投げキッスをして来たではありませんか!

おじさんJ心の声「🥴こらゃ〜ワンチャンあるな。あの子に決めたわ。」

ダンスが終わりどの子にしようか?X氏と相談してると・・・

ガチャ

いらしゃいませ〜

扉から現れたのは少し小太りの推定年齢60歳前の日本人

??「どもども遅れちゃって申し訳ない。もうこれが五月蝿くって」

 

X氏「紹介するよ。大ベテランの小杉さん。タガログ語もペラペラなんで分からない言葉が有ったら訳してくれるから」

小杉「よろしく!もう女の子は決まった?ここは俺の行きつけのKTVだから、安く交渉するから気にせずじゃんじゃんやって、だけどこのKTVにもこれが(小指)いるからカブったらごめんねー」

スポンサーリンク

 

まあそうそう30分の1を引く、なんてないと思いつつ指名すると・・・カブった。。。。

仕方なく残りの女性からタイプの嬢を、リクエストして席に座りました。

X氏「3人なんでテキーラボトルさっさと、入れちゃってパーティーしましょうよ」

お決まりのテキーラソングが流れ、それぞれ選んだ嬢が抱き付きながら踊ったり、しながら楽しい時間がそれなりに過ぎた1時間後……事件は起きた。

小杉「くぁwせdrftgyふじこlp💢 くぁwせdrftgyふじこlp💢💢

KTV嬢「くぁwせdrftgyふじこlp」

 

 

次回予告

めちゃくちゃ怒り始めた小杉さん。不穏な空気が流れ始めたKTV

そんな理由でキレちゃうの?

次回 107 ベテラン日本人はマラテKTVでは有名人【小学生が好きな子をい・・・】

フィリピンで怒ってる人結構いるよね

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!