第144話 【フィリピン前乗り】エドサコンプレックス横に出来た、CLUB URBANITE VOLUPTASってゴーゴーだけじゃない【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

なんのアクシデントも無くホテルに着き、しかもほぼ時間通りに、カズミまでしっかり来る展開。今回はあり寄りのあり?

 

ではあわよくばつづき〜

 

カズミを無事部屋に連れ込み、お互いベッドの上で出会った時の話やら、近況を暫く話して、隙をうかがっていました。

時間が経つにつれ話からイチャイチャになり隙を突いてのチューで、国際交流ダメ?って聞いてみる?

やはりそう上手くは行かない感じなのですが、モジモジしていて押したらいけそうだったので、、、

おじさんJ「我推して参る!」

スポンサーリンク

話の隙を突いて、密着しても嫌そうな雰囲気も出さず黙っていたので、軽くキスからの確認をするも黙ってる。。。

最後の一押しでダメなら撤退しようと思い。密着から素早くブラのホックを外し様子を見ると、、、

カズミ「JベテランNa OK ラン」

私の高速ホック外しに度肝を抜かれ、観念した様です。

そっからは普通に国際交流を楽しむのだが、、、こっからは余談なのだが、フィリピーノは国際交流を最低でも23回するらしい。これはビラ撒きやKTV嬢、ガイドの兄ちゃんなどからの集計した結果だ。

しかも1回(前戯も入れて)の時間はなんと驚愕の10分〜15分だそうだ。。。。

おじさん J心の声
短かない?

逆に私は前戯は長めで、女性を先にイカせるスタイル。

これがフィリピーナは面食らう様で、「もう大丈夫もう大丈夫」って言われるか、もしくは、、、こうなります😢

カズミとイチャイチャしながら、前戯を頑張りイッたと思った瞬間、、、

おじさんJ心の声「なんか目が座ってない?ちょっと怖いんだけど・・・」

スポンサーリンク

カズミのスイッチが入ったらしく、今度は逆にカズミからの攻めなんですが、恐ろしい事に両手首をガッシリ掴まれ、動けなくされ襲われました。

おじさんJ心の声「こんなんある?」

カズミはフィリピーナの中でも、どちらかというと身長も高くちょっとチョビなので、本気で乗られると逃げられない。。。

女性がレ◯プされると、トラウマになると聞きましたが、わかった様な気がしました。本気で怖かった😨

カズミとの国際交流を終え、時間は夜の730分、同伴時間リミットの9時までには、余裕がある為、食事後CLUB URBANITE VOLUPTASに行く事になるのだが、何食べる?と聞いてもカズミもまた同伴の経験が殆ど無く、しかも今はエドサの横に出来たKTVの為、店を知らないとのこと。。。

ここは結局何時もの、日本食か焼肉かの2択になるのだが、皆んな大好きシンスンで食事をして、CLUB URBANITE VOLUPTASに向かうのであった。

 

次回予告

定番のシンスンを食べ、初のCLUB URBANITE VOLUPTASに向かう2人、しかし後々シンスンで食べたことを後悔するのであった。

次回 145 【CLUB URBANITE VOLUPTAS】タクシーに乗ってまで、行く気にはなれないKTV【閃光の様に駆け抜けた1年】

シンスン人気過ぎるから、ここから◯が付く

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️Twitterもよろしく

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!