第149話 【フィリピンパブ同伴】フィリピーナのフィリピンタイムが分かるくらい調教されたピン中【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

前回はアフター無しという結果になり、3時からカズミからメッセージのやり取りをして、その日は就寝となりました。

 

ではつづき〜

 

海外旅行の初日は特に移動も多く、私の場合、空港に行く前にも仕事を片付けてからフィリピンに来ている為、実質徹夜で来ているのとそう変わらない。

その為、初日は1回寝出すと長時間は寝ている事が多い。昨晩は5時に寝たので、起きたのは昼の2時になっていた。

もうそろそろメグからの連絡が合ってもいい頃合いなのだが、、、フィリピンタイムを考慮して今からだと夕方くらいに思った方が良いだろう。

メグが来る前に身支度をしていたのだが、連絡も無かったので、大虎で食事をしそれでもまだ連絡が無いので、何時ものTAHI SPA massageで軽く時間を潰します。

スポンサーリンク

相変わらずここのマッサージは、ハズレも少なく今回も満足行くマッサージでした。

マッサージ最中、メッセージが来て430分には、ホテルに到着すると書いてありますが、、、

おじさんJ心の声「んなこたない!5時ジャストやな」

マッサージが終わり、ホテルでメグを待っていると、テゥルルルー

ガチャ

スタッフ「メグがエントランスに来てる通して大丈夫ですか?」

なんら問題も無いので、オッケー👌を出し時計を見てみると・・・

おじさん J
5時ピッタリやんけ!

スポンサーリンク

フィリピンという国そのものに調教という名のしつけをされた私・・・時間までピッタリ分かるくらいまでなるなんて、なんか寂しくなった。

ブーーブーー

ガチャ

メグ「遅いNaごめん🙇‍♀️

軽く謝罪をして、ソファーに座りながら会話をする。

同伴まで約4時間程あるのだが、部屋でやる事と言ったらそう。

【睡眠だ!】

スポンサーリンク

メグは寝るのも大好きで、1日の半分は寝ていたいそうだ。しかもアパートにはクーラーも無く、とても熱くて眠りが浅いのもあってクーラーがある場所では、寝たいと言うのだが、、、

おじさんJ心の声「デートが家で睡眠とか?ありえるか?俺には理解出来ないわ」

私は言うて、本格的にフィリピーナと付き合った事が無かったので、これも文化の違い?くらいで済ませ。私も20歳前後の時は、よく寝た記憶もあったので、まあ疲れて寝たいならどうぞって感じで私も横になったら・・・

身体をピッタリくっついて、ハグしたまま寝てます

おじさん J
意外にこれも悪ないやん

 

次回予告

フィリピン式ピッタリ睡眠に御満悦しながら、同伴時刻の9時が迫る。

次回 150話 【フィリピンパブ同伴】またもでた。あの子はかわいそうな子【閃光の様に駆け抜けた1年】

ピッタリくっついて寝るの好き笑

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️Twitterもよろしく

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!