第159話【マラテKTVアフター】KTV嬢が教える。気に入った人にしかしない行動【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

前回は、21→3時までまさかのノンストップで歌い続け、他のお客さんが1回も歌えず仕舞いのKTV化し、そのまま「さよならの向こう側」が流れた所からです。

 

ではつづき

 

さよならのかわりに〜♪

さよならのかわりに〜♪

ラストソングが流れその間に、お会計やメグの着替えなどで、閉店が近づいてくる。

おじさんJ「この後どうする?ご飯でも行く?」

レナ&アンナ「行く行く!焼肉!シンスンがいい!」

ま・た・もシンスン。この○○KTVで流行ってるのか?アフターと言えばもうここしか名前が上がらない。

スポンサーリンク

確かに値段の割には味は普通で、食べれないって事はない。

KTV嬢同士で来ているのもあるので、嬢の中ではコスパ抜群の店なのであろう。

お会計を済ませ、他のお客さんは掃けていく中、私達は中で待たせてくれている様です。

5分ほどでメグの着替えが終わり。

行こうとなった時、ちゃっかり着替えも済ませ私も行くーーと無言の圧力を掛けて来たのは、、、ユキだった。

おじさんJ「ユキ居たの?なんで声を掛けない?」

ユキ「恥ずかしいからね」

気を使っていたのか?閉店まで、黙っていたらしい・・・しかし焼肉は食べたくなって声を掛けたみたい。

ここら辺の気遣いが未だに理解出来ない。ズケズケ来る時は、引くくらいドリンクとか頼むのに・・・・フィリピーナ分からんわぁ〜。

少し出遅れ感は合ったが、平日な事もあり待たずに席に通された。

スポンサーリンク

注文を全てお任せして、横で観ていたのだが、、、、

「これとこれとこれ・・・etc

私的には問題はないのだが、1つ言わせてくれ!

おじさんJ「全部食べろよ」

案の定7割位しか食べれず、鉄板の上には大量に肉が余っている。

お腹いっぱい食べ、すぐに動く事も出来ないので、色々と話してるとメグの話題となり。

いわゆるここにいるのは、メグに取ってのお姉さんと教育係なので、私が質問攻めに合いました。

そうして色々と質問されている最中、隣のメグが、私の膝の上に足を乗っけて来ました

スポンサーリンク

 

それを観た3人は

「おーーおーーーー」

レナ「J大丈夫!メグあなた好き。羨ましいなぁホント」

なんかこの膝の上に足を乗っけるのは、いつもハイヒールを履いているので、浮腫んだり怠いので、足を上げると楽になるとの事。

しかも特別な人にしか、足を上げないらしい。。。理由はわからない。

お姉様方もメグの対応を観て、納得したのかそれ以上は質問はされず、お会計を済ませ私とメグはホテルに戻り初日が終わった。

しゃちょさんと残り3人はどうなったかと言うと、、、、

おじさんJ「しゃちょさん答えてくれない」

 

次回予告

初日が終わり2日に突入したが、またもびっくりするくらい睡眠するメグ、、、寝ている間に今後に作戦を練る。

次回 160話【マラテKTVローラー作戦】お前だけずっこいぞ!KTV2人で探索するの巻【閃光の様に駆け抜けた1年】

膝の上に足を乗っけと心開いてるってホンマ?

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!