第160話【マラテKTVローラー作戦】お前だけずっこいぞ!KTVを2人で探索するの巻【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

お姉さん兼教育係からの質問攻めにあっていたが、メグの無邪気な行動によりそれも無くなり。お姉さん方の許しを得た様です。

 

ではつづき〜

 

おじさんJ「ふぁぁぁーーー🥱

ホテルに着いたは朝の5時過ぎ、そこから国際交流を楽しみ寝たのは7時・・・

流石に渡比、初日の稼働時間は24時間も寝ていない状態もあって起きたら、夕方の4時だった。

余程疲れていたのであろう。スマホの画像を見ると、しゃちょさんから「起きたら連絡よろしく」とメッセージが来ている。

スポンサーリンク

素早く返信すると、1分もしないうちに帰ってくる。

しゃちょさん「暇ーーー同伴予定もないしお茶でもどないやーーー?」

しゃちょさんの方は起きて数時間は経ってそうな雰囲気だったので、着替えて会いに行く事にするが、問題は寝ているメグだ。

おじさんJ「メグーー起きて?しゃちょさんと会いに行く。あなたも行く?」

メグ「今日は同伴?同伴ならこのまま寝る」

おじさんJ大丈夫の声「え?寝る・・・9時間も寝てるのに・・・」

今日もメグと同伴予定なので、その前にご飯を食べに行くので、18時〜19時にホテルに戻ってそこから行くので、意外と時間がある。

起きてお腹が空いていたら、かわいそうなので、近くのセブンでサンドイッチを買って、ベッドの隣に置いておいた。

おじさんJ「お待たせ〜」

しゃちょさん「おせーよ。今から茶でも飲みに行こう。」

野郎2人で、ロビンソンモールのスタバで昨日の出来事を話し合って居ました。

スポンサーリンク

私はこの時間がとても大好きで、お互いの失敗談や、事件などetcあった事など話します。

しゃちょさんは結局昨日、タクシーをチャーターしてあげてホテルに1人で戻り。横になった瞬間に眠りに落ちたそうです。

しゃちょさん「あのさ〜アンナでも良いんだけど、出来たら他のKTVも行きたい。同伴終わってから行こう」

確かにわざわざ日本からフィリピンに来て、一軒だけと言うのは酷な話だと思うので、オッケーを出し、その代わりメグに話を付けてもらう事にした。

おじさんJ「他のKTVに行くだけで、パロパロ扱いだもんな。私の勝手な予想は、私の売り上げを他で使うな!に思えてしまう」

荒んだ心を持つと嫌になってしまいます。

時間にまだ余裕があったので、久しぶりにLAカフェに行き時間を潰す事にしました。

しゃちょさん「相変わらず、すごいなここはw

おじさんJ「マラテに来たって感じするよね」

スポンサーリンク

フィリピンのスローな時間を満喫して、ゆっくりしてると「ピコン」

メッセージが入り見ると👀

「お腹減った」

更に画像はサンドイッチの袋の残骸でした。

おじさんJ「メグ起きたし、晩飯でも行こう」

ホテルに戻りメグと合流の後、ロビンソンモールでラーメン一風堂を食した後、○○KTVに同伴と相成りました。

 

次回予告

見る見るローラー作戦が決行されるのだが、しゃちょさんのお眼鏡に叶う嬢は見つかるのだろうか?

次回 161話【マラテKTVローラー作戦】こんな所で偶然に出会う?パロパロ扱いになる?【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンでの1番の問題は食事が合わないので、同じ物ばかり食べてしまう。

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!