第163話【マラテKTVアフター】初のフィリピーナ彼女!しかし真面目には中々成れない【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

2日連続のカラオケ大会となり、さよならの向こう側が流れるまで歌い続け、またも全員でアフターに行くのだが、何を食べるのだろう?

 

ではつづき〜

 

さよならの向こう側が流れ始めてから、ママからお会計を渡され精算をすませ、一般なら嬢を待つのも外になるのだが、常連に認定されたのか?店で待つ事を許された。

通常は店が終わった後、少しミーティングがある様です(店に寄って時間は様々)

歌が終わった瞬間、すぐに着替えに行き私服姿で戻って、全員で・・・またもシンスンに行く様です。

おじさん J心の声
朝方の焼肉2連ちゃんとか地獄

女の子が喜んでくれるなら別に良いんだけど、胃もたれがやば谷園🙁;゙゚'):

スポンサーリンク

シンスンの店に着き、注文を済ませ待ってると、、お待たせーーと言わんばかりのユキも到着しちゃかりとご飯にありつく様です。

メグの方はと言うと、相変わらず私の膝の上に両足を置き、寛ぎながらFacebookを楽しんでます。

私が暇そうにしてると、、

メグ「JFacebookやろ!私プライベートアカウントしかないから」

おじさんJ「プライベートアカウント?」

お客さん用のアカウントと個人用のアカウントの事です。ベテラン嬢ほど多くのアカウント持っていますが、経験上アカウントが多ければ多い程、性格が悪い嬢が多かった。


後に知ること事となるが、最低限プライベートアカウントでのやり取りをして無いと、ゲストの上位にも成れてない上に、逆に言うならLINEだけのやり取りの場合、多くは仕事だけの関係だとも言えます。

おじさんJ「今までLINEでのやり取りで十分やった。。。俺って。。。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥)

スポンサーリンク

焼肉を食べ終えこの後どうするか?話合いましたが、疲れてるのも有りメグと一緒にホテルに帰る事に、しゃちょさんはレナとアンナと3人でホテルで飲み直す様です。

おじさんJ「まさか3Pとかないよな」

ホテルの部屋に着き、お風呂🛀の準備をしながらFacebookをダウンロードして、メグとの友達申請などで、色々と設定などをしてもらいました。

お風呂に入る事となるのですが、2人の時は何時もの3倍甘い行動のメグ。

お風呂に入ってからはべったりで、髪を洗ってくれたり体を洗ったりと至れり尽せり。

私がフィリピンに本格的にハマった理由は、こう言うホスピタリティの高さだと思います。

お風呂から出でもバスタオルで、自分はビショビショに濡れているのに、必死に体を拭いてきます。

スポンサーリンク

そう言う健気な姿も相まって、気持ちがドンドン心惹かれベッドに先に戻り。

メグがベッドに来た瞬間

おじさんJ「私の彼女になって下さい」

すっと日本で買った指輪を、ジュエリーボックスに入れたままオッケーか?どうか待ちます。

メグ「もちろん。オッケー」

私は天にも昇る様な程喜びベッドの上でジャンプしたのを今でも覚えています。

この日を境にメグとの関係が、より一層深くなっていく事となる。

 

次回予告

さっそく指輪を付けてみるメグだが、1つ疑問に思って事があった様だ。それジュエリーボックスが何故か?大きめの大容量使用だった。

次回 164 【マラテKTVアフター】フィリピーナも不思議がる大容量ジュエリーボックスの謎?【閃光の様に駆け抜けた1年】

好きな女性は何倍も可愛く見えてしまうね☺️

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!