第165話【マラテKTV同伴】チェンジからのチェンジは流石に引く【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

前回はしゃちょさんとアンナが同じ部屋にいる?たった2日程でそんな関係になる?メグの準備が掛かりそうな事もあり1人で行く事に・・・

 

ではつづき〜

 

おじさんJ「しゃちょさんが呼んでるしちょっと行ってくる。用意が出来たら電話して」

コクリと頷きそのままシャワールームに消えて行くのを後にしゃちょさんの部屋に赴く。

ビービーーー

フィリピン独特のチャイム音が外でも分かるくらい鳴り響く。

スポンサーリンク

ガチャ

しゃちょさん「おうおう。来た来た。まあ適当にくつろいで、、」

部屋の中を見回りすと、ベッドに横たわるアンナとしゃちょさん・・・

おじさんJ心の声「流石、やるときゃやるねぇ〜」

関心してると、、、、なんだか冴えない顔のしゃちょさん?なんか問題あるのか?

フィリピーナ特有の甘い甘いの雰囲気も無く。なんか不思議な空間がそこにはあった。と言うか、アンナは甘い甘いしたいが、しゃちょさんが拒否してる感じ?

おじさんJ心の声「なんだ?この空気感」

不思議そうな顔をしていると察して、、

「後で言うわ」

なんと重い言葉で有ろう「後で言うわ」

アンナは1年以上KTVで働くベテランピーナ、もし日本語で事情を話すと、4割位は察する事が出来るだろう。逆に言えば4割分かれば大体内容が分かる事なのであろう。

スポンサーリンク

まあ勘のいい私はおおよそ検討はついているが・・・十中八九国際交流だと当たりをつけているんですが、、、

メグの電話を待ちつつ、ご飯は何処に行くのか?など今後の動きを話てると、アンナがトイレ🚽

その隙を見計らって

おじさんJ「で、何があったの?」

しゃちょさん「口が臭えーーーー歯磨きしても中から臭う」

フィリピンで稀に聞く臭い問題がここにもあった様です。

昨晩の話を聞くと、あの後レナとアンナが部屋に来てちょっと飲んでいてらしい、でいい時間になった頃レナが・・・

レナ「お邪魔虫は帰るね😢」と言いながら部屋を出て行ったそうな、、、、なんとかわいそうな

もし私が逆の立場だったと考えると涙が止まらないかも・・・チェンジの威力は破壊しれないから。

スポンサーリンク

そんな事を妄想していると

しゃちょさん「やっぱりチェンジしよかな」

おじさんJ心の声「まさかのチェンジからのチェンジ」

おじさんJ「流石に鬼過ぎない?」

しゃちょさん「だよな〜でも一回近くで話して見て」

まあ確かに体験もしてないのに言うのもなので、トイレから出てきたら近くで話してみようと思う。

暫くするとトイレから出てくるアンナ、少し具合が悪そう。

スポンサーリンク

体調を気遣うフリして近づいて話すと

おじさんJ心の声「ぶぇぇぇぇぇぇーーーー臭え」

何故か分からんが、魚の腐った様な臭いが漂う。かわいい顔とのギャップも相まって幻滅具合も半端がない。

まともに正面から話せないほどの破壊力

しかしチェンジまでして選んだのはしゃちょさんなので、ある意味でいいきみだと思ってしまった。

 

次回予告

人外級の口臭でノックダウンのしゃちょさん。ここで交代を宣言したいらしいが、もう残り3日後には日本に帰国するので、現実的には厳しいかと

次回 166話【マラテフィリピンパブ同伴】ラストナイト同伴スペシャルデートは何処に行く?【閃光の様に駆け抜けた1年】

本命彼女とのデートは試行錯誤しちゃうよね

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!