第191話【マラテKTV同伴】マラテ老舗フィリピン料理屋The Aristocrat Restaurant【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

今日の作戦会議をしようと、夕方X氏からの電話に対応して、1階の喫茶店で練る事となる。

 

ではではつづき〜

 

おじさんJ「ふぁーーまだ4時過ぎか。メグはまだ寝てるし起こさず、1階のX氏と作戦会議に行くか」

起きたばかりで、眠い目を擦りながらエレベーターで1階へ

X氏「お!来た来た。まあ座ってよ」

スポンサーリンク

取り敢えずお互いの昨日の動きと、今日の行動をすり合わせる。

私はメグと同伴する約束がある事を伝えた。

X氏「そう。ハマってんねぇーー。分かった。同伴は分かったけどその後はどうすんの?最後まで延長って事はないでしょ?」

おじJ「いやーそれがもしかしたら、最後までかも知れないです。」

X氏「オッケー👌じゃあさ。同伴前に皆んなで夕飯食べに行こうよ。ミカエルとしゃちょさんも連れて」

わざわざ私の行動に擦り合わせしてくれて、お互いの良いポイントで落とし所を付けてくれた。

スポンサーリンク

X氏「それじゃーミカエルの部屋に行って誘おうか」

 

ビービーーー

ガチャ

ミカエル「あ!お疲れ様です。どうされました?」

今までの経緯を説明して、どうするか?を聞くと、問題なく行くとのことなので、19時にロビーでの集合となり、それぞれ時間まで部屋で待機となりました。

ガチャ

おじさんJ心の声「おい。もう18時にまだ寝てる。どんだけ寝るねん」

身体を揺すり起こすと、「眠いーーー」との返事。

ピンクカードで、寝るのが遅れてたのは分かりますが、それでも起きるのが遅い………電気を付けうるさくすると起きると思い、横でYouTubeを見たりして様子を見ましたが起きない。

おじJ心の声「本当にフィリピン人どうなってんねん?普通電気付けたりうるさかったら起きるやろ!」※フィリピン人は兄弟が多いのでうるさくても気にしない人が大多数。

19時集合なので、最低でも30分前から用意しないと間に合わないので、もう強硬手段でメグを叩き起こし、そのままシャワーに行かせて、何とか19時にロビーに着きました。

メグ本人も、流石に起きるのが遅かったのを自覚しているのか、今回ばかりはそこまで不機嫌では無かった。

スポンサーリンク

X氏「来た来た。皆んなで話し合ってたけど、美味しいご飯とか知らない?」

しゃちょさん「折角フィリピンに来たんだし、フィリピン料理の美味しい所行きません?」

色々と調べると、フィリピン料理の老舗が近く有るらしく、歩いて行ける距離だったので、全員で行くことへ

リビエラから歩きで15分程で着き、外観はと言うと、思っていた以上にデカい何となく細長い店舗、平日だと言うのに、中はフィリピン人でいっぱい、食事時と言うこともあり待ちが3組。

店舗が大きいので、5分程で席に通されメニューを開くが、、、、、全員が固まる。

多分だが、皆同じ事を思ったであろう。

全員「フィリピン料理の名前知らん!」

次回予告

老舗のフィリピン料理店The Aristocrat Restaurantに来たが、肝心の名前だけで、どんな料理が出てくるのか?が分からない状態に………

次回 192話【アリストクラット】フィリピン料理はもう懲り懲り。日本人には合わない?【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピン料理で、お勧め有りますか?私はブラロが好きです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!