第205話【フィリピーノへのお土産】定番のお土産も良いけど、恋人には絶対にこれがいいよ!【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

3月のフィリピン渡比から40日が過ぎた。

メグと付き合ってから、初の丸々1ヶ月会ってない事になる。

 

ではつづき〜

 

3月からはや1ヶ月が過ぎた。

仕事の都合やなんやらで、中々フィリピンに行けないでいる。

ゴールデンウィークに入ると、チケットがいつもの23倍になる事から、お財布事情により更に行けなくなる事となる。

スポンサーリンク

しかしメグに逢いたい気持ちは日に日に高まっている。

私はこうなってしまうと、仕事が手に付かず仕事の効率が悪くなるので、いっそ渡比した方が捗るのしっているので、無理にでも敢行する事を決めた!

前回の渡比で、私はメグにとんでもないことをやらかしていた。それは病を恋人に移すと言う禁忌中の禁忌を犯してしまった。

まだパロパロだけならまだしも、、、一線を越えるどころか二線参線をも超えた。

今回渡比するにあたって、罪滅ぼしも兼ねてプレゼントを奮発する事にした。

家のPCからフィリピーナが喜ぶお土産プレゼントなどを入れて調べる。

スポンサーリンク

おじJ「何処も似たり寄ったりの物だな。チョコレートにスマホ、ジュエリーetc………なんか?ピンと来ないんだよなぁ〜」

ポチ、ポチ、ポチ

おじJ「これ!求めていたのはこれ!」

これとはそう「バラの花束」でした。

ちょっと日本から持って行って渡すのは、小っ恥ずかしいですが、懺悔込みで今回はこれに決めました。

この花束が後に絶大な検証効果があるとは、この時は知る由もなかった(Д`)

スポンサーリンク

早速、仕事の都合とチケットの代金を調べて、トラベル子ちゃんで安いチケットを調べると、、、ゴールデンウィーク前なら格安だが、ゴールデンウィーク中は何時もの4倍に成っていた😱もちろん買ったのは、ゴールデンウィーク前の安いチケットだ。

今回はサプライズで花束を渡す事を考慮して、行きはセブパシの夜便を選んで、帰りの便はゴールデンウィークが始まる前の昼便搭乗の関空に20時着便での帰国である。

1週間後には日本を発つので、ウキウキしながら準備を始めた。

このウキウキの原因はメグが作った。

Facebook1週間後に彼氏が日本から来ると書き込んだからだ。

コメント欄も盛んにコメントが入っており嬉しさも倍増した。

そんな出来事もあり。

バラの花束もフィリピンにある物なら何の面白味もないので、調べてるとドライフラワーなる物があると知る。

花が枯れないとある。。。

普通の花束よりも値段は張るが、ドラマティックな展開を期待して即注文した。

後はイヤリングも買って、いつも通りチョコレートなど日本の菓子などを詰めて渡比まで待つだけとなったが、前回の事を疑われる可能性もあるので、覚悟だけは忘れず眠りに着いた。

 

次回予告

フィリピン渡比当日、関空ニノイアキノ空港に向かうなか、まさかのイミグレの持ち物検査で引っかかる事となる。

次回 206話【関西空港イミグレ】海外旅行で、植物は持っては行けません。折角のサプライズが中止となる?【閃光の様に駆け抜けた1年】

なんでもそうだけどフィリピン行く1週間前が、1番ワクワクして楽しいね。

【アイキャッチ画像引用元】
フィリピンニュースあれこれさん

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!