第213話【マラテKTV】Venice Grand Canal Mall にデートするも肝心の○○に乗れず帰る事に 前半【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

前回は、日帰り旅行からホテルに帰って来て、私の嫌いな態度を取った為、雷を落としたが、なんやかんやで仲直りして食事を終えて同伴する所から〜

 

ではつづき

 

カランコロン

いらしゃいませーー

ママ「お帰りーーラグーナどうだった?楽しかった?」

私は不機嫌顔、メグは愛想笑いでの入店。

スポンサーリンク

おじJ「面白くなかった。」

ママ「なんで?問題あった?」

場の雰囲気を察したメグが、サッと気配を殺しながらウェイティングルームに消えて行く。

おじJ「かくかくしかじかで、ゴミを捨てたり・・・」

ママは額に手を当て、一言「オーマイガ」

ママ「おじJ、メグの事嫌いにならないでね。とても子供だから。でも私怒るna

支度を終えて席に戻ってきたメグ。

愛想笑いを浮かべながら隣に座り、いつもよりも甘い甘いが激しいが、ママが隣に座りメグのコメカミを軽く小突いて、タガログ語で説教をし始めた。

いくら私が雷を落としてもどこ吹く風だが、ママに怒られるとシュンとしている。

ママ「怒っといた!だけどメグはまだ子供だからね。分からないから・・・日本遠いのに逢いに来てる。意味まだわからない。」

スポンサーリンク

流石に長年ママをやってるだけの事はあって、日本からわざわざ逢いに来ている意味を良く理解していて、遊びだけの人の動きと気持ちが入っている人の動きを分かっている。

ママからしたら今回の件はやるせ無いのであろう。

その後はラストまで、KTVで遊んで定番アフターシンスンホテルへ

ホテルに帰って来ても、なんだか国際交流の気分にはならず。

私には珍しく朝の5時から就寝となりました。

スポンサーリンク

ぐっすり眠り気が付いたら昼の3時でした。

10時間も寝たので、眠気は無く。すぐにでも動けるくらいだ。。。私だけだが・・・隣で寝ているメグは相変わらずぐっすり寝ている。

私だけでもすぐに動ける様シャワーを浴びて、どこかデート行ける場所をネットサーフィンする。

「フィリピーナとデート マニラ」などで、検索を掛けているうちに、一件面白そうな場所がある。

イメージとしては、ショッピングモールの中でゴンドラ【小型の舟】に乗れるそうな!

おじJ「ゴンドラに乗れるなんて結構面白そうじゃん!」

メグが起きたらここに行こうと計画する。

うるさくしている部屋で、30分が過ぎ、、、1時間が過ぎ・・・流石にもう待て無くなり起こす事になった。

スポンサーリンク

おじJ「もう夕方の430分!そろそろ起きて何処か行こうよ!」

おもむろにスマホで時間をチェックして、のっそりと起きてシャワールームに入って行く。

すぐにジャーーーと水の音が聞こえるので、シャワーを浴びている様だ。

暫くすると、シャワーを終え髪の毛にバスタオルを巻いて出てきた。

メグ「どうした?問題あるか?」

良く寝たメグは、睡眠不足の時と打って変わって、御機嫌でシャワールームから出てきた。

いつもそうなら100点なんだけどね。。。⤵︎

おじJ「ここに行きたい!ゴンドラのろー」

メグ「ん?何処かな?オッケー。でも・・・・」

 

次回予告

Venice Grand Canal Mallに行く事は問題がない様だが、メグに1通のメッセージが入っている。その内容は………

次回 214 【マラテKTVVenice Grand Canal Mall にデートするも肝心の○○に乗れず帰る事に 後半【閃光の様に駆け抜けた1年】

魔法に掛かってるうちは、何されても耐えられるのは不思議ですね😂

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!