第218話【フィリピンカップル定番】ラストナイト休み同伴でたっぷりデート!今回は無慈悲なキレは無し?【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

ロビンソンモールにある5階のある物を観て、再度目をキラキラ🤩と輝かし始めたメグだが、、、

 

ではつづきから〜

 

5階まで色々と散策を続けていたが、お目当ての品物がない。

諦めて同伴に行こうかと提案すると………

メグ「明日これ観たい!面白い大好き

上機嫌な先を見ると映画館がある。

メグの走っていく先を見ると6つパネルがあり、その一つに指を刺したのはホラー映画。

メグ「怖い。とても面白い。観たい観たい」

明日のデートコースが簡単に決まったと考えれば悪くない。私が優先することは、メグが楽しんでるか?どうかなのだから。

結局、GLOXIなる身長が伸びる薬は見つからず、時間も8時となり同伴に行くことへ

スポンサーリンク

いつもよりも若干早めの入店にとなり席に着く。

メグの着替えの間のヘルプは?と聞かれたので、4月末から日本行きが確定している。

メグの従姉妹のユキを指名で盛り上がろうと考えていた。

ユキ「はーいど〜も。ありがとうね」

日本語がバリバリ出来るユキが席に着く。

いつもよりもかなりハイテンションだ!もう来週?確実10日後には、ニノイアキノ空港から日本へ出航しているのが原因なのか上機嫌だ。

KTV嬢の夢?ある種のゴール地点である。

スポンサーリンク

日本への渡航が運良く叶ったからテンションが高いのは分かる。

そのテンションの高さからなのか?失言なのかは判断は付かないがこんな事を言って来た。

ユキ「私は今年日本に行く。来年はメグも行く。予定ね」

あくまで私の中での判断基準だが、余りにもベテランになってる嬢とは、付き合いたくないのが本音である。

理由は言わずもがなお金の価値観が一般人とは、かけ離れるからである。

今まで観てきた中で、経験が長いほど図太とさが増して、日本人なら大丈夫怒らないと判断して来る嬢を、何人も観てきたからかも知れない。

メグにはそうはなって欲しくないので、出来ることなら仕事を変わって欲しいと考え出していた。

メグが着替えから帰って来て、ワインを2本注文して適度にビールなどで繋ぎ。

いつもの「さよならの向こう側」が流れ始めお会計でアフターシンスンホテルのもう定番となったコース。

スポンサーリンク

ユキの話に寄れば、来年になればメグは日本でダンサーとして働く事を希望していると、KTVで働く時の契約で進言しているそうな。

KTVで働く時は1年契約?3ヶ月?など更新して働いてるらしい。

この日本でフィリピンパブで働く事を阻止する為には、最終手段は○○これしか無いと答えが出て、私の予定ではジュエリーボックスが全部埋まる6個目以降に勝負を賭ける準備をしていたが、私が思ってる以上に時間がないのかも知れない。

ホテルに一緒に帰ってきて、いつもの様にイチャイチャしながらも頭の片隅にアメーバの様に少しずつ少しずつ大きくなっている独占欲に、私は気付いても居なかった。。。

 

次回予告

フィリピン旅行最終日、今日はなんと休み同伴がママの計らいにより出来る為、めいいっぱいデートに時間が裂ける。

記念になる様、色々とネットサーフィンするが………

 

次回 219話【世界三大夕日】フィリピン人定番のデートコースを日本人が試して見る👀【閃光の様に駆け抜けた1年】

ジャパユキとなって帰って来たピーナ半端なく我がままになってる率80%

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!