第232話【KTVアフター】斜め45°Cの行動に仰天しどうしていいか?分からなくなる。【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

前回は、先客2人組にかき回され嫌な思いをしながら午前3時きっかりまでKTVで過ごし、そのままアフターに行でたのたが・・・

 

ではつづき〜

 

なんとなく気分が乗らない。その原因はわかっている。

2人組+店の対応が気に食わない。

今日の感じを見てると5月〜新ママになってから、嬢の数も減って売り上げが悪くなっているのだろう。しかも稼ぎどきのゴールデンウィークに………

しかしだからと言って、店に取って高利益になるお客は何をしても良いとはならない。

それを野放してるとかどうかしてる。

もうこの時点で、私の中での新ママの評価は決まった。

スポンサーリンク

そんな事を考えながらシンスンに向かってると、、

メグ「ここ!レナ&アンナのお店!」

新しいお店で働くとは聞いていたが、まさかこんなに近くで働くとは思わなかった。

へぇ〜と思い横を通り過ぎようとしていると、ゾロゾロと嬢が出てくる。

その数ざっと30人以上、、、

ちょうど閉店して、帰るところなのかも知れない。

その中に馴染みの顔を見つけて声を掛ける。

メグ「レナーーーー!」

声に気付きそっこーーーで来た。

レナ「ビックリした。なんでいるJ?来月って言ってなかった?」

おじJ「休み取れたから来ちゃった

レナ「ほんとにぃーこれからどうするの⤴︎?」

明らかにどうするの声が上がっていた。期待に満ちた声だ。アフターだが仕事ではない楽しい時間が約束されているのだから誘って欲しいに違いない😂

私自身も、メグと何か合った時に助けてもらえる様パイプを作っておく。

スポンサーリンク

おじJ「今からシンスン行くけど・・・行く?」

レナ「行く!」

待ってとばかりに、レナとアンナが喜んでいる。

そうと決まれば4人でシンスンに向かう。

流石はゴールデンウィークど真ん中、いつもよりも人で一杯だ。

私達が着いた時、たまたま会計中だったので、暫くしてから席に通された。

いつも通りソジュで乾杯🥂かと思いきや。KTVでそれなりに飲んでるので、ソフトドリンクでの乾杯となった。

まだ新店舗オープンから3日目なのに、それなりに飲んだとは恐れ入った。

レナ「ビックリした。いつ来た?なんで連絡ない。」

朝チケットを取り夕方ニノイアキノ空港に着いた事を説明した。ついでに空港に迎えに来る予定のメグが遅刻したのも報告しといた。

それを聞くと軽くこめかみ小突いて、ビサイア語で説教タイムが始まった。

レナ「まだ子供だからごめんね。でもほんとJの事好きだから心配いらないから、いつもJの話ばかり」

なんとなく会話の内容がわかったのか、メグがダメダメーーとレナの口を塞ぐ。

観ているこっちは嬉しくてホッコリする。

食事も終わり解散となり別れ際にタクシー代の200ペソを渡しバイバイとなった。

レナ「何か?問題あるなら話してねぇー。助けるから」

この言葉通りこれから幾度となく助けてもらう事となる。

スポンサーリンク

2人を見送り恋人繋ぎをしながらホテルに帰ったが、このホテルなんかカビッポイ。。そもそも窓も小さいのがひとつだけだし作りがおかしい。

Riviera mansionに比べて人気が無いのも頷ける。

まあそれでもやることはやるんですけどね😂

数日振りの国際交流を終え寝支度をしてると、、、

メグ「洗濯物溜まってる。。。。Jが突然だったから😞少し寝てから3時に戻って来るからいい?」

なんだか突然の言い出しに疑問を持ちつつも、午後の3時に戻ってくると約束するならOKを出した。

この約束だが思いもよらぬ形で果たされぬ事となり今回の旅の山場となる。

 

次回予告

約束の午後3時にビデオコールがなり、どうせ!フィリピンタイムで1時間遅れるとかだろうと思ったが、急展開過ぎる事が起きる。

次回 233話【フィリピンKTVの闇】約束は未定で決定では無い悲しみ😢【閃光の様に駆け抜けた1年】

ホテルで小さな窓1つだけとか牢獄みたいだった😨

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!