第233話【フィリピンKTVの闇】約束は未定で決定では無い悲しみ😢【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

急遽渡航が決まった為だったか?洗濯物が溜まっていると言うメグ。時間も午前7時近かく更には午後3時には戻って来る約束までしたのでOKをだしたが、、、

 

ではつづき〜

 

時刻は午前7時メグが部屋から出て行って、10分程経つ。

旅行1日目の夜は大概ベッドで目を瞑ると、秒で夢の中に落ちるが中々寝付けない。

理由はもちろんメグだ!

スポンサーリンク

信じてはいるが、どうしても今までの経験や先輩方の話が脳裏を過ぎる。

モヤモヤが募る。

が!言うて私も叩いて埃が出ないか?と言われたら・・・出まくる!

心配モヤモヤ心配モヤモヤ→etc

考えてる内に無駄だと脳が反応し気付けば夢の中へ。

ピコン ピコン

テゥルルルーー テゥルルルーー

ん?スマホが鳴っている。

部屋のベルなら納得は出来たが、、、

時間を見ると午後3時ピッタリ💡

ああ〜メグか。どうせフィリピンタイムで1.2時間遅れるとかだろうとタカを括ってビデオコールに出た。

おじJ「はい⤵︎遅れるの?」

画面の向こうのメグは元気無さそうに、モジモジして返事が遅い。

スポンサーリンク

いつもなら苦笑い😅しながら「遅れる😂」とかリアクションで誤魔化すのに今日は違った。

返事が来ないまま1分が過ぎる。

いつもの1分どころでは無い長さ。たまらず声を掛けた。

おじJ「何か?問題あるか?」

メグ「問題ある。。。。」

言葉が詰まってる。

レナ&アンナの言葉は信じてはいるが、フィリピン人と日本人との信頼度の差かも知れないが、先輩方の経験談が私にも遂に来たかと腹を括る。

メグ「今から同伴。。。行く。」

頭がパニック🤯になった。

どう言う事?

頭が考える前に脳と口が繋がってしまった。

おじJ「お前は彼氏が日本から来てるのに他の人と同伴するのか?私はあなたの何?お客さん?彼氏?」

メグ「Jはマハルコ!でも。。。。」

言い難い事があるのか?それとも他の事があるのか?顔色がいつもと違う為、判断が付かない。

スポンサーリンク

おじJ「もういい!知らない」

メグ「私は行きたくない!Jと居たい。けどママがお願いお願いする。何度も断った。。゚(゚´ω`゚)゚。」

メグはこう言うけれど、私の中の経験値などでは、同伴やアフターは自分で決める物だと思っている。

わざとすっぽかして、より一層ハマる人や火が付く人など様々な人を観て来た。

「あなたの好きにすれば良いといい」ビデオコールを切った。

何の為にわざわざ仕事を切り詰めて、メグに逢いに来たのか?分からなくなる。

しかもいつもこんな時間に起きれないメグが起きて、同伴に行く行動にもムカっ腹が立つ!

しょぼーんと怒りが混じり合うと澄み切った湖の凪の様な状態になった。

そうなった私は頭が冴える。

おじJ「同伴するって事は、相手がいるって事だよな。誰やろ?」

思案してると案外すぐにある人物にぶち当たる。

まさか?あいつか?

 

次回予告

約束の3時にはメグは現れなかった上に、他人と同伴すると言う。今からフリーとなったおじJ。。久しぶりにLAKTVに気晴らしに行く計画を立てるが、、、ブレーキが掛かる。

次回 234話【フィリピンKTVの闇】恋人ピーナから急遽フリータイムとなり絶好のパロパロタイミングだが心にブレーキが掛かる【閃光の様に駆け抜けた1年】

予定を立てても意味を成さないまであるピーナとの約束。。。

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!