第254話【保健所検査は無料】通常検査結果が出るのは1時間後だが、、、、まさかの30分で呼び出しされる【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

保健所へ匿名性病検査に行ったが、平日のど昼間には受ける人全くいず私1人だけの検査となった。

 

ではつづき〜

 

まず部屋に入って問診票なる物を渡され記入よろしく〜とラフな感じで渡された。

私の担当医となったの50前後の女医さん?なのか。顔に暇で暇で死にそうって書いてある。

早く書いて書いてって雰囲気が凄い。

スポンサーリンク

問診票は至って簡単な質問で、すらすらと書ける。

た・だ・HIVの記入欄で止まる。

感染が心配な為の欄が、、、、性的接触、釘、注射の使い回しなどetcある。

どんどん読み進めてくと海外という欄がある。

性的接触◯まる海外◯まる

自分でも笑ってしまう記入😂

どんどん進めてくと結婚前の確認の為も◯まる

粗方、書き終わったので女医さんに渡す。

ふむふむと読んでいる。

女医さんからの質問で、何処の海外?や発熱が無かったか?やゲイか?など質問された。

スポンサーリンク

おじさん J
ゲ・ゲ・ゲイ?

そこになんか問題あるの?まったくゲイではないが疑問が湧く。

1人だったので質問してみた。

おじJ「なんで?ゲイかって質問されたんですか?」

女医さん「それは◯に入れると出血する可能性が高いから・・・なの」

ああなるほど・・・。

女医「それと身に覚えがある様な事は海外でしたの?」

おじJ心の声「ああ〜ん😡身に覚えだ?あるから来たに決まってんだろ!あんたは今まで食べたパンの数を覚えているのか?ああ?」

と心の中だけに叫び😂

おじJ「彼女が外国人なので………てへ」と話した。

女医「血液検査だから注射器で血を抜くね」

席に座りリラックスしながら腕を出す。

注射器が血管の中に入り赤い血液が注射器の中にどんどん入っていく。

ふう⤵︎終わったと思ったら、、、まだ2本取るという。

いわれるがまま腕を出し残り2本血液を取る。

脱脂綿を渡され、暫く抑えて力を入れないでと忠告を受けた。

女医「オッケー👌今から検査するから検査結果は1時間後だから………ちょうどお昼だし昼食でも食べて来たらどう?」

軽く言われたが、私からしたらご飯を食べるどころではない。

私に取っては人生が掛かってると言っても過言では無い。

もし陽性だったら、、、、すべてが水の泡に消えてしまう。

スポンサーリンク

おじJ「いえ。待合室で待たせて貰います。」

オッケーと返事が返って来て検査室に消えた。

私はというと待合室で、膝がガクガクと笑い出すほど震えていた。

ハッキリ言って身に覚えはないか?と聞かれればあり過ぎる。

今になって後悔が押し寄せる。

ここ1度チャンスを通して神様。意味の分からない思いで待合室で待つ。

コンコン

女医「検査室へどうぞ」

え!?まだ30分しか経ってない。。。嫌な予感しかない。

 

次回予告

予定時間の半分しか経ってないが、検査室に呼ばれる。これは良い知らせなのか?それとも地獄の始まりなのか?

次回 255話【ブライダルチェック】予定時間の半分しか経ってない。。。運命の瞬間【閃光の様に駆け抜けた1年】

女医さん喋り相手居なかったんだろーーな( ゚д゚)

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!