第302話【変化を感じる毎日】徐々に集まるパーツ若い時はそうなるよね【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

前回は強面ピーノとのタクシーランデブーを楽しみ。なんとか日本に帰って来れたが、またも日常と言う現実が続く日々が始まる。

 

つづきーー

 

ドシャーーー。スーツケースを放り出しいつもの寝慣れたベッドへ身を放り出す。

今なら秒で寝れる自信はあるが、メッセージが入ってるのを返してからだ。

案の定何件も入っていた。全てメグからだ。

内容は無事に着いた?やらもう寂しいなどだが、今回1番のプレゼントをサプライズでお菓子の中に入れと置いたネックレスを見つけた様だ。

早速装着して、付けた状態での写真が送られて来ていた。

「ビックリした!何で言わない😡高いのは要らない」

かわいいメッセージが並ぶ。しかし本音では嬉しい筈なのは間違いない😂

軽く返信して寝る。

テゥルルルルーーー。テゥルルルルーーー。

スマホが鳴り出る。

はい⤵︎

メグ「はーーーいpo♡

超ご機嫌だ。理由は言うまでもなくネックレスだろう。

見せびらかす様に、ビデオコールに映る様にさり気なくでは無く思いっきりアピールしてくる。

デザインも気に入った様で一安心した。こんなに機嫌が良くなるなら、居てる時に渡した方が良かったと後悔する。

暫く話してると横には見慣れた顔が、ジャピーナルルも元気よく話しかけてくる。

相変わらずブスだ。

お土産のチョコレートやどら焼きなどお裾分けが効いたのか?更に仲良くなった感じがしないでもない。

一応、メグをホストクラブに誘うなと釘を刺しておく。

ルル「アッラー。大丈夫。」

顔が赤くなりそそくさとメグに変わった。ホストクラブにハマってるのがバレて恥ずかしかったのかも知れない。

行動かろ見ると内心ではダメと分かっているのかな🤔

スマホ使用禁止時間となりまた明日となった。

朝の5時となり電話が鳴る。

ビデオコールの様子から見ると、まだお店のミーティングが終わった直後の雰囲気。

お姉さんが辞めたり移籍したり、日本に出稼ぎとかで、ここ23ヶ月は1人でお店からアパートに帰ってる最中、寂しそうに話していたが、最近は仲良くなったルルと一緒に帰る様になって笑顔が増えて嬉しい。

お店の中でも新人が増えるに連れて、教育係に成ったりと必要とされてる感を感じている様だが、、、私としては嫌だ。

それからと言うもの、毎日ずっとルルと一緒にいる。

ビデオコール最中も常に。。

一抹の不安はホストクラブだけだが、ルル自体癖は強い方だとは分かっている。

こちらに迷惑さえ掛けなければ問題ないので、交友関係には口は出さずに見守ってる。

そんな日々が2週間も過ぎて、ほぼ毎月行っていたフィリピンだが、フィアンセとなった今、来月行くのか迷う。。。。お盆に長期休暇で1週間行くか?それとも4泊づつにするか?

うーーーん。

行かなかった時に後悔する事もあり得ると思い。結局いつも通りの毎月マラテを決行する事となったが、大正解だった。。。

 

次回予告

考えるくらいなら即実行を地で行ってる私。どうせ後悔するくらいなら、何もしないよりする結果だが、日本じゃ考えられない事が起きる。

次回 303話【厚顔無恥】え?そんな事起きる?犯人は誰だ?えええーーーー【閃光の様に駆け抜けた1年】

ピーナの癖は人それぞれだが、意外とみんな個を尊重しているのには驚いた。

ここまで読んでいただきありがとうございました。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!