第305話【KTVの売り上げ消失】ドキドキしながら帰りを待っているが、まさかの○○が◯◯!【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

同伴出勤早々、奥の部屋に連れて行かれ今日これどうなるの?嫌な予感が漂う中、いつも通り席に通された。

 

つづきーーー

 

私はと言うと、メグは奥に連れて行かれたが、至って普通に席に通されヘルプどうしますか?と通常の接客を受ける。

おじJ「ううーーどうしようかな?古株の人をヘルプに付けて貰って事情を聞こうかな?」

古株なら事情を知ってる上に、日本語でのコミニケーションも捗ると思いウェイティングルームを覗いてみる。

スポンサーリンク

おじJ「誰か知ってる人いるかなーー?うぇぇぇぇぇーーー( ゚д゚)なんで居るのーーー!!」

ゴシゴシ

目を擦っても間違いなく事件の張本人ルル。

。。。。。。。。(Д)え?思考が追いつかない。って事は犯人じゃなかった?どゆこと?

そうこう考えてるうちにヘルプが付き、何代わりなく時間が進む。ヘルプ嬢の話が全く頭に入らずどうなってるの状態で、待ってるといつもより遅めにメグが戻ってきた。

元気がなく椅子に座りガッカリと言った様子。

メグ「なんで?どうして?わからない?」

めっちゃ話を聞いて欲しそうに独り言が漏れる。

おじJ「どうだったの?やっぱり犯人はルルか?」

メグ「うん。犯人ルル。。。」

ええーーー((((;゚Д゚)))))))やっぱりだけど何で居るのー。

スポンサーリンク

ふむふむ

これまでの経緯を一通り聞いてみた感想だが、幼稚過ぎてそんな事が本当に理由なのか?と逆に疑ってしまうレベル。。。

犯人=ルルで確定はしたが、なぜ出勤しているのが不思議でならない。またも犯行に及ぶ可能性も全然ゼロでは無いのに・・・それでも雇ってくれるフィリピン凄ない?

フィリピンの経営スタイルにも驚いたが、私が1番気になっている部分がある。

それは動機なのたが、十中八九私の予想ならホストなのだがどうだろう?

おじJ「メグなんでルルは泥棒したの?」

メグ「それは・・・給料全部ホストにつかったからだって!それと、、、

はぁ😩想像通りすぎて呆れて物も言えない。

実は私もお金を貸してる(ω )

スポンサーリンク

。。。。へぇ?

フー◯ザ様よろしく

ルルには後2回、変身できると言うのか。

周りから借金して、誰も貸して貰えないから泥棒コンボとか、、、クズの見本やん。

これはもう本格的に友達を辞めるべき案件なのだが、、、

 

次回予告

私の個人としては、即刻付き合うべきではないのだが、ここフィリピンでは意外にもそこまで目くじらを立てる話ではないのかもしれない。

次回 306話【犯人は内部の人間】え!そんなもんで許してもらえるもんなの?【閃光の様に駆け抜けた1年】

ルルは既に第3形態なのかも知れない。

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!