第307話【国際結婚】問題点ばかりで喧嘩が勃発するが、文化の違いだけでは納得出来ない。【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

KTVで盗難事件が起こったものの、すぐに解決したが、まさか身近な人がホストクラブに行く為に盗ったとか。。。俄かに信じがたい事が起きた。

 

つづきーー

 

フィリピン3日目を迎える。

3日目となると疲れも然程もなく23時に起きれる。

起きたら起きたで、日本時間の感覚が3日程度では、馴染まずものごっつお腹が空いてる時間。

スポンサーリンク

メグを見ると相変わらず寝たまま。

無理に起こすと地雷を自ら踏みに行く愚行なので、そっと1人大虎で食事を済ませ一応念のため、メグが起きた時用のサンドイッチを買い部屋へ戻った。

部屋に戻ると珍しく起きており、ゴロゴロベッドの上で転がっていた。

念のため買ったサンドイッチが役立ち「睡眠欲、性欲、食欲」と三大欲求がすべて満たされた今なら、今後の話が出来ると踏んで話してみる。

おじJ10月仕事辞めてからどうするの?結婚は?日本で一緒に住むの?それともフィリピンに居るの?俺は一緒に日本で住みたいけど」

メグ「んーー🤔10月に辞めて実家に帰って、結婚、、、、いつか分からない。考えてない。日本に行くのもパスポートが無い。」

。。。。。。( ゚д゚)

考えたくは無かったが、こいつ何にも考えてねぇ〜。

そもそも婚約の意味すら分かってるのか?すら怪しく感じてしまう。

おじJ「ねぇ?婚約の意味わかる?」

メグ「当たり前!結婚するってこと( *ω´)

あぶねぇー。そこ違ってたら根本から考える所だったわ。

でもなんとなく雰囲気から軽いイメージが抜けない。若さから考えるとこんなものかも知れないが、、、心配しか残らんf^_^;

スポンサーリンク

じゃあこれからどうする?と言う話し合いの結果。

10月辞めて実家暮らしで、1.2ヶ月に一度メグがマラテに来るか?私がダバオに行くと言う話で纏まった。

まあ確かに1度もメグの家族とも会って無いのもおかしいな話なので、結婚のご挨拶にダバオの実家に訪問するべきだろう。※一応、ビデオコールでメグ兄弟とは話した事がある。

話がまとまって良かった〜となった瞬間。。。

メグ「アノーーアノーー。。。12月まで仕事したい。」

スポンサーリンク

あ、あ、あーーん( *ω´)

こいつ本気で言ってんの?一瞬で頭が沸騰するも一旦、落ち着き話だけでも聞いてみる。

メグ「お母さんが許さない。子供が出来たから。。。お金が必要だから。。。。」

話の内容は理解は出来るが、毎月の給料程はサポートしても問題はない。何故なら口約束ではあるが婚約している上に、男の影は見えないから相手も本気なのだと考えた。

しかしこんなにも抵抗して来るのは、多少の違和感を感じずにはいられない私がいた。

 

次回予告

婚約結婚と進む流れのはずだが、何故か仕事を辞めたくない様に感じる。それは騙されてるから?それともお母さんの妊娠が原因?

次回 308話【田舎の秘密】ど田舎のフィリピーナ程、実家に長期滞在したく無い理由【閃光の様に駆け抜けた1年】

日本人じゃ考えられない問題が、最も容易く起きてしまうのがフィリピン🇵🇭

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!