第315話【蛇に睨まれたカエル】魔闘気を纏った女プラダ【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

ユキが出稼ぎから帰って来ていて、お盆が終わってからまたも3ヶ月間の出稼ぎが決まっているらしく、ちょうど私もお盆をマラテで過ごすので、会える事となった。

 

つづきーーー

 

渡航日当日

朝のルーティンのビデオコールを終えた。今日はいつにも増して、終始興奮気味に会話が進み電話を切った。ほんとこう言う単純明快に、嬉しさを表現できる部分は日本人にはないピーナ特有なのかも知れない。

スポンサーリンク

日が近づくに連れてFacebookにも嬉しさをアップしていたので、今回のお土産もなんだかんだCITIZEN2.3万する腕時計を買ってしまった。。。そして相変わらずブリザードフラワーの真っ赤なバラではなく。青色のカラーにした。

多少、花言葉も意識しないでもないが、見た事もない物の方が喜ぶかなと思い選んだ結果だ。

朝から気分良く仕事を終わらせ、お盆に突入と共に関空へと向かった。

一応お盆という事もあり。いつもよりも30分早めのリムジンバスに乗り込んでよかった。

夜だと言うのに混んでいて、30分早めの行動が行を成した。原因は事故らしい。

まあトラブルも有りつつも受付イミグレ機内へと乗り込みニノイアキノ空港へ。

定刻通りニノイアキノ・ターミナル3へ着いた。この着陸もドキドキするが、フィリピンに着いた嬉しさと1ヶ月振りの再会の嬉しさが、相まってソワソワしてしまう。

もしかしたらこの瞬間が1番脳汁が出ていのは疑いようもない。なんでもパンフレット見ている時が、1番楽しいしね。実際手にしちゃうとまあこんなもんかってなってしまう。特に私の場合、車なんだが、、、

イミグレを抜けてささっとAirport meter taxiに並ぶ。いわゆる黄色タクシーなのだが、これが手荷物を待って急いで来てもめっちゃくちゃ混んでいる。私の場合は、機内持ち込みスーツケースなので、待っても10-15分程度で済む。

早く会いたい気持ちが募るので、この待ってる時間がイライラしてしまう。

私の順番となりRiviera mansionホテルと告げタクシーを走らせる。

スポンサーリンク

ホテルへ着き。

スーツケースをベッドに放り投げ。

お土産とブリザードフラワーを片手にメグが待っていKTVへと向かった。

KTVへと近づくと、私だと気付きスタッフが手を振って歓迎してくれる。何名か呼び込みと言うか?受付的な感じになったベテラン嬢が、「Jはいつも甘い甘いからいいね👍」とお褒めの言葉を賜りお店の中へ入った。

スポンサーリンク

カランコロン

いらしゃいませ⤴︎

お、お、今日はなんだか力強い。お盆でお客が来るのを見込んで、人数を増やしたのか?力強い。

ウェイティングルームへ入ると、キャーーとざわざわとなった。新人がお土産のブリザードフラワーを見て、びっくりしているのであろう。日本人がフィリピンスタイルで口説いてるのだから、、、、

いつも通りバックヤードから、ひょこっと出てきて、顔を真っ赤にしながら腕を絡めながら席着く。今回は新人も入って居たので、茶化され具合も半端が無かった。

一通りこの1ヶ月間の話などしてると、久しぶりーーと声が掛かる。

私は約4ヶ月振りとなるユキとの再会。

エルニドやらプロポーズ件もあるので、リクエストして飲むことにすると、、、、

ユキ「あーーえーーと紹介したい人が居るけど良い?」

まだ席にも着いてない状況だけど、まあ良いかと思い了承する。

??「初めましてプラダです。」

そう初めて見た時から、嫌な感じがする全神経が反対する感覚が有ったのを覚えている。

 

次回予告

紹介された女の名は「プラダ」身に纏った雰囲気は、私の嫌いなタイプ女なのは間違いないが、私もいい歳なので、見た目で判断はと思い好意的に話すが、、、、

次回 316話【ブランド】終わりの始まり。始まりの終わり。【閃光の様に駆け抜けた1年】

日本へ出稼ぎに行った子は垢抜けるね😅

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!