第317話【出稼ぎ組】それ聞く必要は有るの?唐突に聞かれる◯◯【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

唐突に訪れた苦手嬢プラダとの時間、早く帰ってきてと願いも虚しく。プラダから声が掛かるも、、、なんか査定されてる感が否めない。

 

つづきーー

 

ふ〜〜んの後、またも23秒後、

プラダ「何の仕事してますか?月給はいくらですか?」

おじJ心の声「・・・・・は?」

スポンサーリンク

聞かれて数秒は、頭の中がフリーズした。え、え、え?私の仕事はあなたに何か関係が有りますか?。まあ話のネタに聞いてくるのは分からなくもないが、問題は矢継ぎ早に聞いて来たもう一つの質問。。いや十中八九こっちが本命で知りたいのであろう。

【月給】

一旦、脳内CPUを止め。

私の勘違いと言う可能性も有るので、理由を聞いてみた。

おじJ「なんで?月給と仕事を知りたいの?」

プラダ「うーーん。なんとなく。。」不適な笑みを浮かべる。

スポンサーリンク

めっちゃ嫌な顔だ。

プラダ「お土産の腕時計は何処の?」

おじJ「日本メーカーのCITIZENだよ」

プラダ「ふ〜〜ん。私ブランド物しか要らないんだ。貰えるならプラダが好きだから名前もプラダにしてるんだよね。わかりやすいでしょ(^ω^)」

・・・・・・・・え?

どゆこと?言ってる意味が分からない。いや言葉での意味はわかる。半分以上日本語だし。

お土産をディスられてる?それじゃねーよと・・・プレッシャーを感じる。出稼ぎの3ヶ月間では、プレゼントが基本的にブランド物だったのか?

なんか小馬鹿にされてる感も否めないが、そもそもプラダの情報も持っておらず、悔しいが分からないフリをしてその場を収めた。

無言が続く中、2人が帰ってくる。こっちの静まり返った感じとは対照的に、2人とも上機嫌で帰って来た。

ユキ「あのバラ凄いね。青色なんて初めて見た。日本はなんでも作って凄いね!」

メグ「J腕時計ありがとーーー。ちっちゃくてかわいい😍今寸法合わせに修理に出した」

なるほど帰ってくるのが、変に遅いと思ったら寸法合わせの業者?それともビラまきにお願いしていたか?

プラダ「ドリンクありがと」

すっと席を立ち去って行った。。まあリクエストもしていない紹介だけだったので、ウェイティングルームへ戻って行った。

メグ「何話してた( *ω´)なんで見てる」

スポンサーリンク

、、、、え?俺?そこまで見てるとは思ってもないが、、叱責を受けている。しかも結構プンスカ状態。

ユキ「ははは。メグはモデルっぽい体型になりたいからね。怒るのしょうがないね」

あああーーなるほど合点がいった。

モデル体型に憧れがあるので、なにか気に食わなかったのであろう。

ユキ「で、何話してたの(^ω^)」

何か不適な笑みを浮かべ拒否を許さないユキが待っていた。

 

次回予告

プラダとの会話が気になったのか?有無を言わさず会話の内容を知りたがっている?細かく話した方がいいのか?それとも適当に話したものか?

次回 318話【国際結婚に向けて】お盆のマラテはガッラガラ【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンに荷物を送る時、飛行機で送るのが良いのか?船便かで迷うが、大抵は船便の方が特だと思う🤔

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!