第318話【国際結婚に向けて】お盆のマラテはガッラガラ【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

腕時計の調整から帰ってきてからプラダとの会話が気になったのか?突然、会話の内容を教えろとなったが、、

 

つづきーー

 

ユキ「何話してたーー」

おじJ「んーー別に世間話?」特別事細かく説明するのも止めた。

これには理由がありユキはお盆が終わったら日本へ行くので、一緒に日本へ行くであろうとたかを括っていた。

スポンサーリンク

ユキ「それだったらいい」なんとも印象深い顔をする。寂しい様な悲しい様な感じである。

またも3人となりわいわい楽しみ閉店を迎え「さよならの向こう側」が流れ出した。

おじJ「ユキもシンスンアフター行こうよ。どうせならアンナ、レナも呼んで全員集合しない?」

メグとユキが顔を合わせる。。。

メグ「アノーアノーレナは仕事辞めた。恋人怒ったから、、、、アンナは分からない。」

【アノーアノー】が出た。この言葉が出た時は、大抵問題が起きた場合が多い。レナの恋人が怒ったは理解出来るが、アンナの分からないは理解出来ない。

スポンサーリンク

前から気にはなっていたが、アンナ1人の場合は嫌っている節が見える。プロポーズ後の時など会いに行こうと言っても拒否するなど、レナとの待遇の違いが露骨である。

探りも兼ねて

おじJ「アンナ1人かわいそうだし呼ぼうよ。」

メグ「要らない!」

ユキ「3人で行こ。ね😉

やはり頑なに拒否。

何か理由が有りそうだが、教えるつもりはない様だ。

ドレスから私服へと着替え3人はシンスンへ。

3人でシンスンに向かって歩いて気づいたことがある。ガラッガラである。

ここ半年、毎月の様に数日滞在していたが、全く変わらない。多少、人が増えてるかも知れないが体感出来るレベルではない。

案の定シンスンへ入っても座れた。いつもと違うと言えば、大人数でどんちゃん騒ぎしている組が居るくらい。

注文を済ませ肉が焼けるのを待つ。

ユキ「プロポーズ良かったね(≧)嬉しい。いつ結婚するの?何処でする?日本?フィリピン?子供どうする?」

矢継ぎ早に疑問に思っている事を言ってくる。まだユキの感覚は日本人に似て、問題点をすぐ様言ってくれるので助かる。

私自身、結婚式、住む場所、子供などメグがどう考えてるか?そこまで把握していない。

スポンサーリンク

メグ「んー😑結婚式は来年?住む場所は、、、わからない?子供は、、、」

全部あやふやである。

20歳の子にこれからについて明確にしろってのも酷な話なのかも知れない。

ユキ「はーーーー⤵︎😩何でそうなる。#/[email protected]

ビサイヤ語で話し合っているが、内容が全く分からず会話が終わるのを待つ。

ユキ「Jはどうしたいの?」

おじJ「そりゃー日本で一緒に住んで、子供育てるのがいいよ」

またも話が続く。

メグ「私も日本に住む(><)

・・・・・・・・・

速攻で手のひら返しのクルックルとなった。

 

次回予告

話が完結に伝わりこれからについて、更に話が続く次に話題となったのが結婚式なのだが、ここでユキが思わぬ突っ込みが入った。

次回 319話【国際結婚】結婚式はフィリピンでする?それとも日本?【閃光の様に駆け抜けた1年】

ピーナのノリは大好きだが、人生までもその場のノリだけで決めてる感を感じてしまう。

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!