第321話【またお前か】金欠の時は頼るが、頼った時はお金無いの一点張り😂【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

お盆2日目、同伴前に飯でも行こうかとなったが、メグから何やら不穏な返事が帰ってきた。誰からメッセージが来たのか?

 

つづきーーー

 

おじJ「飯いこー。何処に行く?」

メグ「メッセージある。」

私の中で、ハテナマークが並ぶメッセージある?ん?誰からなのか?

一応、知ってる人だから言ってるとは思うのだが誰だろう。

スポンサーリンク

おじJ「メッセージ何?」

メグ「えーーと。ルルから…………メッセージ⤵︎

んんーん🤔ルルから。。昨日の記憶を辿ると、ウェイティングルームに居たかな?

いまいち思い出せない。

しかし今までのルルの行動を見てると、私からすると悪友としか見ていない。出来れば関係を切って欲しい人材の1人。

その人物から連絡が来るってなんだろうか?

メグ「お腹減っただって、、、、もう何日も食べてない。」

……………腹減った。。。( ゚д゚)え?

英語もそんなに出来ないので、その言葉からイメージする。

脳内CPUがフル稼働

何日も食べてない=仕事していない

メッセージ送ってくる=どう言う訳かこちらの事情知っている。

これからおおよその答えを導き出す。

タダ飯が食えるかもと思いメグに連絡をしてきたのだろう。

スポンサーリンク

おじJ「どうしたいの?」

メグ「お腹減った。かわいそうだから。一緒食べたい。」

関係は切って欲しいが、何日も食べてないのは流石にかわいそうだと思い呼ぶことに。

おじJ「いいよ。どうする?」

メグ「やった!近くに住んでるから、すぐ来るだって」

このすぐ来ると言うのは、現地に来ると言う意味で、ルルの希望でまたもシンスンでの食事となった。

 

適当に注文を済ませ待ってると。

カランコロン

2人組のカップルが入ってきた。

ハイテンションで入口からダッシュで近づいて来る。ブーデの女性ルルだった。

相変わらず肌の白さは、ピーナには無い白さだが、ブーデは輪にかけて酷くなっている。

おじJ心の声「おまえ本当に何日も食べてないのか?嘘くせーパワアップしてんぞ」

ルルからの紹介で、彼氏のピーノを紹介される。

スポンサーリンク

彼氏って所にものすごく疑問を持ちつつも話を聞くが、案の定ホストだった。ピーノホスト見た目はチャラク、私的にはホストでも大成はし無さそうな印象。イケメンでもないし口数も少ない。

やはり聞けば新人で、売れてないので毎日暇でしょうがないらしい。

食事をしながら話すと、まだルルは仕事が決まっておらず、新人ホストのアパートに転がり込んでいて、次のお店を探してる最中なのだが、なんだかんだもう2週間は決まってないとの事。

もう2週間も決まってないなら、、、よっぽど場末な所しか雇ってくれなさそうな…………その上にお店のお金に手を付けたとか、他のお店にもその真相が回ってそうな気がしないでもない。

それともスタイルが悪過ぎて雇ってくれてないか。。。

何にしても前途多難だと思ったが、1つ良いことがある。

それは、、、、

 

次回予告

問題児ルルと食事をしながら色々と話をする中で、やっぱり◯◯はフィリピンでは最強と感じる。

次回 322話【価値観の違い】なんだと意外にもピーノには人気があるのか、、、もう訳がわからん【閃光の様に駆け抜けた1年】

KTV嬢のイメージは最低限美人orかわいいorスタイルが良いのどれかだと思っている。

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

ブログ村ランキング参加中です。よろしければこちらをクリックで応援お願いします。

スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!