第323話【ジャパユキ】日本人の価値は?【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

同伴でワイワイ楽しんでる最中、急遽プラダを呼んだらダメ?と成ったが、個人的には拒否したいが、、

 

つづきーー

 

ユキ「プラダ呼んだらダメ?」

メグ「今日、タマゴだからかわいそうna!ねぇねぇ〜」

ほんとに言って嫌だ。

オーラと言うか。。あの前面に出して来る。お金お金オーラが。。。

スポンサーリンク

いまでも目を瞑れば。

楽◯カードマーンのカードの所が、ペソのイメージが浮かぶ。

もうフィリピンに来て34年遊んでるが、一二を争う程の積極性?強欲差を感じる。しかも15分ほどの間でだ!

どうせ呼んだ所、散財するイメージしか無いので、会いたく無い。

ユキ、メグ「ねぇねぇ〜。もうすぐ日本へ行くからお願い🥺

。。。。。答えは断る。なのだが、余りにもしつこくもうすぐ日本へ行くのワードにヤラレ。

スポンサーリンク

おじJ心の声「どうせメグも一月ちょいで辞める上に、お盆が過ぎたらユキもプラダも日本へ行くし。。まあいいか」

嫌々ながらも了承して、リクエストする事になった。

相変わらずモデルの様な振る舞いで、軽く握手を交わして席へ着いた。

おじJ心の声「あの振る舞いだけで、なんかムカつく」

彼女から自信を感じる。ピーナにしては珍しくモデル体型なのが、根源にあるのが透けて見える。

アップルビールで乾杯して盛り上がるが、なんか静かに飲んでいる。壁と言うか一線を引いているのか?はたまた私はこいつらとは違うのよ!とアピールしているのか?定かでは無い。

私の私見では、どちかと言えば後者寄りなイメージが先行する。

ぐびぐび適度に飲んで、注文を繰り返す。。。特段プラダともの会話も無く伝票だけが積もる。

気付けば閉店時間、いつもなら1万ペソは行かないのだが、今日に限って言えば15千ペソほど。。。。気分的にはめちゃくちゃ損した気分。

スポンサーリンク

閉店作業に入り今回も外で待つのだが、見送りの先頭がプラダだったが、背中一面びっしりとタトゥーがあるのも大きなマイナス点。

他所の文化をとやかく言うつもりはないが、大きなタトゥーやタバコを吸う嬢は、何かしら問題が有ると思っている。

聞くまでも無いがタバコも吸っていると思う。

外で待ってると、案の定ユキもひょっこり着いて来た。

えへへ😅と顔に書いている。

気を遣ってか?プラダの姿は無く。そのま定番のご飯ホテル国際交流睡眠で2日目の幕が降りた。

 

次回予告

絡みたく無い嬢プラダと、なんだかんだ絡んで要るが、それもお盆明けたら日本へ出稼ぎに行くのが決まっているからと、自分に言い聞かせて黙っていたが、なにかと言えば出て来る名前。。。

次回 324話【フィリピンでお盆】ピーナの感情の激しさにビビる【閃光の様に駆け抜けた1年】

特に利益の無いドリンクを奢った時ほど賢者タイムに似た感じになる。

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

 

TEAMあわよくばは日本ブログ村のランキングに参加してます!

TEAMあわよくば

1日1回、“PUSH”ボタンをプッシュで応援いただけると超絶執筆の励みとなります。

ブログ村
スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!