第325話【スタバオープンカフェ】噂は本当なのか?スタバ攻防戦【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンおじさんJ blog
スポンサーリンク

よく分からないままブチギレられて、そのまま一緒に寝ようと努力するも寝れず。その昔、噂でロビンソン前に立ちんぼが居ると情報をキャッチしていたので、冷やかしがてら向かった。

 

つづきーーー

 

日も暮れ始めなんとなくテンションが上がるシュチュエーション。スタバで買ったコーヒー片手にオープンテラスに陣取る。

この時間人通りが尋常では無いほど、引っ切り無しに人が通る。

女性が1人で通る度、お!立つのか?立たないのか?で一喜一憂している。

スポンサーリンク

これを外から観察された場合には、IQ3のサルがにったり笑ったり考え込んでる。最高に気持ち悪い絵面に成っているのには、間違いない事実であろう。

時間が進むに連れて、オープンカフェで観察しているが、どうも立ちんぼって確定で分かる人物は現れない。

そもそもロビンソン前の木に、ポツンポツンと立つらしいが、そこら辺に立っている女性は、この時間には居ない。時間が遅過ぎたのか?それとも情報がガセなのか?判断が付かず1時間ほどコーヒーを飲みながら、ただただ時間だけが過ぎて行く。

もう周りは暗くなり始め。ホテルへ帰ろうと向かうと、2人組がロビンソン駐車場の入口で、屯っている。何をするでも無く。。。

振り返ってロビンソンを観ると、なんとなくだが、ポツンポツンと1人もしくは2人で、等間隔では無く点在している。

おじJ心の声「う〜〜ん。これってまさかね。」

1時間前にコーヒーを飲み始めたが、その時から全く動いて居ないピーナが3組ほど居る。。。LAで観たことが有るピーナなら確定!と言えるのだが、見るからに若かったので、声を掛けることすら躊躇する。※番外編があるなら調査結果を報告します。

スポンサーリンク

なんの成果も上げれず。そのままホテルへと戻った。

もう夕方の6時になろうとしているのに、、まだ寝ている。。。

ピーナの睡眠好きには、驚きを通り越し呆れる。

まあ言うて出勤時間には、どうせ起きるだろう放って置いた。

ピピピピーーー。ピピピピーーー。

スマホからの?音?なんだろうとメグの方を向くと。

ベッドの横に置いてあるスマホをニョッキと手に取り。スクリーンを見た後、バスルームへと消えて行った。

おじJ心の声「そこはしっかりしてるんだ」

出勤時間に遅れると、罰金などペナルティが掛かるので、目覚ましをセットしている事には驚いた。

スポンサーリンク

そうこうしているうちに、用意を済ませて準備が整った様だ。

メグ「お腹減った。」

起きて始めたての会話がこれである😩

相変わらずマイペースなメグに、どっと疲れ夕食を取りに外へと出かけた。

ロビンソンで夕食を取る事に決めて、一階を適当に流しながら食欲がそそる場所を探す。

今回は洋食屋が、目に止まり中へ入り注文済ませ。

会話をするが、、、

 

次回予告

折角フィリピンにまで来て、2人の時間を楽しもうと、色々とデートの案など提案していたが、寝起きのと言うだけで、、、キレ出す。

次回 326話【睡眠】睡眠不足だけでは無く、寝起きも同じ【閃光の様に駆け抜けた1年】

フィリピンのノリで、日本でも全く同じ事を言う人が居たが、ハッキリ言ってただのセクハラキモ発言なのにはビックリした。

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもTEAMあわよくばをよろしくお願いします🙇‍♂️

TEAMあわよくばは日本ブログ村のランキングに参加してます!

TEAMあわよくば

1日1回、“PUSH”ボタンをプッシュで応援いただけると超絶執筆の励みとなります。

ブログ村
スポンサーリンク

おすすめの記事をピックアップ!